カルガモ達は、飛び立って行けるだろうか・・・

f0086169_15391845.jpg

毎日があっという間に過ぎて行く、
まるで今年の桜の様に。
この忙しさは色々有るが、根深い所にあるのは、
都市直下型地震である。
f0086169_1541116.jpg

私たち関東に住む者達は、少なからず東北地震の時に
地震のの洗礼を受けて、その恐ろしさを体験している。
ここ牟礼でも、あの時震度5弱でした。
f0086169_1541563.jpg

4月19日の朝日新聞は「首都地震 その時建物は 火災は」と言う
見出しで特集記事を組んだ。
先ず注目を引くのは、東京で想定される4地震の震度分布です。
4つの東京都の地図に、それぞれ薄い水色から赤まで、7段階に色分けしてあります。
震度3以下から震度7まで。
f0086169_15425679.jpg

私はその各地図に、牟礼の場所に印を付けました。
4つの地図は、
 東京湾北部地震M7.3(首都直下型)
 立川断層帯地震M7.4(活断層で発生する地震)
 元禄型関東地震M8.2(海溝型地震)
 多摩直下型地震M7.3(首都直下型)
この4つの震源地から牟礼は、同じ距離にあり震度6弱。
(ハシビロガモ)
f0086169_1544329.jpg

逃げ様がないという事です。
私達が出来る事は、地震が来た時に、成る可く被害を最小限にする事。
(家具、物を成る可く少なくし、逃げ場を作っておく。)
災害後の暮らしを、成る可く3日間は自分たちで確保出来る様にする事。
(今の所、水インスタント食品、卓上コンロ、ガスボンベ、簡易トイレ、保温ブランケット等)
と言っても予想外の事とか、思い依らなかった事が怒り、
混乱するだろうな。
f0086169_15445950.jpg

3月に先ず娘の部屋を改造する事に、家具類が物に依っては、
中学時代に購入した物もあり、この際転倒し難い背が高くない
安定した物を購入。
f0086169_1546726.jpg

それに乗じて不要になった家具を粗大ゴミとして、
市に依頼する、10点で千円である。
前日夜に1階玄関脇に出しておくと持って行ってくれる。
その前にチケットを買っておいて、粗大ゴミに貼っておく。
f0086169_15463793.jpg

本当に有り難い。
未だ粗大ゴミがあるのだが、3人とも非力で又少し休んでと
言う事になり、事は進まないが引き続き春もの夏物と冬物の
入れ替えを兼ねて、不要な物はリサイクルで出す。
クローゼットと押し入れの整理に移行する。
f0086169_15471769.jpg

納戸に仕舞われたままの不要品も始末する。
勿体ないとか考えない!(笑
もうすぐ5月と言うのに、すっかり片付いた箇所が1つも無い。
全てが6分通り何とか物が減ったと言うだけである。

そんな中でも、自彊術と外来魚捕獲作業と、散歩に出掛け
地震が来る前の美しい景色を、撮っておきたいと
頑張っています。
f0086169_15473840.jpg

名所旧跡がある訳ではありませんが、
私の大好きなこの街が、地震の後も私達を、
慰める場所であって欲しいと思います。
カルガモさん達は、その前に飛んで、
逃げてくれるだろうと願ってます。
f0086169_15483847.jpg

母達も戦争を経験し、厳しい生活を潜って来ました。
誰もが生涯の内で、こういう時代を迎え、
改めて、全てに対する感謝と幸せとは?と、
考える時間を与えられるのかも知れない。
毎日精一杯、非力乍ら頑張って居ります。
ブログの方は、十分には出来ませんが、又伺える様になりましたら、
宜しくお願いします。

皆様の御健康を、お祈りして居ります。


   (追加写真)
f0086169_17372781.jpg


          朝日新聞4/19 36ページより
            3、4枚目の分布図にかなりはっきり見える黒丸は、
            牟礼位置で私が書き入れた物です。誤解があるといけませんので
            念のために追加書き入れさせて頂きました。
[PR]
by magic-days | 2012-04-22 15:50
←menuへ