一期一会の花の宴

f0086169_19543837.jpg

これが今年最後のお花見になるかなと
思い乍ら、善福寺公園に参りました。
此処は井の頭と違った趣があり、
好きで年に2、3回は参ります。
f0086169_19574022.jpg

桜より客の方が多いという事も無く、
桜の落花を楽しみ乍ら、程よい酒が回っています。
右端に人に紛れてアオサギもお花見かな?
f0086169_201124.jpg

餌探しを休んで、花の優しさに魅入っています。
以前庭に大きな桜の木が2本ありました。
丁度今頃桜の舞いを、momoとnaoが仲良く並んで見ていました。
f0086169_2045465.jpg

その昔は、目の見えないチビ(犬)が、花吹雪を全身に受けて
桜の方を向いて佇んでいました。
桜は不思議な花です。
f0086169_2094545.jpg

毎年この頃になると、チビとmomoの事を懐かしみ、
azuは如何したでしょうと想像しては、時の流れを惜しみます。
f0086169_20125058.jpg

池を半周した所で、素敵な方々にお会いしました。
カメラこしに覗いてみて、迷わずお声をかけてしまいました。
後からは見えませんが、昔風の行楽のお弁当入れに
美味しそうなお料理が並んでいました。
f0086169_20162190.jpg

お酒も塗りのお杯でした。
遊び心も此処までいけば、楽しいですね。
お礼を言って失礼しましたが、もう少しお話を伺いたかったなぁと
思いましたが、静かに花を見ていらっしゃるお二人のお邪魔は、
無粋という物ですね。
f0086169_20212338.jpg

柳の新芽が、目に眩い池の淵を巡り乍ら、
今日のこの日を与えられた喜びを噛み締め乍ら、
又秋にと約束して、公園を後にしました。
f0086169_20394912.jpg


駅に向かう途中で素敵な帽子屋さんを見つけました。
実は行きがけに見つけた時に、娘に電話で知らせたら、
帽子好きの彼女は、出先からそちらに廻ると約束していたのです。
そのときお会いした2人の先客さんと、すっかり仲良くなり、
帽子談義に花盛り(笑
昔こちらに住んでいて、
「今は埼玉ですが、今日は中学校の同窓会でこちらに来て、
 昔は自分の庭の様なこの街を、歩き回っています。」と言って笑われる
昔も今も親友のお2人も、お似合いのお帽子を被っていらっしゃいました。
f0086169_20243887.jpg

「同じ型の色違いの帽子を2つ買ったのに、
新宿だと1つしか買えないお値段だった。」と大喜び、
御自分を良く知ってある。
良くお似合いでした。

私は一寸年配の方とお話しするのが、大好きです。
お話から佇まいまで、全てが学びです。
又お会いしたいけど、これは無理ですね。
一期一会の宝物を今日は2つも頂きました。

帽子屋さん

杉並区西荻北4−26−10
山愛コーポ101

西荻北口徒歩12分

「楽ajito」

5/12   「音楽と酒」と題してLIVEがあります。
[PR]
by magic-days | 2012-04-17 20:46
←menuへ