いい日旅立ち

f0086169_14313065.jpg

土曜日の朝、何時もの様に目が覚めてラジオのスイッチをひねると、
懐かしい歌声が心地よく聞こえて来た。
山口百恵の「いい日旅立ち」だった。
なんてナイス・タイミングなんだ。
未だハッキリしない頭で、聞いていると
涙が出て来そうになる。
(マンションの散歩道の桜)
f0086169_14385031.jpg

「さあっ、起きよう!・・・っと、」
今日から平成24年度の色々が始まる。
先ず今日は、2週間の休みを置いての自彊術の教室だ。
この間、身体が鈍らない様にテレビ体操(朝6時25分からの)を
やっていたので、先ず問題なく再開出来ると思う。(笑
f0086169_14445372.jpg

ベランダから下を見ると、桜が満開である。
何処に行く事も無く、花見が出来る。
それも一等席である。(笑
牟礼の春は、本当に春爛漫!
素晴らしい地である。
f0086169_14515690.jpg

ヒヨドリの声がしたので、探してみると「いた!」
何と嘴に桜の花粉をつけてる。
きっと、桜の花ハシゴをしているな。
急いで家事を済ませて、出掛ける。
初日から遅刻はしたくない。
(シジュウカラ)
f0086169_14585791.jpg

最近自分のスタンスを考え直す時が来たと思った。
人は時間や時の流れと共に、自分の立ち位置を見直さなければ
いけないのだと気が付いた。
自分と同じ様に子供も、主人も変わって行っている。
それを無視して、同じ生活態度を続けるのは、無理があるという事か?
f0086169_1541786.jpg

私には、少し見えて来た。
私がこれからどう言うスタンスをとれば良いかが・・・・
変えてみて、心も身体もとても楽になった。
何もかも自分で背負う事は無いと、人にも言った事があるのに
自分の事となると、何で見えなかったのだ。
f0086169_1585661.jpg

自分の力を信じ過ぎていたのだ。
子供が産まれてからのスタンスを、保って行ける筈が無い。
それ以前に必要も無いのだった。
もっと早く、3人対等のトライアングルな共同生活に
変えるべきだった。
(玉川上水の桜)
f0086169_15133513.jpg

今日は近くの中高私立学院の入学式だったようだ。
帰宅の道すがら、嬉しそうな親子連れとすれ違った。
学年が低い程、素直に嬉しそうに親と腕を組んで歩いている。
やはり新学は、春は4月桜の頃である方が良い。
[PR]
by magic-days | 2012-04-08 14:52
←menuへ