花いかだ。(桜の花びらが水面に浮いてる様子)

f0086169_11363259.jpg

                     .(神田川口の花いかだ)
2年半振りに友人に会えた。前日から嬉しくてウキウキしているのが
自分でも分かって、それがまた嬉しくて喜びの重複になった。
会いたい思いはお互いにあったが、彼女は仕事のストレスが溜り
身体の調子を崩し、尚且つ近くに住む御自身の母上の介護が
大変に成って来られて、家を開けようとすれば定年退職された
御主人様の事もあったりでなかなか思うように外出出来ない。
私達の年代の者にはよく有る手枷足枷である。
私も同じ様な状態だった。
f0086169_11504614.jpg

                    .(柳の緑がまぶしい)
しかしこの1月に友人も退職ししばらく休息を取っていたが、
元気が出て来たからと小平から出て来てくれた。
「久し振り!元気そうよ。」とお互い労りあい、吉祥寺の街を歩き
タリーズでお昼を食べながら長い事会えなかった間の四方山話に花を咲かせる。
こうやって話してても、愚痴っぽくならず年相応の苦労であると
互いに勤めを元気に果たしましょうね。と激励しあえる所がこの友人関係の
素晴らしい所である。
f0086169_11535022.jpg

            .(右・ホタテのマリネ きゅうり、セロリ、パプリカ)
ここ迄来たからと井の頭公園の桜を見て帰ると言うのでお供する。
思えばこの方と玉川上水の羽村の堰きから井の頭公園の万助橋まで
歩いたのもなんだか久我山とのそしてこの方との御縁を感じる。
何かの家庭の事情で会えない時期があっても、淡々と続く川の流れのように
友情を深めて行きたいものだ。
次回は万助橋で待ち合わせて、玉川上水を久我山迄下って来たい。
[PR]
by magic-days | 2006-04-04 11:48
←menuへ