タグ:思い ( 182 ) タグの人気記事

f0086169_213720.jpg

最近関東地方は、余震情報に加えて、雷と竜巻情報が
ラジオテレビで流れている。
どんなに晴れていても、上空を寒気団(−24度位)が通過する時に
一瞬にして、空模様が怪しくなり、強い北風が吹き荒れて、
雨や時には彪が降り落ちて来る。
f0086169_2110151.jpg

そして極めつけが竜巻の襲来である。
先日6日つくば市を襲った竜巻の被害を、新聞やテレビで
ご覧になったでしょうから、ご存知だと思います。
正しくその日、私は友人と神代寺植物公園にいました。
f0086169_10143553.jpg

深大寺から、林を抜けて植物園に戻るときでした。
稲光が走った時、数羽のカラスが羽音をたてて、
平行に安全な場所を目指して飛び出しました。
f0086169_10181387.jpg

私達は既にレインコートを羽織り、
建物を目指して、走っているときでした。
落ちついた所は、バラ園を挟んで大温室の向かいの
屋根付きのテラスです。
f0086169_10204461.jpg

バラ園に降りる階段を、雨水が勢い良く流れて行きます。
空が段々暗くなって行きます。
しかし、雷の音が恐かったと言う記憶が無いのは、
さほどでは無かったのでしょう。
f0086169_10222221.jpg

真っ正面に見える大温室周辺も、傘をさして移動する人々が出て来ました。
ゆっくりと移動するアベックさんも(笑
色々ですね。
天気の変動は、先ずニュースを聞いて予備知識を持っておく事が
大事だと思いました。
f0086169_10224188.jpg

しかし人間関係でも、其れは言えてるなぁとつい最近知りました。
変動の前に、事実確認や新情報が本人に入れられます。
ただはっきりと何の為の話かを言われてないと、
思い付くのは、事が起こった後です。
私は鈍いので、特にそうなんです。
後から、この事だったかと気が付きます。(苦笑
f0086169_10231831.jpg

しかし後でも思い出せば、なぜ変動があったか気が付きます。
その後は、新しく与えられた場所で、自分を活かせるか?
こんな時、私は「活かせる道を探せ!」と自分に命令します。
f0086169_1024285.jpg

今直ぐには見つからなくとも、やっているうちに見つかる。
そう思っています。
新しい自分を見つけられたら、それに越した事はありませんが、
余り期待はしないでおきましょう。
f0086169_102562.jpg

この場所で、接写が上手くなりたいと思っています。
鳥や花だけでなく、色んな物を上手く撮りたい。
其れは、先日外来魚の集合写真の出来上がりを見た時です。
皆さんの状況をまるで確認しないで、シャッターを押してしまった。
これは本当に初期的ミスです。
f0086169_10261663.jpg

長い雨宿りと思っていましたが、写真の記録時間を見ると
僅か10分でした。
向こうの空を、鳥が2羽飛んでいます。
雨が上がる目安にしています。


1枚目の写真は行きがけに撮りました。
2枚目との時差は、40分程です。
[PR]
by magic-days | 2012-05-11 12:32
f0086169_15391845.jpg

毎日があっという間に過ぎて行く、
まるで今年の桜の様に。
この忙しさは色々有るが、根深い所にあるのは、
都市直下型地震である。
f0086169_1541116.jpg

私たち関東に住む者達は、少なからず東北地震の時に
地震のの洗礼を受けて、その恐ろしさを体験している。
ここ牟礼でも、あの時震度5弱でした。
f0086169_1541563.jpg

4月19日の朝日新聞は「首都地震 その時建物は 火災は」と言う
見出しで特集記事を組んだ。
先ず注目を引くのは、東京で想定される4地震の震度分布です。
4つの東京都の地図に、それぞれ薄い水色から赤まで、7段階に色分けしてあります。
震度3以下から震度7まで。
f0086169_15425679.jpg

私はその各地図に、牟礼の場所に印を付けました。
4つの地図は、
 東京湾北部地震M7.3(首都直下型)
 立川断層帯地震M7.4(活断層で発生する地震)
 元禄型関東地震M8.2(海溝型地震)
 多摩直下型地震M7.3(首都直下型)
この4つの震源地から牟礼は、同じ距離にあり震度6弱。
(ハシビロガモ)
f0086169_1544329.jpg

逃げ様がないという事です。
私達が出来る事は、地震が来た時に、成る可く被害を最小限にする事。
(家具、物を成る可く少なくし、逃げ場を作っておく。)
災害後の暮らしを、成る可く3日間は自分たちで確保出来る様にする事。
(今の所、水インスタント食品、卓上コンロ、ガスボンベ、簡易トイレ、保温ブランケット等)
と言っても予想外の事とか、思い依らなかった事が怒り、
混乱するだろうな。
f0086169_15445950.jpg

3月に先ず娘の部屋を改造する事に、家具類が物に依っては、
中学時代に購入した物もあり、この際転倒し難い背が高くない
安定した物を購入。
f0086169_1546726.jpg

それに乗じて不要になった家具を粗大ゴミとして、
市に依頼する、10点で千円である。
前日夜に1階玄関脇に出しておくと持って行ってくれる。
その前にチケットを買っておいて、粗大ゴミに貼っておく。
f0086169_15463793.jpg

本当に有り難い。
未だ粗大ゴミがあるのだが、3人とも非力で又少し休んでと
言う事になり、事は進まないが引き続き春もの夏物と冬物の
入れ替えを兼ねて、不要な物はリサイクルで出す。
クローゼットと押し入れの整理に移行する。
f0086169_15471769.jpg

納戸に仕舞われたままの不要品も始末する。
勿体ないとか考えない!(笑
もうすぐ5月と言うのに、すっかり片付いた箇所が1つも無い。
全てが6分通り何とか物が減ったと言うだけである。

そんな中でも、自彊術と外来魚捕獲作業と、散歩に出掛け
地震が来る前の美しい景色を、撮っておきたいと
頑張っています。
f0086169_15473840.jpg

名所旧跡がある訳ではありませんが、
私の大好きなこの街が、地震の後も私達を、
慰める場所であって欲しいと思います。
カルガモさん達は、その前に飛んで、
逃げてくれるだろうと願ってます。
f0086169_15483847.jpg

母達も戦争を経験し、厳しい生活を潜って来ました。
誰もが生涯の内で、こういう時代を迎え、
改めて、全てに対する感謝と幸せとは?と、
考える時間を与えられるのかも知れない。
毎日精一杯、非力乍ら頑張って居ります。
ブログの方は、十分には出来ませんが、又伺える様になりましたら、
宜しくお願いします。

皆様の御健康を、お祈りして居ります。


   (追加写真)
f0086169_17372781.jpg


          朝日新聞4/19 36ページより
            3、4枚目の分布図にかなりはっきり見える黒丸は、
            牟礼位置で私が書き入れた物です。誤解があるといけませんので
            念のために追加書き入れさせて頂きました。
[PR]
by magic-days | 2012-04-22 15:50
f0086169_14313065.jpg

土曜日の朝、何時もの様に目が覚めてラジオのスイッチをひねると、
懐かしい歌声が心地よく聞こえて来た。
山口百恵の「いい日旅立ち」だった。
なんてナイス・タイミングなんだ。
未だハッキリしない頭で、聞いていると
涙が出て来そうになる。
(マンションの散歩道の桜)
f0086169_14385031.jpg

「さあっ、起きよう!・・・っと、」
今日から平成24年度の色々が始まる。
先ず今日は、2週間の休みを置いての自彊術の教室だ。
この間、身体が鈍らない様にテレビ体操(朝6時25分からの)を
やっていたので、先ず問題なく再開出来ると思う。(笑
f0086169_14445372.jpg

ベランダから下を見ると、桜が満開である。
何処に行く事も無く、花見が出来る。
それも一等席である。(笑
牟礼の春は、本当に春爛漫!
素晴らしい地である。
f0086169_14515690.jpg

ヒヨドリの声がしたので、探してみると「いた!」
何と嘴に桜の花粉をつけてる。
きっと、桜の花ハシゴをしているな。
急いで家事を済ませて、出掛ける。
初日から遅刻はしたくない。
(シジュウカラ)
f0086169_14585791.jpg

最近自分のスタンスを考え直す時が来たと思った。
人は時間や時の流れと共に、自分の立ち位置を見直さなければ
いけないのだと気が付いた。
自分と同じ様に子供も、主人も変わって行っている。
それを無視して、同じ生活態度を続けるのは、無理があるという事か?
f0086169_1541786.jpg

私には、少し見えて来た。
私がこれからどう言うスタンスをとれば良いかが・・・・
変えてみて、心も身体もとても楽になった。
何もかも自分で背負う事は無いと、人にも言った事があるのに
自分の事となると、何で見えなかったのだ。
f0086169_1585661.jpg

自分の力を信じ過ぎていたのだ。
子供が産まれてからのスタンスを、保って行ける筈が無い。
それ以前に必要も無いのだった。
もっと早く、3人対等のトライアングルな共同生活に
変えるべきだった。
(玉川上水の桜)
f0086169_15133513.jpg

今日は近くの中高私立学院の入学式だったようだ。
帰宅の道すがら、嬉しそうな親子連れとすれ違った。
学年が低い程、素直に嬉しそうに親と腕を組んで歩いている。
やはり新学は、春は4月桜の頃である方が良い。
[PR]
by magic-days | 2012-04-08 14:52
(シジュウカラ)
f0086169_15194449.jpg

性格を変える事は、難しい事だと思っていたし、
年を取ると頑固になり、若い時よりもっと困難だと思っていた。
でもそんな事も無いと分かって来た。
f0086169_15572614.jpg

本人が変える必要性を感じ、近くに欠点を指摘してくれる人が居て、
2人の間に愛情さえあれば、不可能ではない。
最初は思う様に行かず、苦しむ事もあるかも知れないけど、
努力をしている事を認めてくれて励ましてくれれば、
又チャレンジ出来る。
(エナガ)
f0086169_15581433.jpg

何度もその繰り返しをしているうちに、性格は少しづつ変わって行くのだと思う。
5年掛かるかも知れない。
気を許すと又もとの性格に戻ってしまうかも知れない。
少なくともそれは、やりたくない。
(エナガ)
f0086169_16143425.jpg

私は私の気持に素直に生きて行きたい。
私の心を束縛していた「家」を離れて、夫と娘と暮らす様になっても
その習性が残っていた。
それを指摘してくれたのは娘だった。
(シジュウカラ)
f0086169_1601545.jpg

言われたときは、とてもショックだったけど、
今は冷静な目で私を見ていてくれる娘の目を信じて、
矯正の日々である。
(コサギ)
f0086169_16157.jpg

穏やかで肩の荷が、少しづつ軽くなるのが分かる。
何だか産まれ変わった様な心地よさである。
子供と言う者は、有り難い者である。
f0086169_1631736.jpg

しかし私は過去を悔いては居ない。
義母に遣えて、教わる事も多かった。
義母を見送って、人の目を気にせず生きる道を
早く選ぶべきだったのだ。

これからは、私達3人の幸せを大事にして生きたい。
[PR]
by magic-days | 2012-03-31 16:04
(河津桜とヒヨドリ)
f0086169_2216973.jpg

随分ブログをご無沙汰してしまいました。
私は毎日高麗鼠の様に、働いていました。(笑
大分前から、娘が部屋のインテリアを買い替えていたのですが、
今回1番大物のベッドの買い換えをやる事になりました。
書棚や整理棚、引き出し式の小物入れは、通販で少しづつ
自分で依頼し、組み立てをやっていたのですが、
ベッドだけは、実際に見て決めたいと言う本人の望みで、
主人も私もさもありなんと、雨の降る日に有楽町まで
出掛けました。
f0086169_221882.jpg

まあ色々クッションの具合等試してみて、売り場の方に大体決まった所で
声を掛けると、やはり吉祥寺とは違うと思った事は、
専門知識をさり気なく言って、買い手の目的や嗜好を探り、
買い手が気が付かない問題点等も提示し、その上でお考え下さいと、
あくまでも控えめである。
(椿)
f0086169_22184558.jpg

教育が行き届いているのか?
私達が本来優秀な店員に巡り会えたのか?
兎に角3人とも、気持ち良く買い物を済ませる事が出来ました。
売り場を離れようとする私達に、
「雨の中ご来店頂き有り難う御座いました。」と
最後まで行き届いた配慮。
(鯵のにぎり)
f0086169_22191626.jpg

日頃店員の態度に不満だった私達は、
大いに気を良くしました。
やはり、中央に出るのは厄介ではあるが、
この買い物は気を入れて選びたいと思う時は、
時間を惜しまず、中央まで出掛けるべきかと思いました。
(梅とメジロ)
f0086169_22202084.jpg

ランチを執ったレストランでも同じ思いをしました。
気持ち良く食事をして頂きたいと言うオーナーの方針が、
働く若い人に行き届いていました。

郊外のサービス業が、もう1つなのは、
店員の教育に力を省いているからではないか?
等と思ってしまいました。
f0086169_22212877.jpg

あくまでもレストランでは、味が勝負だし、
インテリアショップでは、製品の作りが勝負かも知れない。
しかしそれら商品を、気持ち良く客に渡すのは、
現場で客と接する者だと言う事を、オーナーは忘れないで頂きたい。
不況になると1番に人件費を削減と言う事を聞くけど、
それは「ちょっと待って下さい。」です。(笑



暫くコメントをお休みさせて頂きます。
何時も勝手を言って申し訳ありません。
[PR]
by magic-days | 2012-03-29 22:23
(カルガモ)
f0086169_2182397.jpg

月曜日3/19に、フラッと井の頭公園に行って来ました。
3月と言えど、未だ頬を撫でて行く風は、
そよ風とは言いがたく、足下も時間と共に冷えて来る。
だけど、私はこの季節が好きなのです。
f0086169_21125485.jpg

優しく甘い言葉は、私をその気にさせて、段々怠け者に
してしまう。
何処か、油断すると怪我をする状態が、
私にはいい環境です。(笑
(柳の新芽が優しい)
f0086169_21452256.jpg

岸辺の柳にうす緑の新芽がでて来て、
葉が落ちて枝ばかりの中に、色彩が滲んで来る。
この風景は何より、春の到来を感じます。
(コゲラ)
f0086169_2132475.jpg

七井橋を渡って、ゴイサギ島を振り返ると、
アオサギがいました。

(アオサギ)
f0086169_21295159.jpg

細い枝が茂った中で羽繕いをしています。
アオサギが顎が痒いのか、足で掻いていますが、
鳥の第一関節が人間と反対側に曲がるのが、
何度見ても違和感があります。
f0086169_21284879.jpg

鳥の足を人間の手と思うと、不自然でないと思うのは、
私だけかな?(笑
この島は、ゴイサギの島と言う程、沢山のゴイサギが住んでいました。
しかし最近は余り見かけなくなりました。
茂っていた木を切ってしまった事とは、無関係でしょうか?
f0086169_21491098.jpg

このハシビロガモは、ピントが合っていませんが、
羽が傷んでいます。
鴨の羽は、こうやって広げた時、もっと大きく広がります。
f0086169_21511364.jpg

ピントが合った時は、羽を広げてくれない。(笑
もう冬鳥は、殆ど北に向かって旅立ちましたが、
この子は2、3年前から井の頭池に住み着いてしまいました。
この小さい羽では、飛ぶ事は無理かもしれませんね。
(梅林の梅)
f0086169_21554660.jpg

f0086169_21571486.jpg

f0086169_2157472.jpg

(そしてサンシュユ)
f0086169_21583747.jpg

(これは、桜の堅い蕾)
f0086169_21595373.jpg

今日は温度が低くなり、雨が降っています。
昨日は暖かく良い日和だったのに・・・
桜の季節は、近くなったり、遠くなったり、
待たされれば、いつまでも、待つ楽しみが残ります。
f0086169_21183532.jpg

池の水を綺麗にする為に、機具を4年前に水底に供えていたのを、
今回初めて引き上げて、機具の掃除をしてありました。
随分汚れていた様です。
最近水が綺麗になっていたのは、この機具の成果でもあった訳ですね。
井の頭・自然観察の「井の頭・自然のできごと」が、
更新しています。
(カイツブリ)
f0086169_1642966.jpg

オシドリは、公園の方でも飼育して増やしていますが、
何故か公園に居着く数が少ないので、不思議に思っていましたが、
田中代表が、その理由の1つを解明しました。

それを拝見しての感想ですが、森を整えるのは良いけど、
専門家の意見を聞いてからにして欲しいと、
思いました。
[PR]
by magic-days | 2012-03-23 14:36
(ミモザの蕾)
f0086169_2012352.jpg

先日から気に成っていた本があったので、思い切って買ってしまった。
キャリル・マクブライドの「毒になる母親」と言う本です。
本屋さんでカバー等、掛けてもらった事が無いのに掛けてもらう。
喫茶店でちょっと読んでみたかったので、表紙丸出しでは何だか
恥ずかしかったのです。
(ツグミ)
f0086169_2017403.jpg

最近迷っている事があって、参考になるかと思ったのですが、
やはり国が違うと言う事は、こんなにも極端な話に成るのかと恐ろしく思った。
自己中心的な母親に育てられた娘の悲哀と不幸が、
綿々と書かれて、文章も難しく納得がいかない。
想像出来ても腑に落ちない。
(梅)
f0086169_20221384.jpg

帰宅して、ぼんやりしていると娘が「どうしたの?」と聞くので、
事情を話すと、本を一瞥して
「その本は難しいわよ。こっちの方が解り易いし、直ぐに役に立つよ。」と
1冊の本を自室から持って来てくれた。
それは、小池竜之介の「イヤな自分と、サヨナラする方法」だった。
(オリーブ)
f0086169_20271563.jpg

読んでみて、自分が何に悩んでいたかが分かった。
少し読んでから、娘の話をじっくり聞いた。
私達は仲が良い親子だと思う。
でも肝心な事は、話し合う事無く通り過ぎていた事に気が付いた。
娘も私も誤解して、何かがあってぶつかり合った時に、
理解し合う事が出来ない親子なのだと、お互いを責めていたのだ。
(餌をあさるムクドリ)
f0086169_20324216.jpg

親である私が、もっと娘の話に耳を傾け、娘の悩みを引き出して
あげるべきだったのだ。
そしてどんなに辛かったか、話を聞くべきだったのだ。
私は娘に色々な事を学んだ。
(紅梅)
f0086169_20382666.jpg

今からでも遅くないと、その本に書いてあった。
自分の性格を変えて行きたい。
今回が最後の機会かも知れない。
娘に謝罪と感謝を心の底から言いたい。
f0086169_20392230.jpg

先日三鷹駅南口CORALビルの三鷹美術ギャラリーで行われている
写真展に行って来ました。
veraさんが属している写真教室の生徒さんと先生の作品展です。
明日までやっています。
f0086169_2043325.jpg

出来ないけど参考にしたいお写真が沢山ありました。
良い刺激を頂きました。

        お知らせ

f0086169_2045013.jpg

3/17朝日新聞朝刊に井の頭池の「かいぼり」と
かんさつ会の運動が紹介されました。
田中かんさつ会代表の言葉と撮られた写真が載っています。
田中さんが撮られた記事写真を乗せますが、ブログには
これ以上大きくのせられませんので、
朝日新聞をとってある方は、「むさしの」版をご覧下さい。

f0086169_20502734.jpg

先日つけ込んだ味噌です。
カビもつかず、色も大分味噌らしい色になって来ました。
今の所は上手くいっています。(笑
[PR]
by magic-days | 2012-03-17 20:55
f0086169_1325999.jpg

震災記念日の翌日から、じめじめと降っていた雨が止み、
リビングのガラス戸を通して差し込む日差しは、
春の陽気を感じさせる。
しかし外に出ると、空気は冷たい。
f0086169_13132854.jpg

ベランダの植木鉢を覗くと、チューリップの芽が勢い良く
出て来ていた。
あの雨は花にとっては、慈雨であったのだろう。
f0086169_13144223.jpg

去年は1鉢しか咲かなかったクリスマスローズが、
5鉢とも花を沢山付けてくれた。
1年が巡り、新しい生活習慣に追加されたのが、
枕元にラジオを置き、寝る前に本を読んだ後、
ラジオ深夜便を聞く様になった事。
そして朝目が覚めて直ぐに、ラジオのスイッチをひねる。
(樋の水をのむヒヨドリ)
f0086169_13193575.jpg

1日のうちで1番心和む時間です。
何か何時も揺れていた気持が、やっと少し思いに耽ったり、
本の中の世界に、入り込める様になった気がします。
f0086169_13241738.jpg

玉川上水で餌を探していたコサギが、何かの音に驚いて
飛び出して来たが、着地したのが電線だったので、
ゆらゆらと揺れている。
直ぐには移動しないで、身体を揺れに馴染ましている感じがする。
f0086169_13273622.jpg

暫くして、コサギは着地場所を見定めて、
「ホーイ」と飛び上がった。
f0086169_13293863.jpg

そして見事に着地。
しかし此処は仮の地。
安住の地ではない筈。
f0086169_13314054.jpg

やがて花の季節がやって来る。
花を愛で、そよ風に顔を撫でられて、
1日1日を、目の前の物を見つめ、虫の様に鳥の様に
無心で居られたら、どんなに心穏やかに過ごせるだろう。
f0086169_13471251.jpg


       おしらせ
自然観察の部屋が更新しています。
カイツブリが巣作りを始めた様です。
[PR]
by magic-days | 2012-03-13 13:50
(ハシビロガモ)
f0086169_18423469.jpg

3月1日、吉祥寺に出掛けたついでに、井の頭池を覗いたら、
未だ渡り鳥がいました。
ハッキリした記憶はありませんが、3月には北国に帰っていて
見なかった気がします。
今年はやはり寒いのですね。
(キンクロハジロ)
f0086169_18473420.jpg

お茶目なキンクロハジロもいました。
冬この子達が来た時は、本当に嬉しかったです。
f0086169_18511980.jpg

私は、冬と春の間のこの季節が好きです。
春がもうすぐ来る期待感と、外に飛び出したときは、
「ブルッ」と来ますが、歩いているうちに身体のシンから
少しづついい心持ちに成って来て、歩くのが楽しくなります。
(コサギ)
f0086169_18565423.jpg

この子は1年中居ますが、既に夏羽に成っています。
冠羽と背中の飾り羽が、それを意味しています。
f0086169_1924062.jpg

この子達も留鳥です。左がオオバン、右がバンです。
前にも話した事がありますが、私はご夫婦だと思っていました。(笑
どちらもツル目クイナ科です。
(シジュウカラ)
f0086169_1965694.jpg

又4月から始まる水曜日の、外来魚捕獲作業に参加させて頂きますから、
大好きな井の頭池に来る事に成ります。
楽しみです。


深大寺・達磨市
f0086169_19104987.jpg

調布市深大寺で3、4日「だるま市」がありました。
「日本3大だるま市」の1つだそうです。
江戸時代から続いている歴史的な催しで、300店の露店が並び、
賑やかに行われます。
f0086169_19225954.jpg

僧侶にダルマに目を入れて頂こうと、多くの人が並んで待っていました。
「阿吽」の「阿」の字を片目に入れて頂き、1年後に「吽」を入れて、
念願成就を感謝するのでしょう。
ご商売の方が多いそうですが、今年は去年の震災を経験して、
家内安全をお願いされた方も多かった事でしょう。
f0086169_19234725.jpg




      おしらせ

f0086169_19242867.jpg

こちらでもお馴染みになりました、ryoさんの同人誌
「照葉樹 二期」がこの度装いも新しく発刊致しました。
取り寄せたい方は、こちらにアクセス下さい。
今回から、作品の募集も行っております。
我こそはとお思いの方は、名乗りあげて下さい。
[PR]
by magic-days | 2012-03-08 19:30
f0086169_9504760.jpg

先日(2/20)久し振りに寺町で、そぞろ歩きを楽しみました。
まだ、ちょっと足下が心細い感じでしたが、
歩いているうちに、その感覚も薄らいで行きました。
f0086169_9545624.jpg

高源院の弁天池の水が、柔らかな日差しを受けて、
暖かな温度を放っている。
土の中から春はやって来るのだと改めて感じる。
f0086169_9585654.jpg

思えばこの冬は長く厳しかった。
地球の軸が傾いたのかと思う程、あちこちで地震が起こり、
暗いニュースが紙面を埋める。
f0086169_1022384.jpg

何事も起こらぬ事の幸せを、思い知った冬でした。
それでもその中に居て、私はこの与えられた時間を、
ただ読書に明け暮れ、不安から逃れ、紛らせていたのでした。
f0086169_1064152.jpg

去年から今年にかけて出された新刊は、
接し方は違っていても、東北の震災の悲劇に触れています。
(メジロ)
f0086169_10141774.jpg

多くの方は悪戯に事を大きくせず、幸せとは何かを
改めて知る機会で有り、今までと違った価値観を得て、
暮らす事を促しています。
f0086169_10152974.jpg

近くの大きな梅の木の枝先が、明るく膨らんで見えます。
この辺で1番に咲く梅の木です。
f0086169_10183543.jpg

傍まで行って見ると、2、3分咲きと言う所でしょうか?
此処は私有地なので、囲いの中に入れませんが、仄かに花の香りが
風に乗って漂って来ます。
(オナガ)
f0086169_10211338.jpg

鳥の声も心無しか、明るく澄み切った声で、
春の到来を告げている様に思います。
やっと春が来てくれた。
こんな嬉しい事はありません。
[PR]
by magic-days | 2012-02-24 14:26
←menuへ