(コサギ・兵庫橋にて)
f0086169_14261017.jpg

1年が巡り、年を1つ重ねた。
この1年を振り返って見て、まあまあであったと思う。
特に喜ばしい事も、悲嘆にくれる事も無かった。
持病の方は、先生のお陰で良くなって来ている。
診察に行くと、直ぐに嬉しそうに検査結果を見せてくれる。
(ニオイシュロラン・兵庫橋付近)
f0086169_14281178.jpg

糖尿病は私の場合、医師との連結が重要だ。
私の食生活、運動量を必ずお伝えする。
1週間に1回は、朝昼晩の食事メニューを、
記録しておいて、診察日に持参する。
(マロニエ・牟礼にて)
f0086169_14341676.jpg

これを始めて、お互いの気持が1歩近付いた気がします。
おかしな物である。
最近食事で大きな変化は、朝も沢山食べる事にした。
(トチノキ・井の頭公園にて)
f0086169_1431685.jpg

ヨーグルトにバナナ、胡桃、蜂蜜をかけて、
モーニングカップに8分目くらい頂く。
後はパンと珈琲。
f0086169_14352016.jpg
f0086169_1438654.jpg

























(シロチョウ・玉川上水)
f0086169_14393153.jpg

それでも昼迄大丈夫だし、外来魚作業と時は、
どうかすると昼食が2時半になるが、
低血糖に成った事が無い。

作業に参加し始めた頃は、低血糖に成るので、
一寸つまみ食いをさせて頂いていた。
これは本当に辛かった。
皆さんもお腹空いていらっしゃるのに・・・
(ハコネウツギ・牟礼にて)
f0086169_14405832.jpg

「ちょっと、トイレ」とか言って、場を離れて頂く事もありました。
しかし今期は全くその様な事を、しなくても平気なのです。
食生活の充実と医師が私の癖を掴んで下さって、
薬を変えたのが大きな原因だと思います。
(スイカズラ・玉川上水)
f0086169_1442358.jpg

先生は、「いずれ薬無しにしてあげるから!」と
張り切っていらっしゃるけど、私はこのまま2、3年は、
この状態で様子を見たいと言うと、
「勿論!そうしましょうね。」と言って笑われた。
(コミスジ・玉川上水)
f0086169_14435826.jpg

良いコンビなのだ。
先生が走ると、私が足を引っ張る。
私がグズグズ言うと、お尻を叩いて下さる。
(マロニエ?久我山商店街にて)
f0086169_1445523.jpg

この間、「病と言う物は、身体の病気ですが、心も作用します。
     平常心で居る事が大事です。
     貴女がただ1度乱れたのは、去年の震災のときでしたね。」と言われた。
「そうですね。しかしその平常心が難しいです。」とお答えした。

この先何年も先生との二人三脚は続く。
先生のご好意に報いて、私も健康でいたい。


____________________________________________
トチノキは白い直立する花序をつけるが、白い塔の様で見事です。
これと名前が似ているのが,ベニバナトチノキと言う赤い花をつける木です。

マロニエは,西洋トチノキと言われますが、トチノキとは異なり実に棘があるそうです。

この西洋トチノキとアカバナアメリカトチノキ(北米産)と交配したのが、
ベニバナトチノキです。
[PR]
by magic-days | 2012-05-29 14:46
f0086169_13383375.jpg

2月11日の朝日の東京版に、
「井の頭池を『天日干し』」と言う見出しで、
池の水を抜いて1ヶ月天日干しする「かいぼり」が、
計画されている事。
その為の近隣者達の合意を得る為のシンポジウムが
2月18日行われる事が、大きく取り上げられていた。
かんさつ会が、1つの目標として来た「かいぼり」が
とうとう実現する。
(ゴイサギ)
f0086169_13392759.jpg

これによって、外来魚駆除、ヘドロ除去、水草植栽が行われ、
開園100周年までに、かつての澄んだ水を取り戻す事が出来る。
皆様、長年の運動が実を結び良かったですね!
おめでとうございます!
(メジロ)
f0086169_13454227.jpg

さて私と言えば、何年振りかで寝込んで、やっと昨日頃からお腹の調子も
体力も戻り、吉祥寺まで買い物に出掛けられる様に成りました。
2/4の自彊術を終えて、帰宅して今まで堪えていた物が、
身体の中から吹き出してしまった。
下痢と嘔吐が同時だった。(苦笑
(メジロのオシッコは可愛い!)
f0086169_13461667.jpg

最近何か胸につかえた様な、流れがスムーズに行っていないなぁと
気が付いていたのだが、その内に治るだろうと思っていた。
しかし、それがそうはいかなかった。
土曜日の午後は病院も閉まってしまっている。

娘が直ぐに吉祥寺の東西薬局に行ってくれた。
私の症状を説明して、頂いて来た薬は、
(ジョウビタキ・♂)
f0086169_13484090.jpg

勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)
    感冒、暑さに依る食欲不振、急性胃腸炎、
    下痢、全身倦怠
天津感冒片(てんしんかんぼうへん)
    風邪に依る喉の痛み、口の乾き、咳、頭痛

天津感冒片は、インフルエンザに効くと聞いていたので、
この季節には買い置いている。
39.2度あった熱が一晩で37度台に落ちついた。
こういう薬は、服用が早ければよく効く。
(ツグミ)
f0086169_13503413.jpg

しかし平熱(私の場合35.3度)には中々ならず、
食欲が全く無かった。
私は血糖値を下げる薬の服用を加減した。
低血糖を避ける為です。
こう言う時持病があると言う事は、不安です。
今回は随分娘に助けられました。
ありがとう・・・・
[PR]
by magic-days | 2012-02-16 13:52
(横長の白いのは、水を浄化する機械ですが、私は今回初めて
 気が付きました。今までは濁って見えなかったのです。)
f0086169_19523995.jpg

昨日(12/17)は、自彊術今年最後のお稽古でした。
終って先生から「良いお年を・・・」のご挨拶を受けて、
いよいよ年も押し迫った感がしました。
皆様夫々に年末のご挨拶をして、私はその足で
井の頭公園へ出向きました。
外来魚捕獲グループが、暫くしていなかった
「餌やり自粛ちらし」&パトロールを
久し振りにやられると言うメールが来ていたので、
年度末のご挨拶を兼ねて伺う事にした。
f0086169_1955469.jpg

井の頭公園駅で降りて、ホームを数歩歩いた所で、
後から襟首を捉まえられてビビりました。
「誰?」と振り返ると、何と相方のUeさん。
Ueさんも最寄り駅は久我山だから、今まで会わない方が
不思議な事なんですが・・・・
f0086169_9122119.jpg

瓢箪池を前にして、彼は「うへぇー」と奇声を発するので、
「なに?」って顔で見てると、
「木曜日に池の落葉をさらったばっかりなのにー!」と
如何にも悔しそうに地団駄踏んでる。
(瓢箪池)
f0086169_19564255.jpg

そう言えば、前日の夕方4時頃から強風が吹き、
ベランダのブルーベリーが綺麗に紅葉したのに、すっかり落としてくれたんだった。

実はこの瓢箪池に、モツゴやトウヨシノボリ等在来魚を放して
育てているのです。
この方達は、外来魚を捕獲するだけでなく、
綺麗に戻した池に、育てた在来魚を放す事を計画しているのです。
落葉を掻き集めるのは、放って置いた落葉がやがて沈み水底で
腐り水を濁らすからだそうです。
f0086169_2002482.jpg

しかしこの日の水は、凄く澄んでいて綺麗でした。
ビラ配りをしていて、何人かの人に
「如何してこんなに水が綺麗なんですか?」と聞かれたので、
さっき仕入れたネタの中から自分も納得出来た事を言いました。
分かってくれた様でした。
実は餌やり自粛もその1役をになっていると思います。
f0086169_2031195.jpg

帰りに何時もの外来魚捕獲の集合場所に行って見ました。
弁天池の土管が綺麗に見えました。

この土管の上に乗って、T代表や2、3人の男性が
ブルーギルの卵を捕獲していたのです。
この日は寒かったからか、来園者もそう多くなく、
渡り鳥もチョボチョボ、餌をやっている人も居なくて、
餌やり自粛の運動が徹底して来た確認にも成りました。
(オオバン・幼鳥)
f0086169_2044087.jpg

皆さんの長い戦いが、実を結んだ事に成りますが、
そんな事で安心する方々では有りません。
きっと又抜き打ちでパトロールを為さる事でしょう。
この日は素敵な笑顔のO嬢にも会えて本当に嬉しかったです。
T代表はアクシデントがあり、会えませんでしたが、
実は11月の下旬に、陣中見舞いに伺った時に
自転車に乗った代表にお会い出来ていたので、
それで良しとします。
(コゲラ)
f0086169_206455.jpg

T代表早く2本足で歩ける様に成って欲しいので、
ギブス嵌めたまま、自転車を乗り回すのは危ないから
止めて下さい。(笑

皆さんと「又ね!」とお別れして、駅に向かう横断歩道で
何とウエディングドレスとベールの裾を抱えた花嫁に会いました。
すれ違いざまカメラを向けて「撮って良いですか?」と声をかけると
「はーい!」と元気に返事してくれて、笑ってくれました。
最近の女性は逞しい!
f0086169_2083820.jpg

女性が逞しい国は、きっと大丈夫と根拠無く確信しました。
そう言えば、O嬢もメチャクチャ逞しい女性です。

私にとって健康を支えてくれる2つの柱が、
偶然同じ日に今年最後の日と成りました。
皆様本当にお世話になりました。
何時も感謝で一杯です。
まともに顔を見ては言えませんので、
ブログを通じて皆様のお心に発信させて頂きます。
f0086169_18101259.jpg


追加

井の頭公園開園100年(2017年5月)を迎えるにあったって、
フリーペーパーが11月から発行されています。
「いのきちさん」と言うそうです。バックナンバーも受け付けています。
かんさつ会の方々も、勿論100年に向けて頑張って居ります。
詳しくはH・Pをご訪問下さい。
[PR]
by magic-days | 2011-12-18 16:11
f0086169_10431146.jpg

先週土曜日は、朝食抜きの検査の日でした。
ほぼ10年前は、毎度朝食抜きの検査でしたが、
こちらに来てからは、朝食抜きは初めてだと思います。
渋谷の日赤は患者が多く、予約していても随分待たされ、
未だ血糖値が落ちついてない時でしたから、
結構辛い思いをしました。
f0086169_10434599.jpg

血糖値が高く成らない様にと治療をしていますが、
本当は低血糖を気にしてないと、恐い事に成るからです。
病院の方もそれを承知で待たせるのは、
良い方法が無いと言う事なのでしょう。
(オナガ)
f0086169_10445536.jpg

今の病院は個人病院で、そんなに混まないから大丈夫と高をくくって、
病院が終わったら、自彊術に廻ろうと予定していたのですが、
土曜日の午前中は、開院時間を2、3分過ぎた時点で、
待合室には5、6人の方が既に待っていました。
これはとんだ計算違いと焦りましたが、どうしょうも無いですね。(笑
自彊術は10時半始まりですから、運が良ければって感じです。
結局間に合いませんでした。(笑
f0086169_10455182.jpg

「12月11日で東北震災から9ヶ月が過ぎました。」とテレビで
言っているのを聞いて、もうそう成るのかと早い様な長かった様な
この9ヶ月を振り返って見ると、遠く離れた東京に住む私達にも、
多大な影響を与えてくれました。
(スズカケ)
f0086169_10462333.jpg

箪笥が倒れたり、食器が床の上に落ちて割れ重なっていたり、
naoが行方不明に成っていたり(一晩naoはルーフバルコニーの先の1段低い所に
身を隠していて、朝になったら恐くて戻って来れなかったのです。)
細々した事を書けばキリが有りませんが、
落ちついた頃に、次は都市直下型地震が必ずやって来ると、
傷口に塩を塗る様な報道が出回るし、本当に神経を擦り減らす様な日々でした。
(スズカケの実)
f0086169_10472341.jpg

少し落ちついた頃、前にも書きましたが、私は血糖値が上がっていたし、
娘はアトピーを再発していました。
過去に落ちついた状態に成るまで、食生活や運動等努力をしたのに、
それが「振り出しに戻れ!」になったのです。
こういう経験を為さった方が、他にも沢山いらっしゃると思います。
人間は、本当に複雑で繊細な肉体と精神を持った生物なのですね。
それでも、もう一度やり直す力がありました。
f0086169_10482323.jpg

頑張ろうと試みて、医師と自分を信じて再度チャレンジ!です。
私は震災前の血糖値に戻り、娘は後が少し残っていますが、ほぼ直りました。
この9ヶ月は、私達に何を教えてくれたのでしょう。
健康とは、危うい物なのだと思いました。
毎日の積み重ねの上に成り立つのだとも知りました。
そしてそれでも、ダメに成る事が有る事も知りました。
(エナガ)
f0086169_10491494.jpg

1番辛かったのは、娘が痒くて眠れず「痛い!痛い!」と言って、
患部を掻く時です。
掻くと余計赤く成り、冷やすと少し紛れるのですが、
それさえも効かない時が有りました。
f0086169_105093.jpg

親としてこれ程辛い事は有りません、自分の事であれば加減も分かるし、
我慢もしようと思いますが、でも娘は良く我慢したと思います。
良い医者に恵まれ、忍耐強い頑張り屋さんが、段々希望を持ち、
治る事に期待を持ってくれた時、これで半分は直ったと思いました。
それは暑い夏が終わり、涼しい風が吹く秋口の事でした。
f0086169_1051175.jpg

それからは、本当に日に日に良く成って来ました。
途中で漢方を諦めて病院を探そうかと思いましたが、
1度綺麗に治してくれた方ですから、きっと今回も治して下さると
変えてみたいと思う心を納得させました。
今思えば、それで良かったのです。
f0086169_10515178.jpg

主人の目(黄斑円孔)も少しづつ視力が戻りました。
先日大腸癌の検査をすると言うので吃驚しましたが、
「小さなポリープがあるけど、2年後に又検査をしましょう。」と
言われたに止まりました。
(オナガ)
f0086169_10523744.jpg

新聞広告に「70歳過ぎた癌は、ほって置きなさい。」と出ていましたが、
或る意味本当かもしれないと思いました。
先日読んだ[紅梅」や「落葉隻語」を思い返しても、
あんな辛い事を70過ぎて体験はしたくないし、させたくない物だと
つくづく思いました。

この先どんな病魔が待っているか分かりませんが、
今まで学んだ事を杖として、歩いて行きたいと思う年の瀬で御座います。
[PR]
by magic-days | 2011-12-13 20:09
(ヒドリガモ)
f0086169_20472727.jpg

この鴨は「ヒドリガモ」です。
この写真は10/17に神田川で撮りました。
この鴨は冬鳥ですから、私は吃驚しました。
もう北から渡って来たのだろうかと、
確かにこの何日か温度は低めですが、冬鳥が渡って来るには
早すぎる気がします。
(イイギリ)
f0086169_2055932.jpg

もしかしたら、夏を日本で越したのでしょうか?
神田川に沿って特に夏は、日陰が無く歩く事が無いので、
私が見なかっただけかも知れません。ちょっと判断出来ません。
羽を痛めてる様子は無い様ですが・・・・
川岸に立つ「イイギリ」が、赤い実を重た気に下げています。
「イイギリ」は雌雄異株で、実が成るのは雌株だけだそうです。
美しいのが雌株と言うのは嬉しいです。
美しい雄鳥ばかり見てるので・・・(笑
(キセキレイ)
f0086169_212484.jpg

実はこの日は定期検診の日でした。
この日頂いた検査報告書は、9/24に採血した物で、6.6%でした。
参考のため過去の値を見ると、
  採血日    ヘモグロビン値
  3/11   6.7%
  4/04   6.7%
  6/03   7.5%
  7/29   7.3%
  9/24   6.6%
(キセキレイ)
f0086169_21173883.jpg

3月の検診日は3/11ー震災の日でした。
この日帰宅して暫くして地震に見舞われました。
その次の4月の採血分も変わらず6.7をキープしています。
5月は多分4月末が検診日だったので、同じ月に2度は採血が出来ないので
記録が残っていません。
しかし6月の採血分は、急上昇しています。
(キセキレイ)
f0086169_21234474.jpg

私が震災のストレスから、肉や甘い物を節制無く身体に入れたのは、
多分4月頃からだったと思います。
そして医師に注意を受けて、食生活を戻したのは7月頃からだったと思います。
しかし、数字として現れたのは9/24に採血し、今回報告が有った分です。
ただ自分なりに良く成って来てるのは、自覚症状は有りました。
食生活を戻して約3ヶ月で値が戻りました
(カルガモ)
f0086169_21324122.jpg

その間反省は無かったです。
あの時肉と甘い物が私を支えてくれたと思っていますから・・・
ただ今回の検診の時に医師が
「今だから言うけど血糖値が上がった時、私は本当にがっかりしました。」と
言われたときは、本当に申し訳なかったと思いました。
病気は私の努力だけで快方に向かっているのではないと言う事は、
日頃から感じていたからです。
(ツマグロヒョウモン)
f0086169_21434441.jpg

生活習慣病は悪く成るのは気が付かないうちに悪化し、
気が付いて改善してから、ある期間経たなければ良い数字は出て来ないと言う事が
身に滲みて分かりました。


「キセキレイ」は神田川で見られると言う事は聞いていましたが、
私は今回初めて、見る事が出来ました。
すばしっこく一時もじっとしてない鳥ですが、
私も負けずに川岸を静かに(笑い)走りました。
やっと3枚と言いがたいですが、一応カメラに納めました。
次回はバッチリ頂きたいです!
[PR]
by magic-days | 2011-10-21 21:45
f0086169_13265026.jpg

自彊術を初めて丸4年が過ぎました。
気負い無く始めたのが良かったのか、余り休みもせず続いています。
皆様のお仲間入りも焦らず、淡々と何と言うか
スープの冷めない距離(古い!)で、お付き合いさせて頂けたのも、
大きな原因の様な気がします。
f0086169_13334053.jpg

先日のお稽古日は、途中で疲れたら横で休ませて頂ければ良いと思いながら、
扉を開けると先生がもういらっしていた。
それも左手を肩から釣ってある。
「どうなさったのですか?」とお聞きすると、
ちょっと苦笑いされて、[骨折しました。」と腕を擦られた。
f0086169_13384953.jpg

3週間前(その間補助の先生が来られていたが、私達には訳は
伝えられていなかった)、朝起きて立ち上がった瞬間目眩がして、
倒れたのだがその後の事が記憶になく、
気が付くと手首が痛くて、病院に行ったら骨が綺麗にポキンと
折れていたのだそうです。
所謂複雑骨折で無かったから良かったと
明るく仰るが、大変な痛みであったろうと思う。
f0086169_13445013.jpg

皆様がいらっして、先生に「今日はお休みにしましょう」と言うけれど、
「大丈夫。この教室から手始めにやらせて下さい。」と後に引かれない様子なので、
「では、号令だけで・・」と年長の方が仰って、稽古が始まったが、
先生は片腕だけで、ご自分も体操を為さった。
自彊術を知り尽くされているから出来る事であるし、
指導する事に強い情熱を傾けてあるのを、
改めて知らされました。
f0086169_13543981.jpg

洋服の脱ぎ着や、靴下を履く事。
食事の時の不便、買い物をしてお支払いの時に財布からお金を出せない。
使えなく成って気付く事の多さを、お話ししてくれました。
皆さんも深く頷きながら、他人事ではないと肝に命じて
聞き入っていらっしゃいました。勿論私もです。
(神田川)
f0086169_2123551.jpg

何時もは自転車でいらっしゃるのだが、今日はご主人様の車での
送り迎えだそうです。
先生は何処に行くにも自転車でいらっしゃいますので、
それが出来ないのが、悔しく歯がゆいと顔をしかめて地団駄を踏む勢いで
おっしゃったのが、私にはお可愛いくて、微笑ましく思われた。
(紫苑)
f0086169_2122511.jpg

上の5枚の写真は、10/3に神田川で待ち合わせをして時間が有ったので、
川っぷちをブラブラしていたら、2階屋の屋根に飛び降りたアオサギに出会いました。
ほんの一瞬で、直ぐに浜田山の方に飛んで行ってしまいました。
神田川は逆光で、随分暗く成っていますが3時か4時頃だったと思います。


川岸風景追加
f0086169_14221310.jpg

f0086169_14224295.jpg

f0086169_1504593.jpg

[PR]
by magic-days | 2011-10-16 14:23
f0086169_1193856.jpg

禍いは何処から、舞い戻って来るか分からない。
もう何年も前に克服したと思っていたアトピーが、
娘を悩ます。

「何で今頃!」と娘も私も頭に来るやら、心悩ますやらである。
アトピーと闘った日々は何だったのだろう・・・

アトピーに悩まされた事がある方ならご存知でしょうが、
アトピーの症状が現れる図式は、簡単に書くとこう言う事である。
f0086169_11102429.jpg


                           アトピー
過剰なストレス→副腎の疲労→副腎皮質ホルモンの不足→[  
                           喘息
娘の場合は、アトピーですが喘息に成る人もある。
今回も結局はストレスが原因で、震災がきっかけですが、
その前後にも色々有り、私も今年は厄年なのだろうかと思った程です。

以前から診て頂いている東西薬局のI先生にご相談する。
先生とは、7、8年のお付き合いになる。
先生は顔を見ただけで何処が悪いか分かるそうです。
確かに顔に出ますね。
f0086169_11274814.jpg

愉快な先生で、薬科大学で西洋医学を学んであり、
その頃は「漢方なんて物は・・・・」と否定してあり、
漢方学の生徒や先生すら、この方が通ると黙ってしまい、
通り過ぎるのを待って、話し出したと言う事です。

ところが薬品会社に就職されて、中国に出張した時に本屋で立ち読みした
漢方の本を見て(その頃先生は中国語が読めなかった)
これは凄いものだと、手当たり次第本を買い込み、
勉強されたそうです。
(ブルーキャンドル)
f0086169_111130100.jpg

私はこの話を娘に聞いたのですが、
吃驚しました。
先生は常日頃西洋の医学界の事を糞味噌に言ってあったからです。
アトピーの事も「内蔵に問題があるのに、
ステロイドを塗って良くなる筈がない。
なんて愚かなのだ!」とこんな風に、
歯切れの良いベランメー調で捲し立てられる。
(セージ)
f0086169_1113297.jpg

小気味良い。時々駄洒落も混じっているのだが、
私は、先生がそんな駄洒落を仰る訳ないから、
「偶然だろう。」と真面目な顔をして聞いていた。
すると娘が、あれは駄洒落なのだと言う。

主人(主人もお世話になってる)が昭和8年生まれだと言うと、
自分は昭和10年でイノシシなのだと、
「イノシシなんだな」と2度程仰って頷いていらっしゃる。
この時笑って驚くべきだったのだ。
(ランタナ)
f0086169_11143210.jpg

先生の姓に猪の字が付いている事に気付くべきだった。
だが私は「そうですか、家のは酉年です」と言って仕舞った物だから、
先生はさぞかしがっかり為さった事だろう。(笑

それにしても猪とは!
如何にも猪突猛進の先生のお人柄その物ではないかと思った。
今気が付いたのだが、もしかしたら「東西薬局」と言うのは、
東洋医学と西洋医学の融合を意味するのかも知れない。
(ペチュニア)
f0086169_11151984.jpg

ところで娘のアトピーは、大分良くなりました。
ゆっくり疲れを取る事。
早寝早起き。
肉類、チョコレート、珈琲は暫く口にしない。
「食事は日本食が1番だからね」と
念を押されました。

これは確かに7、8年前にも言われました。
良くなってすっかり忘れていた様です。
私の糖尿病も娘のアトピーも、体質だから症状が良くなったからと言って
節制をしなかったら、ストレスが溜まれば、又元の木阿弥なのだ。
f0086169_11165576.jpg

気長に付き合い、上手く煽てて持病と付き合って行くしかない。
しかし今回の震災は、思いもかけない所にも影響をもたらした。
被災地の方々は、私達が計り知れない痛みを抱えられた事だろう。
国が速やかに復興の手だてを立てて、これからの生活に
希望と意欲を与えてあげて欲しいです。
[PR]
by magic-days | 2011-07-04 11:19
f0086169_2211545.jpg

今日は、こちらは暖かな日でした。
私は薬が無くなったので、病院に診察に行きました。
受付に受診カードを出すと、「今日は女医先生はお休みで、
男の先生でも構わないですか?」と言われ驚きました。
f0086169_22181220.jpg

女医先生とは、もう長いお付き合いですが、
こんな事は初めてでした。
先生も風邪をお引きに成る事もあるだろうに、
何時もお元気でしたから、いらっしゃるのが当たり前だと
思っていたのは、私の勝手な思い込みでした。
f0086169_22291379.jpg

男の先生とは、勿論女医先生のご主人様です。
前の総合病院でも一緒に勤めてありましたが、
私は初対面です。
診察をして頂いて、ご夫婦と言う物は共通点がある物だと
感心しました。
f0086169_23243454.jpg

そして女医先生から伝達が細かい所迄行き届いていて、
私から説明する事は、何もありませんでした。
問題は何も無く、お薬を先月と同じで出して頂く事に成りました。
総合病院と違う所で、血液検査の結果が、次の診察日に成る事が、
一寸不便ですが、短時間で待ち時間も無いに等しく
終わるのは嬉しい事です。
f0086169_22384730.jpg

帰りに玉川上水の兵庫橋の先の自動車道モデル地区で、
メジロに会いました。
明るい日差しと春の様な暖かさに、
メジロさん達も、のびのびと嬉しそうにしているのが、
レンズ越しにも伝わってくるようです。

下のメジロさん達は、1/8マンション近くで、会ったメジロさん達です。
f0086169_22461610.jpg

f0086169_22454627.jpg

f0086169_224486.jpg

暖かな日差しは、メジロさんをこんなに、
変える物なんだと思いました。

1枚目の梅は、同じ場所で今日撮りました。
1/8には、まだ蕾でした。
f0086169_22501915.jpg

そしてこの人も暖かい日差しが大好きです。
久し振りの我が家の末っ子moyoちゃんです。
とても落ち着いていい子に成りましたよ!(笑
f0086169_22521171.jpg

この間、爪を切っていて後ろ足の指が4本しか無いと
大慌てになり、急いでazuちゃんの足の指を見に行きました。
そしたらやっぱり4本で、大騒動しました。
退化してしまったのでしょうか?
今迄気が付かなかったなんて、なんて言うんでしょうね!(苦笑
f0086169_2257201.jpg

最近嵌ってる「ジンジャーティ」です。
小鍋に水を湧かして、弱火にし紅茶の葉を人数分入れて、
ショウガを擦り入れて、少し経って牛乳をお好みで入れて、
あったまったら、茶こしで漉してカップに注ぎます。
身体の芯から暖まります。
毎日戴いています。
今年も風邪知らずで過ごしたいですね!


(1/10 5.429歩  1/11 9.981歩  1/12 11.529歩)
[PR]
by magic-days | 2011-01-12 23:02
(ツグミ)
f0086169_1128593.jpg

ガラス戸越しに見る景色は、日差しが眩しい位で、
外に飛び出したい位なのに、風が強く温度もきっと7度ないかも知れない。
予報では、最高が7度最低2度。
こういう風が強い日は体感温度は、低い筈です。
(ツグミ)
f0086169_11295192.jpg

土曜日と日曜日は、昼間は暖かく
絶好の散歩日和だった。
土曜日午前中は、自彊術のお稽古始め。
(シロハラ)
f0086169_11325973.jpg

皆様がお揃いに成って、新年のご挨拶があった。
新年にあたってのお言葉が、表題の
「調身・調息・調心」です。
(ヨガでもこの言葉を教わったと娘が言っていました。
 不思議な事に、世界の東と西で同じ事を唱えたり、行ったりしている例が
 沢山あります。人間が考える根本的な事は、違わないと言う事でしょうか・・・)
(玉川上水・兵庫橋より)
f0086169_11335184.jpg

「自彊術は筋肉を強化したりする体操ではなく、
 血管を綺麗にし、流れを良くする運動です。
 筋肉強化には、歩く事を勧めます。」と言われました。
(ヒヨドリ)
f0086169_11354851.jpg

内側から身体を整える所は、漢方によく似てると思った。
医学博士・近藤芳朗は昭和42年に自彊術に出会い、
医学的効用の解明と普及活動に務めた方ですが、
(カルガモ)
f0086169_1137576.jpg

「人間の病気は、本来自然治癒力によって治すもの」と言う
持論の持ち主で、医療に漢方薬を使ってありました。
(シメ)
f0086169_11412215.jpg

私は何も知らず、只日頃使わない身体の部位を、
動かせれば何でも良かったのです。
近くの福祉会館を覗いたら、お稽古日と時間が私に都合が
良かったと言うだけで、「自彊術」を選びました。
(シメ)
f0086169_11391688.jpg

自彊術を始めて足首が柔軟になり、短時間なら座る事も
出来る様に成りました。
糖尿病は血液の流れが悪く成ります。
末端迄流れなく成り「壊疽」と言う合併症や心臓病、
高血圧から脳梗塞と言う恐い病気が待っています。
(ムクドリ)
f0086169_1143730.jpg

肩こり、腰痛も貼り薬で応急手当をしながら、
身体の中から治す事に務める事が大切なのだと思います。

自彊術は私にとって、会うべきして会った健康体操です。
(ツグミ)
f0086169_114418.jpg

帰り道ツグミに会いました。
今年はツグミが沢山渡って来ている様です。
私はツグミを見ると、冬鳥到来と思っている様で、
ワクワクします。
(ヒヨドリ)
f0086169_11584981.jpg

編み込み模様のセーターを着た無口な山男を
思ってしまいます。(笑


井の頭・かんさつ会のH・Pが出来ました。
思えば今迄無かったのが不思議なくらいです。
宜しくお付き合い下さい。


(1/7 5.485歩  1/8 13.497歩  1/9 4.454歩)
[PR]
by magic-days | 2011-01-10 11:45
(ジョウビタキ)
f0086169_16243430.jpg

先日自彊術のお稽古に行くと、先生が「お歳暮代わりです。」と仰って、
1枚の半紙を配られた。
見ると4字熟語が、整然と並んでいる。
眼を通しながら、他の先輩方と「成る程これは、分かるわね・・」
「これは、どう言う事?」と興味津々。
以下その写しです。
(カラスウリ)
f0086169_16372288.jpg
 

    少肉多菜       少塩多酢

    少糖多果       少食多齟
(コゲラ)
f0086169_1638728.jpg


    少衣多浴       少車多歩

    少煩多眠       少言多行
f0086169_16383514.jpg


    少忍多笑       少慾多施

    少座多動       少視多読
f0086169_1639276.jpg

12の内、3、4つは出来てないかな?(笑
成人病を患って、結構健康に気を付けているけど、
精神面がまだまだかな・・・
(ツグミ)
f0086169_16423390.jpg

今日は昼から、マンションの消防設備点検と、感知器交換があった。
消火器も取り替えてくれた。
こう言う時マンションは、業者も信頼出来る所から来るから
安心でいられる。
(ヒヨドリ)
f0086169_16432559.jpg

終わる迄外出出来ないので、ベランダの掃除と
ブルーベリーの植え替えが、1鉢残っていたので、
やり上げる。

先日やった時ブルーベリ用の土が、1鉢分しかなかったので、
ホームセンターで買って来ておいた。
(玉川上水・兵庫橋)
f0086169_1645460.jpg

1鉢15リットルの土が必要で、主人が車を出してくれなくては
購入出来ない。

一回り大きい鉢に植え替えたので、前の鉢には後日紫陽花を
植え替えるつもりである。
この大きさが限度で、次回は土だけ変える事にする。
f0086169_16455584.jpg

(中央の茶色の鉢2つが植え替えたブルーベリーです。
 奥の緑の葉を付けた大きい木は、種から育てたアボガドです。)
もっと早くやる仕事が何やかやで、後手後手に廻っている。
今年中に出来るだろうか・・・・  

(12/7 8.835歩  12/8 6.437歩 )
[PR]
by magic-days | 2010-12-09 16:18
←menuへ