タグ:おしらせ ( 27 ) タグの人気記事

(ハシビロガモ)
f0086169_18423469.jpg

3月1日、吉祥寺に出掛けたついでに、井の頭池を覗いたら、
未だ渡り鳥がいました。
ハッキリした記憶はありませんが、3月には北国に帰っていて
見なかった気がします。
今年はやはり寒いのですね。
(キンクロハジロ)
f0086169_18473420.jpg

お茶目なキンクロハジロもいました。
冬この子達が来た時は、本当に嬉しかったです。
f0086169_18511980.jpg

私は、冬と春の間のこの季節が好きです。
春がもうすぐ来る期待感と、外に飛び出したときは、
「ブルッ」と来ますが、歩いているうちに身体のシンから
少しづついい心持ちに成って来て、歩くのが楽しくなります。
(コサギ)
f0086169_18565423.jpg

この子は1年中居ますが、既に夏羽に成っています。
冠羽と背中の飾り羽が、それを意味しています。
f0086169_1924062.jpg

この子達も留鳥です。左がオオバン、右がバンです。
前にも話した事がありますが、私はご夫婦だと思っていました。(笑
どちらもツル目クイナ科です。
(シジュウカラ)
f0086169_1965694.jpg

又4月から始まる水曜日の、外来魚捕獲作業に参加させて頂きますから、
大好きな井の頭池に来る事に成ります。
楽しみです。


深大寺・達磨市
f0086169_19104987.jpg

調布市深大寺で3、4日「だるま市」がありました。
「日本3大だるま市」の1つだそうです。
江戸時代から続いている歴史的な催しで、300店の露店が並び、
賑やかに行われます。
f0086169_19225954.jpg

僧侶にダルマに目を入れて頂こうと、多くの人が並んで待っていました。
「阿吽」の「阿」の字を片目に入れて頂き、1年後に「吽」を入れて、
念願成就を感謝するのでしょう。
ご商売の方が多いそうですが、今年は去年の震災を経験して、
家内安全をお願いされた方も多かった事でしょう。
f0086169_19234725.jpg




      おしらせ

f0086169_19242867.jpg

こちらでもお馴染みになりました、ryoさんの同人誌
「照葉樹 二期」がこの度装いも新しく発刊致しました。
取り寄せたい方は、こちらにアクセス下さい。
今回から、作品の募集も行っております。
我こそはとお思いの方は、名乗りあげて下さい。
[PR]
by magic-days | 2012-03-08 19:30
f0086169_10211680.jpg
 
 「蜩の記」   葉室 麟     祥伝社
大分県羽根藩(架空の藩)で郡奉行を勤めていた戸田秋谷が側室との
不義密通の汚名を受け、家譜編纂と10年後の切腹を命じられた。
その7年後からこの本は始まります。
家譜とは、その藩が幕府に対して先祖が如何に貢献したかを
記録した物で、いざと言う時藩を守る重要な物でした。
(これに秋谷は「蜩の記」と名付けていました。
 自分の先の短い命を蜩に例えたのか?
 それともその日暮らしの日々を掛けたのか?)
f0086169_1023490.jpg

その様な大事な物を、罪人に任せると言う所に、
藩主の複雑な心模様が現れている。
藩主は側室と秋谷の不義等信じていなかったのかも知れない。
1言秋谷が弁明すれば、許された事だったのです。
しかし秋谷は、心が通じていると信じていた藩主が下した命を聞いて、
秋谷の方から、見切りを付けたのだと思います。
f0086169_1024633.jpg

家譜編纂は、誰にでも出来る事でなく、自分しか居ないと言う自負が
あったと思います。
それは何よりやり遂げたかった。
秋谷が見据えている物は、出世とかではなく、藩民上下無い幸せであり、
藩の未来に続く安泰だったと思います。
藩主が10年後と決めた切腹も、勿論編纂の終了にかかる年月と
その頃不義密通の真実も判明し、切腹しないで済み秋谷も
10年と言う期間を与えた自分に、感謝するとでも思ったのでしょうか。
f0086169_10254820.jpg

それは、見込み違いであったのです。
人間性の違いだったのです。
事の起こりは、1人の男の出世欲に始まり、男と女の武士と領民の人生を
大きく動かして行ったのです。
しかし秋谷は、その様な事にブレず己の武士として人間としての勤めを
全うしたのです。
今この日本に居てくれたらと思わずに入られませんでした。
f0086169_10324461.jpg

秋谷の傍で暮らす息子と、巡り合わせで共に寝起きし、編纂を手伝う修三郎に、
秋谷の精神は受け継がれ、羽根藩の安泰を暗示している。
今の時代に出るべきして出た本だと思います。

直木賞、おめでとう御座います。

f0086169_10331868.jpg

横浜市の三つ池の掻い堀りが、今年初めにありました。
井の頭かんさつ会からも、沢山の有志が助っ人として参加しました。
その様子がクリックして頂ければ、見る事が出来ます。
私も拝見して、如何に大変な事かと実感しました。

井の頭池もやっと何年か先にやる訳ですが、
此処に至るまでのかんさつ会、特に外来魚捕獲研究や餌やり自粛運動等を
地道に続けて来られた方々の功績は、大きいと思います。
本当にお疲れさまでした!
これからも宜しくお願いします。

f0086169_10405737.jpg

私の友人のveraさん(ブログ「今日もいい日♪」)が
通っている写真教室の写真展が
三鷹駅近くであります。
お近くの方ちょっとお寄り下さい。
素晴らしい写真が並びます。
[PR]
by magic-days | 2012-03-01 00:10
f0086169_2059212.jpg

私は元気にして居りますが、物を考えたりするのが
億劫に成りました。
多分疲れが出たのでしょう。
一寸の間お休みを戴きます。

毎日散歩に出たり、部屋の片付けをしたり、
忙しく身体を動かして居ります。
身体を動かしていると心身ともに
朗らかに成ります。

又何時から始めるか分かりませんが、
皆様の所にお伺いして書き込みをさせて頂きます。
その時は宜しくお願いします。


                 magic-days
[PR]
by magic-days | 2011-02-28 21:09
f0086169_1949818.jpg

皆様、ご無沙汰しています。
私はazuです。
ママちゃんは、私の事で忙しいので私が代わりに
ご挨拶させて下さい。
私は水曜日の血液検査で、「腎不全」と言う重い病気に
罹ってる事が判明しました。
私はママちゃんと病院に毎日点滴に言ってます。
来週いっぱいくらいやって、その後又血液検査をします。
ママちゃんは、私の事で手一杯です。
暫くブログを休みますです。
宜しくです。

            azu
[PR]
by magic-days | 2011-02-18 19:56
f0086169_2324387.jpg

本屋さんで、またまた表紙に惹かれて手に取ったものの、
若い作家(伊坂幸太郎)の本だったので、理解出来るか不安で
棚に戻そうとしたら、娘が
「時には若い人の本も読んでみたら・・・」と言うので、
連れて帰る事にした。(笑
f0086169_2331292.jpg

読み始めは、「やっぱり・・・」と後悔した。
意味不明な事が多かった。
何でか知らないけど、主人公は身柄を拘束されているらしく
何時も道徳心の欠片もない、レスラーみたいに大きくて
力持ちの女が監視として付いている。

途中で分かったのだが、主人公星野ちゃんは、景気のいいときもあったが、
今はすごい借金が払えず、何処か遠くに連れて行かれて
働かされるのかどうかその辺も怪しい。
f0086169_2343989.jpg

兎に角バスが来て、星野ちゃんはギアナだったか?
テーブルマウンテンみたいな所に置いて来られ、
もし帰って来られても、人間とはもはや呼べない生物に
成っていると、繭美(監視)は脅している。

脅して喜んでいるのか、事実なのか分からない所が更に恐い。
星野は、バスに乗る前に今付き合ってる5人の女性に、
別れが言いたいと幹部に頼む。
f0086169_2371851.jpg

ボスは面白いからやらせてみろと繭美にいう。
彼女は仕方なく、星野が5人の女性に別れを告げる現場迄付き添い。
チャチャを入れて喜ぶ。

1度に5人の女と付き合う男なんて、どうせろくな男じゃないと
思って読んでいたが、星野ちゃんはとてもいい人だった。
1人1人に誠意を尽くし、別れを告げて行く。
自分のこれからより、これからの女性の日々を心配する。
f0086169_2375941.jpg

それを側で見ておもしろがっていた繭美も、
少しづつ星野を見る目が違って行く。
恋愛関係には全く成らないケースの2人だが、
2人の魂が少しづつ寄り添って行く、その過程が実に上手く
こちらに伝わって来る。
f0086169_238458.jpg

繭美は、2人の関係を「銀河鉄道999」の謎の女と少年に例えて話す。
「お前の身体を、大きな機械の螺子1個にするために、
バスに乗せるかもしれないんだぞ」と脅しながらも、
最初の頃と少しニュアンスが違って来ている。

繭美が動く描写がとても上手くて、私は靴音とか走る姿を
思い浮かべる事が出来、後半以後はとても好意を持てる様に成った。
本能で行動するから、理解に苦しむ所もある人だが、
何か理解出来ないが、この人にはこの人なりのポリシーがある。
f0086169_2310766.jpg

星野ちゃんも繭美も、5人の女性達も現代の社会に、押し出された様な人たちだけど、
決して人を押しのけたり悲しませたりしない優しい人達だ。
一寸変わった人ばかりだけど・・・

とても愛に溢れていて、読み終わった後「ターミネター」と「銀河鉄道999」を
見たいなぁと思ってしまった。

因にこの題のブラックバードは、不幸とか不運だそうだ。
「さよなら、不幸」と言う事だから、ラストがどうなるか、
お分かりになると思います。

ryoさんが「ブラックバード」の歌をYouTubeで探して下さいました。
けだるくって、良い歌です。
f0086169_16274661.jpg



*******************************************

ご報告
8月にブログに書きました井の頭整備計画
その後が朝日新聞に掲載されました。
そして先日のかんさつ会で直接交渉に当たられたTAKANOさんから
ご報告がありました。
TAKANOさんは、この地区は絶滅危惧種の鳥が、渡りの途中に
羽を休める、大切な場所である事を強調し、今迄の観察記録を
提出されたそうです。
それが認められ、敷地の後方部分の林の部分が残される事に成りました。
本当に良かったです!




(9/21 11.146歩  9/22 6.795歩  9/23 6.413歩)
[PR]
by magic-days | 2010-09-23 23:22
f0086169_11182480.jpg

今回のかんさつ会は、何時もより早い集合だったので、
8時に家を出て、急ぎ足でバス停に向かった。
こんな時に限って、最近聞かない鳥の声がした。
テレコンを付けていなかったが、取りあえず撮る。
昼過ぎ帰宅してパソコンに入れて見ると、
どうも百舌の雌、それも幼鳥の様な気がする。
可愛い!  もう百舌が現れる季節に成ったのだ。
f0086169_1125840.jpg

井の頭池にも渡りの1番鳥オナガガモが来ていた!
水曜日には見なかったからその後来たらしい。
観察会の方に聞くと、雄も一応来てたが、
他の所に偵察にでも行ったのだろうとの事、
f0086169_11321796.jpg

f0086169_11313388.jpg

カイツブリの親子が久し振りに同じ所に居た。
Tさんにどちらが親か聞いてたのだが,
多分上の足を背中に乗っけてるのがおかあさんの「しろ」
下が幼鳥「わか」
しっかり見分けられるのは、Tさんしか居ないし、名前で呼ぶ人も
この人位だろう。(笑
f0086169_11375416.jpg

桜の木にいっぱい実が成っていた。今頃桜の実?
尋ねると、桜の木に巻き付いた「野ぶどう」の実で食べられるそうです。
美味しいかどうかは、分かりませんが・・・・笑
f0086169_1144214.jpg

橋を渡り切ると、春に大きな栃ノ木に沢山花を付けていたのが、
今は大きな実がいっぱい成って、下にもゴロゴロ落ちて、
私達が居る間も間断なく落ちて来て、頭で受けたらさぞかし痛いだろうと思った。
幸い誰の頭も無事だった。
f0086169_11474220.jpg

落ちた途端ポカーンと割れて中の実が転げ散る。
ツヤツヤのピカピカで、拾わずにはいられない。
花が咲いたときも書いたけど、これは灰汁抜きをしてお餅にして
戴けますが、作るのは大変だそうです。
f0086169_11513913.jpg

f0086169_1151996.jpg

弁天池でオシドリに会った。雄は未だ完璧な繁殖毛に成っていないようだ。
もう少しすると立派な雄鳥になるだろう。
f0086169_12535329.jpg

御殿山の小鳥の森で、野生の蘭を教えて頂いた。
上のが「マヤラン」下のが「サガミランモドキ」
f0086169_125709.jpg

どちらも同好会の方々が保護してある。
f0086169_1258187.jpg

歩いていると、こんなのがあちこちに落ちている。
これは、ピンオゥクと言う木の枝で、落とした犯人はチョッキン虫。
この実に卵を産みつけ枝を切って落とすのだそうだ。
「何で落とすのですか?」と食い下がると、
「はっきり分からないけど、他のが同じ実に卵を産むのを防ぐため、
幼虫は土の中に埋もれて冬を越すから、木の上より地上の方が
便利だからだろうと思うよ。」と返って来ました。
何でも良く知ってあるのに改めて驚き!

さて本題の夏鳥ですが・・・
f0086169_1353995.jpg

先ず、シジュウカラの群を探す。
その中に居る筈の「キビタキ」「サメビタキ」をシジュウカラ消去法で
探すのだそうです。
前半は薄曇りで、中々現れてくれなかったけど。
後半になって、陽の光に誘われる様に私達の前の森の木々に
小鳥がいっぱい飛び交い出した。
高い木の上で動きも速く、この中から消去法で探す?!!
f0086169_13104755.jpg

「あっ!キビタキだ!」「コサメビタキも居た。」と見上げて喜びの声を
発するのは、小学生の坊や。(笑
いや、すごいなぁ〜
私は途中で諦めて、大人しく枝を突ついてる「コゲラ」を
撮ってご満悦。
夏の間、カラスと蝉の声しか聞けなかった私にとって、
シジュウカラもコゲラも王女さまと王子様です。(笑
f0086169_13164861.jpg

オナガガモに続いて、キンクロ達もやがてやって来るでしょう。
良い季節がやって来ました!



******************************************
         おしらせ
多摩の生物多様性  シンポジウム

時   2010/11/5(金)
場所  武蔵野公会堂 都立井の頭恩賜公園

多摩地域の自然を学ぶ、体験型シンポジウム
参加者200名募集!

申し込み方法
ハガキ   〒105−0004
       東京都港区新橋2−16−1ニュー新橋ビル1026号
         (株)アルテミス
            サステナブルコミュニケーション
            事業本部室内
       「多摩の生物多様性シンポジウム」運営事務局係
ファックス  03−5157−3782
ウェブ    www.tama-bio.net

記入事項

      お名前、ご住所、お電話番号、
      車椅子でご来場の方、手話通訳が必要の方はその旨記載下さい。

HPの目次に書かれている「井の頭公園の過去・現在・そして未来」と題して
報告されるのは、井の頭観察会代表のTさんです。



(9/15 12.930歩  9/16 7.194歩  9/17 13.352歩
 9/18 11.023歩  9/19 8.045歩  9/20 18.921歩)
[PR]
by magic-days | 2010-09-21 16:20
f0086169_2115651.jpg

さむさんが,やって来ます。
去年と同じ真夏に、フラッと現れる京男です。
去年は、九州から出張で上京してるサラリーマンに
「あんたの版画は、関西より関東向きだ!」と
断定されて、困った様に笑っていたさむさん。
f0086169_2172893.jpg

「この絵は,幾ら?」と聞かれて、
「幾らでも良いです。」と言われて、
その人は、困ってしまった。(苦笑
以前は、違う場所でしたが、
2年くらい前?
もっと前からかな?
神保町の古本屋街が気に入って、
ここのお馴染みさんに成ってしまいました。
(「あずちゃ〜ん」「うん、にゃ」)
f0086169_21125762.jpg

版画も楽しみだけど、去年は絵が好評で、
何だが本人は意外そうに苦笑いしてました。
(「ねむいにゃ・・・」)
f0086169_21171065.jpg

「版画止めて,絵にしたら・・・」と冷やかしたら、
「絵は誰にでも描けるけど、版画はそうはいかないからね・・・」と
優男に似合わない硬派な答えが返って来ました。
(「いいこだね」ゴロゴロ・・・)
f0086169_2121234.jpg

こんなさむさんが,良いんだなぁ〜
とても味がある人です。
版画を見なくても、勿論買わなくても、
今この時代に希有な存在のさむさんを見ていると、
砂漠でスルメを見付けて、何時まで噛み続けていても
味があるとは、どう言う事か、
その極意を伝授して頂けるかもしれません。
(がぶっ!「いい加減にせい!」)
f0086169_2127370.jpg

風に吹かれて、風を見つめて、
ビールを飲みながら、何にも考えないで1日過ごす極意も
教えてもらえるかな?(笑


(8/13 12.127歩  8/14 4.390歩  8/15 7.023歩
 8/16  8.592歩  8/17 6.394歩  8/18 3.394歩)



.
[PR]
by magic-days | 2010-08-20 21:30
f0086169_9233217.jpg

このポスターは、ブログで親しくさせて頂いて居ります松ちゃん様が、
3月に行われる個展のお知らせポスターです。
三浦半島の自然を愛し、花を愛で虫に親しみ
日々撮り貯められた我が子の様なお写真のお披露目です。

先日これに先駆けて、お仲間で為さった合同展も
好評にて、新聞で紹介された程です。

お近くの方、又は同じ写真道を志してある方、
親交を深めたいと思われた方、
是非春の三浦半島をぶらりとお越し下さいませ。

詳しくは松ちゃん様サイト迄!
宜しくお願いします。


.
[PR]
by magic-days | 2010-01-25 09:33
放5号自動車道について、
去年テレビで放映された録画を見て、
話し合う会があります。
ご関心の有る方は、是非ご参加下さい。

○日時  1月15日(金)午後6時30分~8時30分
  ○場所  久我山会館(久我山駅南口から南に約3分)2階第1・第2会

詳しくは、「玉川上水・久我山便り」をご覧下さい。

f0086169_16161881.jpg
                              









                         (上水辺りの水仙)
[PR]
by magic-days | 2010-01-13 16:02
f0086169_1528398.jpg

上の写真、だーれだ?(うふふふ
実は、左からryoさん、Reiさま私です。

お写真載せないと言ってましたが、こんなに引いた写真だったら
良いですね?
お会い出来ると分かった時は、嬉しくて嬉しくて、
でも実際お会いする迄は、内緒にしてました。
口に出すと、お約束が泡になって消えてしまいそうだったのです。(笑

ryoさん、Rei様のFANの方々ごめんなさいね!
本当に急に具体化したので・・・
f0086169_15364979.jpg

Reiさまは、私達2人にとっては、人生を一足先に歩いて来られた
先輩でいらっしゃいます。
私は連れ合い様を、お見送りなさったその後の事等、
お聞きしたかったのですが、ryoさんがそれとなくお聞きに成られて、
Rei様も、さり気なくちゃんと答えて下さり、流石のお二人の呼吸です。
やはり、落ち着かれて包容力のあられる方でした。
f0086169_1543630.jpg

ryoさんは、やっぱり思った通りの方で、行動的でテキパキ為さって
サパッと言われる歯切れの良さは、流石「博多の女」です。
話題の事にも、正直に自分の考えをおっしゃるにも、
やはり文筆家だなぁと私は感心するばかりでした。
f0086169_16271976.jpg

品川のグランドプリンスホテル高輪は、記念日でケーキセットが
550円でしたが、皆さん食事前だからお茶だけで、とかジュースだけでと、
仰るのでメニューを見ると、驚いた事に単品で1,600円でした。
迷いに迷った挙げ句、ケーキセットにして、ケーキは全部食べなくても
良い事だしと、流石に此処のところは主婦ですね!(笑
f0086169_1552097.jpg

一寸休憩のつもりで座った庭に面した喫茶で、初対面等忘れて
秘密暴露の数々、でも此処には書けません。(笑
こんな時は、時間の経つのが早いので、一寸区切りを入れて庭を散策。
手入れの良く行き届いた日本庭園を歩いていると、
「お写真のシャッター押しましょうか?」と声を掛けて頂き、
3人揃った写真をそれぞれのカメラに入れて頂きました。
f0086169_1620051.jpg

寒く成って来たので、早めの食事にする事にしました。
上の写真の「パティオ」で、ラストオーダー5時の
ランチが有ると言うので此処に決めていました。
3人とも小食で、食べる物は何でも良いと言うところも
同じでした。
3時にお会いして、7時にお別れでしたが本当に充実した
逢瀬でございました。
f0086169_16283860.jpg


又いつか会いましょうね?
必ず!

********************************************
マリさんの展示会のお知らせです。
f0086169_16351534.jpg

11/28(土)29(日)の2日間です。
会場地図です。
楽天店も有りますので、こちらへご注文下さっても結構です。
詳しくは、ATELIER 「Mary」迄居らして下さい。
宜しくお願いします!
[PR]
by magic-days | 2009-11-22 15:28
←menuへ