<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0086169_1125365.jpg

ちょっとこれは、10日位前の写真です。
久我山迄買い物に行った時、今となると何だか
懐かしい気持ちに成ります。
f0086169_1141583.jpg

商店街に出る迄の玉川上水の土手に咲いていた「犬桜」
トントンさんは、確か井の頭で撮られたのかな?
随分早い時期でした。
f0086169_11434267.jpg

多分それから1週間くらい後だったと思います。
この辺は少し温度が低い気がします。
f0086169_1191131.jpg

スギナです。
ツクシが終わった頃出て来ます。
地下茎は同じです。
葉っぱの様ですが、これは枝だそうです。
公園で雑草と思って抜く人が居るけど、
抜かないで下さいとラジオで言ってました。
ツクシが少なく成って、子供がツクシを知らないでいるそうです。
f0086169_1117540.jpg

昔子供の頃「おい、おい、スギの子何に成る〜」(詩はちょっと
不確かですが,)がありました。
戦後,子供達は希望を持って歌っていました。
小学校で運動会のお遊戯がこれでした。
雑草と野草は違います。細かくは分かりませんが・・・笑
f0086169_11192837.jpg

1枚目の流れてる花の大元は,この八重桜だと思います。
神田川に掛かる久我山橋の側の公園の端っこに立っています。
この写真を撮っていると、女の方が
「この桜の名前ご存じない?」と聞かれました。
f0086169_1137477.jpg

私は「ごめんなさい、私は鳥を撮っているんです。」と
カメラから目を離さずに言うと
「緑の花びらが、だんだんピンクに成って行く、桜だと思うのだけど・・・」と
言われて初めてまじまじと桜を眺めました。
「そう言えば・・・・」f0086169_11263150.jpgf0086169_11271255.jpg














鳥の鳴き声がその時頭上でしました。
2羽のムクドリが、公園の側のビルに向かって行きました。

1羽は,空気孔(?)の中に、
1羽は上に止まり、さかんに警戒音を発しています。
帰って空気孔を拡大したら、どうも巣を作っていた様です。

そう言う季節に成りました。

f0086169_2149317.jpg

マロンさんからお尋ねがありましたし、
私も気になってスギナの所の童謡調べてみました。
お山の杉の子」でした。
スギナでなく、杉の苗木の事の様です。
昔の事だからでなく、子供で途中で脱線したのでしょう。
今もって脱線しっぱなしと言うのが、私らしいと言えば私らしい。(笑
[PR]
by magic-days | 2009-04-30 11:48
f0086169_15502026.jpg

初夏と思える様な日があったと思えば、
3月初旬の様な肌寒い日がある。
こういう桜の季節を送って、青葉が美しい時期に成っても
冷えが戻る事を、「青葉冷え」と言うそうです。
f0086169_14562745.jpg

青葉滴る玉川上水を歩いていると、
八重桜の美しい花びらの花道に会う。
踏むのが躊躇われる。

花の美しさを十分堪能して、
この若葉の出現は、本当に心憎い演出です。
f0086169_1502091.jpg

そろそろゴールデンウィークに入られた方、
又は5/2の八十八夜からの方と、
会社の事情で色々だと思います。

私は、働く事から遠ざかり自由な代わりに、
こういう時に遊ぼうと言う楽しみも無くなりました。
f0086169_158010.jpg

昨日は定期診療日で半日、病院にいました。
図書館からやっと番が回って来た「わたしのマトカ」を
読みふけりながら、待ち合い室で薄日を背に受けて
いい気持ちで、片桐はいりさんの世界にどっぷり浸かっていました。
f0086169_1514241.jpg

「マトカ」とは、フィンランド語で「旅」を意味します。
以前「カモメ食堂」と言う映画で、現地ロケされた時の
とっておきの経験談です。
この方の目は、何時も興味津々で「何か面白い事ないか!」ですが、
本当にそう言う方でした。
f0086169_15214997.jpg

珍しい人や事が大好きで、そう言うモノに出会ったら、
絶対尻込みしない、アタック!アタックです。

この方はきっと1人で10人分位の人生を経験される事でしょう。
この本は、suukoさんのブログで知りました。(suukoさん、ありがとう!)
直ぐ図書館に申し込んだら2ヶ月待ちでした。
f0086169_15263876.jpg

でも意外と早かったのは、面白くて誰も延長せずに、
スムーズに運んだのだと思います。

さて、診察の結果は、良好で今迄家でも時々血糖値を測って
報告していたのは、しなくて良く成りました。
結構、面倒で止めたかったんです。
f0086169_15322732.jpg

でもそのお陰で、私の病気の性格が詳しく分かったのは
事実です。
又薬の処方の参考に成ったのも本当です。
この日も昼過ぎから、風が冷たく成りました。

1、8枚目の写真はヒヨドリ。
4枚目はシメ。
7枚目はカイツブリ。鯉の頭位の大きさです。
 カイツブリの餌は、やはり十分ではない様です。
[PR]
by magic-days | 2009-04-28 15:52
f0086169_14473023.jpg

ある日、僕が何時もの様にベランダで遊んでいると、
囁く様な声が聞こえて来た。
「なんだろう?」
f0086169_14523269.jpg

「変わった虫でも飛び込んで来たのかな?」
最近沢山花が咲き出したから、
狙って来るんだよね。
f0086169_14543534.jpg

ママもいい加減、花を増やすの止めてくれないかなぁ〜
「うん?」下の通りかな?
f0086169_14564594.jpg

あっ、何時も通るワンちゃんだ!
お散歩なのかな?
僕は外が嫌い。
よくあんな危険なとこを歩くなぁ。
f0086169_14592560.jpg

おや、あんなとこに雀さんが停まってる。
そうか!雀さんの声だったんだ。
「こっちおいで!」
遊んであげるから・・・
「おいで!おいで!」
f0086169_1512335.jpg

ママが聞きつけて部屋の中から、
「なおちゃん、ベランダで騒がないでね。」
「うん、分かってるよ。」
f0086169_1535177.jpg

ことりちゃん、上迄上がって来て!
ママに頼んで餌を貰ってあげるから・・・・
「あ〜あー、行っちゃった!」
お友達に成りたかったのに・・・がっかり
f0086169_15164462.jpg

「ふふふっ、なおは相変わらずお馬鹿だね。」
あずちゃん、なおちゃんの事笑える?
「うん?」
[PR]
by magic-days | 2009-04-25 15:58
f0086169_2221811.jpg

2、3日前、バルコニーで洗濯物を干していると、
吉祥寺の方から、白い大きな鳥が翼を広げて、こちらに向かって来ました。

何て綺麗なんでしょう!
翼を気流に上手く乗せ、羽ばたきもせずに舵を上手に取って
飛行しています。(飛んでる鳥を撮ろうなんて事は、とうに諦めています。)
f0086169_22262650.jpg

頭上を通過して行くのを、見送って私は、「はっ!」と気付き、
ベランダの方に回りました。
思った通り、その鳥は高源院の方に向かいながら
高度を少しづつ下げて、旋回しながら緑の中に
沈んで行きました。
f0086169_22313228.jpg

多分1時間位は、いるだろうと思い私は、残った仕事を片付けて、
高源院に行ってみました。

居ました。ダイサギですね。
まだ冬羽です。
f0086169_22375293.jpg

私が見ている間にも魚を4回獲りました。
魚の中央辺りを挟み獲り、上手に縦に銜え直して
食しています。
中々タイミングが合わず、魚を銜えた瞬間は逃してしまいました。(苦笑
f0086169_2243850.jpg

最後にこれは、ダイサギさんのお尻です。
f0086169_224413100.jpg

そして、こちらの可愛いお尻は?
f0086169_22451144.jpg

はい、この方。
シジュウカラさんです。(笑

鳥さんのお尻は何とも可愛いでしょう?



井の頭池の、カイツブリのヒナのその後が、更新されました。
こちらです。
[PR]
by magic-days | 2009-04-23 22:46
f0086169_21515638.jpg

先日の日曜日は、井の頭かんさつ会でした。
今回は「活動し始めた昆虫たち」です。

集合場所に行って、資料を渡されて見た物の
今日がどう言う日に成るのかさっぱり分からない。(笑
f0086169_22171095.jpg

前回の野草は何とか終わってみると、
面白かったし、学ぶ事は多々有りました。

今回も又子供と保護者のグループに入れて頂く。
私は子供の好奇心と集中力とパワーが好きなのです。
f0086169_21541965.jpg

                        (アブラムシとアブ)
最初に向かったのは、七井橋たもとの楓の木と
ボート小屋広場のニオイバンマツリ(?)の花の茎に
びっしり付いたアブラムシの説明。

この説明で記憶に残っているのは、黄金色の卵。
普通は黒かったり、緑色なんだが時として黄金色の卵がいる。
それをアミーと言う。
f0086169_21553063.jpg

 (花水木)
アブラムシの卵に蜂が卵を産みつけ、蜂が先に孵りアブラムシを食べて
育つのだそうです。
どっかで聞いた事が有る話だと思ったら、ホトトギスの托卵と
同じなんですよね。
何処の世界にも同じ様な奴が居ますね?
f0086169_21563198.jpg

                          (ナナフシモドキ)
今度は凄く素敵な話。
オトシブミは、ハクウンボクやエゴの木葉に卵を産みつけますが、
その姿がゆりかごみたなので、「オトシブミのゆりかご」と呼ばれ、
万葉集にも歌われているそうです。
如何にも万葉人好みだと思います。
f0086169_2159245.jpg

                          (オトシブミのゆりかご)
卵から孵った幼虫は、このたった1枚の葉を食べて育つのです。
私はこの話しを聞いた時、感動しました。
何て倹しく謙虚な生き方だろうと!
私達も見習いたい物です。

ツマキチョウと言う蝶を探しました。
モンシロチョウとスジグロシロチョウに似てるのですが、
一寸小型で、ツマ(つまり羽の先が)黄色なのです。
この蝶は今の時期しか居なくて、「春の妖精」と呼ばれています。
f0086169_22178.jpg

                          (クサノウ)
花の名前で「草」を冠するのは、薬草と考えて間違い無いそうです。

この日も面白い話を沢山お聞きしてメモって来たのですが、
又何時かの機会に・・・・

f0086169_22232283.jpg

次回は5月9日で鳥です。
詳しくは井の頭かんさつ会をご覧下さい。
[PR]
by magic-days | 2009-04-21 22:28
f0086169_11384281.jpg

自彊術に通う道は、季節の花で覆われている。
八重桜の季節もいつの間にか終わろうとしている。
f0086169_11423816.jpg

これからは、つつじの季節を迎える。
途中の都営住宅は、何時も花壇に花が溢れる様に
咲きこぼれている。
f0086169_11464957.jpg

教室に着くと、もう先生もお見えに成り、準備を為さっていた。
「昨日(4/17)は、寒かったですね。」とご挨拶すると、
冬のお布団を仕舞ったけど、又出すのも億劫で我慢しました。
とか、着るものに困ってと何処も同じと思った。
f0086169_11515178.jpg

自彊術は、30動の体操が有りますが、始まる前に
2動づつ、細かい説明と実技をして下さる。
先週から、又1動からやって下さっているが、
前にも聞いているにも関わらず、新な発見と間違いに気が付く。
f0086169_11564495.jpg

多分何度されても、新な気付きがあるに違いない。
それだけ奥が深いのだろう。

先生のお近くの公園は、休みの朝老若男女が集まり、色んな体操をしてると
お聞きして、昔見た中国映画を思い出した。
そう言う光景に憧れみたいな物が有った。
f0086169_1215570.jpg

終わって商店街に出ると、サァーと低く飛ぶ鳥が居た。
ツバメである。
もう、そう言う季節になったかと驚く。
今年は春と冬が行ったり来たりして、
心忙しくしてる間に、季節は次へと動いていた。
f0086169_1345289.jpg

又何処かのお店の軒下に、巣を作るのだろう。
おかしな物で、ツバメは人家に巣を作る。
人を恐れず、人に外敵から守って貰っているのかも知れない。
[PR]
by magic-days | 2009-04-20 13:47
f0086169_1052897.jpg

我が家から東八道路を、歩いて15分位の所に、三鷹東部図書館が在ります。
以前は本を借りる為に行っていたのですが、
最近は予定がなくても、散歩がてら行く楽しみを覚えました。
f0086169_10572177.jpg

バス通りを途中から1本入ると、住宅街ですが
色んな季節の花にも会える。

先日は、「ギューイ、ゲイ、ゲー」とオナガの声がするので、
声の方を見ると、2、3羽のオナガが民家の広い庭で
飛び交っている。
f0086169_113263.jpg

塀際に来た1羽を、失礼してカメラに収める。
帰ってパソコンに入れて驚いた、
多分これは、オナガの若鳥だと思います。

初めてカメラに収める事が出来ました。
以前もオナガの群の中に、
こういう毛色が違うのを見た事があるのですが・・・
f0086169_1173367.jpg

道中が楽しいので、あっという間に図書館に着く。
ここは、月曜日と第三水曜日がお休みです。

新しく見つけた利用法は、何を借りようではなく、
「何か面白い本はないかな?」
似てる様で一寸ニュアンスが違うのです。
f0086169_11102459.jpg

面白い本を見つけたら、椅子を見つけて暫く読みます。
そう、本屋さんの立ち読みの心境です。

ここは、静かで広さも程々で、高いヒールを履いて
無神経に靴音高く、歩き回る人もいない。(苦笑
f0086169_11152787.jpg

皆のんびりして、新聞や雑誌を捲っている人も居る。
今夜の食事のメニューや花壇の花の植え替え、
そんな一寸した知恵を借りにきてる。
私もそうですけど・・・・笑

この日はクリスマス・ローズの花後の管理や
アマリリスの花の種類や管理を見ていました。
f0086169_11182169.jpg

一寸疲れて来たら、図書館から少し戻った所にある、
生協に入って、販売機のドトールの珈琲を飲みながら、
今日の買い物のリストを頭の中に書き、忘れない様にインプット!
f0086169_11294955.jpg

ここは、ちゃんと販売機の側に机と椅子が置いてあり、
横のパン売り場から買って来て、
お昼をしたり、おやつをとったりしてる親子や
勤め人を見かけます。
f0086169_11304856.jpg

このパン屋さんは、他所から入ってある様です。
時々朝のパンをここで購入します。
美味しいです。
横で焼いてあるので、フランスパン等香りがたまらないです。(苦笑

野菜と日用品は、ここで買う事が多く成りました。
野菜は傷み易いので、近くで仕入れるのが1番ですね。

そろそろ私も買い物して帰ります。
[PR]
by magic-days | 2009-04-18 11:36
f0086169_10405933.jpg

15日の朝、雨上がりの家並みです。
濡れた瓦が朝日に輝いています。
1日の始まりとして、申し分ない頂き物。
「朝だ!朝だよ!
 朝日が昇る〜♪」
なんて歌も飛び出して来ました。(笑
f0086169_10463050.jpg

ベランダの花達も元気!元気!
やっと咲き出したシンピジューム。
最初の一折を義母の遺影にお供えしました。
f0086169_10491415.jpgf0086169_1048818.jpg










上のサボテンみたいな小鉢は、何時もお世話になってる武蔵野焙煎工房
ご主人から頂きました。
先日花が開きました。小さいけどユリの花みたいです。
頂いた時にユリ科だと教えて頂き、名前もメモしていたのに、
私らしく紛失しました。(苦笑
(メモ紙出て来ました。ハオルシア・ファシアータです。)
f0086169_1055178.jpg

昼から吉祥寺に用足しに出かけ、ちょっとの合間井の頭公園を
駆け足で巡る。
一寸来ない間に、新緑の季節に面変わりしていました。
f0086169_10562932.jpg

ボート小屋広場にて、
f0086169_10591153.jpg

弁天橋のたもとにて、
f0086169_112141.jpg

梅林の側にて、
f0086169_1125479.jpg

何時もの所で、カイツブリに会いました。
1羽だけでした。
最近白いカイツブリや、他所から来た番いが居たり、
水生物館のカイツブリの番いが巣作りを
始めたと聞きました。(井の頭観察)
今回こそ、成功して欲しいですね。
[PR]
by magic-days | 2009-04-16 11:09
f0086169_2084627.jpg

JR武蔵小金井の改札口で友人と待ち合わせる。
半年いやもっと久しぶりである。
しかし、会えば空白の時間は直ぐに埋まってしまう。
はしゃぎながら、調布行きのバスに乗った時
PASMOのカードを通すのを忘れて、
降りるときPASMOのカードを通したので、
運転手さんを混乱させてしまった。
(この場合は現金で払う。PASMOで払う時は乗る時もカードを通す。)
f0086169_20273033.jpg

私の時は『困ったおばさんだなぁ〜』で終わったのだが、
続いて友人迄やったもんだから、ちょっと叱られてしまった。
こういうバスは慣れないので、どうも勝手が違う。
それでも2人共「怒らせちゃったね。でも1つ覚えた!」
「何事も勉強!勉強!」といい気な物である。
f0086169_20305028.jpg

公園前の信号を待っていると、向こうの歩道にカルガモさんが2羽居る。
可愛いお尻を向けて、何やら思案顔。
信号が青に成り、渡って納得。
池の水をさらって大掃除中であった。
成る程ねと感心してると、カルガモさんはトコトコ歩き出し、
早足になり、飛び揚がって行った。
f0086169_2183290.jpg

そうか、カルガモはアヒルと違って飛べるのだった。(笑
カルガモを見送って、公園内にある美術館に入る。
この美術館は、静かでゆったりしていて好きである。
f0086169_2113504.jpg

この日は、山水画の展示だった。
友人は見たかったようである。
古い絵であるが、構図が中々斬新な物があり、
ちょっと勉強になった。
f0086169_2115180.jpg

お昼を過ぎてしまい、急いで美術館内の喫茶部へ行く。
建物から少し突き出た部分で、満開の桜やクヌギの林が取り巻いている。
ゆっくり景色を楽しみながら、暖かいトーストと珈琲、
ミニサラダとチーズをいただく。
お互いの近況等を話す。
f0086169_2116186.jpg

「何処かに出かけても、やはり家が1番と思う。」と言うと、
「自分もそう思う。そう思えるのは、私達はまぁまぁ幸せではないか?」と
一寸真面目な話等する。
「折角来たのだから、歩きましょう。」と立ち上がる。
f0086169_2152572.jpg

ここは、所々にこういう像が置いてある。
抽象的な物もあって面白かったが、
何故かカメラを向けたのは、そうでないものだった。(笑
子供達が、公園を思う存分使って遊んでいた。
小高い山を駆け上ったり、滑り降りたり、
かくれんぼしたり、嬉しい声が響く。
f0086169_21305646.jpg

心地よい疲れを感じて、先ほどの喫茶に戻る。
友人は食事の時から狙っていた、桜味のソフトクリームを
頬張って幸せそうだった。
私は、アイスティを乾いた喉に流す。
素敵な1日だった!感謝!!
f0086169_2137441.jpg


「井の頭自然観察の部屋」が更新しています。
カイツブリの新しいカップルが登場しました!
4/19観察会参加者募集中です。今回は虫の観察です。
[PR]
by magic-days | 2009-04-14 20:32
f0086169_1061464.jpg

4/10は、友人に誘われて、「府中の森公園」に行ってきました。
三鷹行きのバス停に向かうと、私より一回り位年上の女性が
バスを待っていらっしゃった。
f0086169_10104982.jpg

その立ち姿が軽やかで、つい声を掛けてしまった。(笑
「バスは来そうですか?」
「さぁ,どうかしら?来たら乗ろうと思ってるから。」
参った!(笑

しかしこれは、気が合いそうだ。
「貴女は、カメラを下げて何処に行くの?」
と向こうも乗って来た。
f0086169_10175759.jpg

バスが来て、その方はシルバーシートに、
私が通り過ぎようとすると、
「貴女もここに座って、空いてるのだから大丈夫よ。」と
隣の席をポンポンと叩かれた。
私ももう少しお話ししたかったので、一寸バスの中を見ると
ガラ空きだったので、隣に座った。
f0086169_10242116.jpg

この方は、京都から越して来た方で、ご主人様が逝かれて、
1人お嬢様の嫁ぎ先の、ここ三鷹に来られた。
京都のお友達は、東京なんて住み難い所に行くなんてと、
止められたそうです。
でもやはり、家族と一緒が1番と決心した。
f0086169_103432.jpg

今は、週2回フラダンスを習い、ボランティアで施設で
皆で踊って披露されている。
「とても楽しい!」と本当に嬉しそうにおっしゃった。

毎日スーパーにお買い物に行ってる(今日もその為の外出)けど、
良い運動よ。
f0086169_10375117.jpg

12、3分の会話の中で、愚痴を1度も仰らなかった。
ポジティブで明るい!
見習いたいですね。
フラダンスをして居るせいか、行動が身軽で若々しい。
「次で降りるわ。」と言われて、
又お会いしたいと思ってしまいました。
「良い写真撮って来てね。」と言われて、
「お気をつけて!」と言って、バス停側のスーパーに
入られる後ろ姿を見送る。
f0086169_10444975.jpg

なんだか、今日1日中の幸せを頂いた気がしてしまった。
「さぁ、私も負けない様に、
 今日を良い1日にしなくちゃ!」と思いましたね。(笑
[PR]
by magic-days | 2009-04-12 10:53
←menuへ