<   2008年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

f0086169_23402078.jpg

この写真の様に鳥が木から飛び立つ所を見た時、
はっとして見入ってしまう。
そして、冬の季節は尚更その思いが強い。

冬は食べ物が少なく成る。
だから懸命に生きる事に執着するのかも知れない。
f0086169_11142289.jpg

氷った池に嘴を入れて水を飲もうとしているヒヨドリ。
一生懸命に生きているものを笑うものはいない。
心打たれ命を全うして欲しいと願う。
こんな風に思うゆとりが私にも出来たのだ。
f0086169_11205950.jpg

しかし、試練の時は確かに辛かったけど、過ぎてみれば
充実の時だった様な気がします。
少しは表面的な状況だけでなく、その奥を読もうと努力をする様に成り
なんでも一様でなく矛盾を含んでいると知る。
f0086169_11292347.jpg

今福岡の下の姉は脳硬塞で倒れた義兄の看病に付いている。
闘病と看病。
それを通して2人は何を改めて確認し、新しい発見をするだろう。
明日は我が身である。
だからこそ、今は今出来る事を悔いなくやりたい。
このツグミさんは、何を見つけたのかな?
[PR]
by magic-days | 2008-01-31 23:50
いつもの我が家の餌場の風景です。
餌はワンカップ。常連さんは鳩3羽(2羽は番さん)と雀さんは全部で30羽
位でしょうか?
2度来てる子もいるでしょうね。(笑

「あっ、鳩さんが先に来てた!」
f0086169_2055034.jpg

「鳩さんは、たくさん食べるからなぁ〜」
f0086169_207159.jpg

「お腹がすいたよー」
f0086169_2074281.jpg

「ねぇ、鳩さんまだなの?」
f0086169_2093758.jpg

「そろそろ、代わってよ!」
f0086169_20101553.jpg

「鳩さんどいて!私達お腹ペコペコなの」
「そうだったね、ごめんごめん!」
f0086169_20111842.jpg

「みんな、並んで!1列に並んで!」
f0086169_20135322.jpg

「僕の分迄あるかなぁ〜心配・・・・」
f0086169_20152456.jpg






この光景を楽しんでるのは、3人と3匹です。(内2匹が熱列歓迎してます)
お分かりですよね?(苦笑
[PR]
by magic-days | 2008-01-30 20:35
f0086169_1525434.jpg

末っ子もよは、大きく成って冬毛がフサフサになりました。
抱くと密な毛が押し返して来る。
相変わらず半日ケ−ジの中の暮しだけど、嫌でない様です。
習慣とは恐ろしい物で、朝もよの部屋に行くと
「おはよう、寂しかったにゃん。遊ぼうにゃん!」とじゃれて来て
気が済むとケ−ジの中に入って、ご飯を食べている。
しかも、色んな事が少しづつ変わって行っている。
f0086169_15464465.jpg

あずが見ていても、ケ−ジの中のもよと遊んでもあずは無関心を
装える様に成った。
もよもあずがケ−ジの傍に座って、手を差し出しても怖がって
悲鳴を上げなく成った。
時々手を出し合って「よいよいよい」とやってる。
「じゃ、出しても平気じゃない?」と思うけど、
そうは行かない。
お互いのテリトリーを守っているから平和なのだ。(と思う。
f0086169_15161347.jpg

もよが外に出て来たり、あずがケージに入って来よう物なら
凄い事に成るだろう。
結界を破る物は容赦しないのだ。
それは、人間とて似た様な物でしょう?
しかし、お互いが分かりあえばそれも許せる。
最初から見れば凄い進歩である。
こうやって時間を掛けて見守ってやるのも効果がある事だと思う。
f0086169_15214420.jpg

そして、私も色んな事を学ぶ。
たがが猫(そう思っていない。例えばの話だ。)でも、
人間の思う通りに行かない。
それどころか、猫の言う通りに成らなければ成らない事がある。
それは、1対1の勝負なのだ。
長いけど有意義な時間の流れなのだ。
4匹の野良猫の出会いと暮しは、各々に楽しく貴重な時間である。
[PR]
by magic-days | 2008-01-29 15:32
f0086169_10574283.jpg

随分前に買っておいた雑誌「考える人」をやっと開く気に成った。
今季は、追悼特集で題して「さよなら、こんにちわ 河合隼雄さん」です。
巻頭は大好きな小川洋子さんとの対談でした。

小川さんは宗教家の家に生まれ育ったと言う事を聞いて、
読んだ本の世界を思い出し納得した。
不思議な世界観が時々顔を覗かせるのは、それであったかと・・・

中身の濃いい対談で、読むのも2度に分けて読む始末である。
1番「う〜ん」と唸って「ほっと」救われる思いがしたのは、
f0086169_11122614.jpg

『命というものはそもそも矛盾を孕んでいるものであって、
その矛盾を意識していくよりしかたないんじゃないか。』

『自分はこういう風に矛盾してるんだとか、
なぜ矛盾してるんだと言う事を、意識して生きて行く・・・
そして、それを誤魔化さない。』
忘れてはいけない事を書き出して居たら、全ページになってしまう。

先生は行きずまったりすると、ダジャレをおっしゃって気分転換を
なさるとお聞きしましたが、この対談でもそれを小出しに披露して
下さいました。
f0086169_11344645.jpg

[小ばなし]新幹線

患者さんと接する時にのぞみを持って傍にいる。
でものぞみがない時はどうするか?
「のぞみが無い時は、ひかりです。」と隣の方がおっしゃった。
そこで合点して「あっ、のぞみの次はひかりだ」って行ったら、
その人が「こだまが帰って来た」と・・・
笑い話の様でも、そこはこの方達の会話は凄い。

アインシュタインは、光は全てのものの中で1番速いと言ったが、
あれは間違いですよ。
「僕が太陽にお願いします。」と言ったら光は8分掛かるけど
僕の望みは、一瞬にして届く。
だから「のぞみはひかりより速いんです。」(笑
f0086169_1135567.jpg

のぞみを捨てない事の大切さを言ってあるんですね。

今朝の新聞に鎌田實先生の「なげださない」の新刊のお知らせが出ていた。
こういう人が出される本や、言葉を見ると今の日本がどういう時代を
迎えているかが分かります。

この対談は連続して行なわれる予定であった。
先生は、「次は小川さんの『ブラフマンの埋葬』の話しから
始めましょう。聞きたい事があるのです。」とおっしゃった。
(御存じの様に実現は果たせ無かったが・・・・・)

この本は私も読んで好きな物語だ。
先生は何をお聞きになりたかったのだろう?
小川さんも残念だったに違い無い。
[PR]
by magic-days | 2008-01-28 11:57
f0086169_2082447.jpg

昨日は何だか頭の回転が鈍く身体に力も入らなかった。
きっと空っぽに成ったのだと思い、河合隼雄先生の本を読む。
心の奥の方から力が漲って来るようだ。
身体を動かしたく成り、昼から井の頭公園に散歩に出る。

しまった!今日は土曜日だったか。
人込みに揉まれながら公園に向う。
f0086169_20163425.jpg

3時の陽射しが池の面を照らし、水鳥達が水面を翳めて行ったり、
縦隊で泳ぎ綺麗な水の線を何本も引いて泳いでいる。
水の煌きや輝きを見事に取り入れて気まぐれさんが
ユリカモメを撮っていた。
f0086169_20245220.jpg

その撮り方をブログに書いてあったが、思い出せない。
こんなに早く同じ状況下に立つと思わなかったからと
弁解しながら兎に角撮る。
帰ってみたら、総べてアウトだった!
陽射しに対しての角度が違ったようだ。(残念だ!
f0086169_20254752.jpg

陽も傾いて来たので何処かで珈琲を飲もうと思っても、
いつも行く猫喫茶もいっぱいで、少し引っ込んだ「立吉」へ。
案の定誰も居ない。愛想のないおじさんが新聞を読んでいる。
しかし、ここの珈琲は絶品なのだ。
余り場所を詳しく書きたくないのだ。(苦笑
f0086169_203937100.jpg

でも、もし道に迷ってここの前に来たら、迷わず入ってみて下さい。
小綺麗と言うには程遠いが、椅子も机もがっしりした作りで、
まるで船乗りの部屋の様な乱雑さで、私は落ち着くのだ。(笑
暫く、撮った写真を眺めながら時間を過ごす。
まるで釣り人がビクの中の魚を眺めるように。
1番楽しい時間だ。
[PR]
by magic-days | 2008-01-26 20:48
f0086169_2316015.jpg

今日は本当に寒かったです。
お昼から高源院に行きましたら、池の面がこの前より
もっと厚く氷っています。
カルガモさん達は、氷ってない所を元気に泳いでいました。
f0086169_23204033.jpg

久しぶりにメジロさんが姿を見せてくれました。
こんなに寒くても鮮やかな色を陽に輝かせて、
木々の中を出たり入ったり楽しそうに飛び回っていました。
f0086169_23232272.jpg

ベランダのシンピジュームも今朝1番花が咲きました。
今年から試みとして、室内に入れないで我慢比べして頂いてます。
段々植木鉢を出し入れするのも大変に成って来ましたので(苦笑
流石に蕾の時期が長かったですが、その分色が濃く成った気がします。
f0086169_23271970.jpg

胡蝶蘭も咲き揃いました。この方は1年中室内です。
蘭の育て方は義母のを見よう見慣れですが、
何とか枯らさずに来ましたので、この試みはちょっと勇気が要りました。
義母には知らない内に色んな事を教えて頂いた気がします。
娘の代に成っても、蘭は咲き続けるかは娘次第と言う事でしょう?
f0086169_23385440.jpg

30分位しか歩いてないのに、足の裏が痛い程冷えてしまいました。
直ぐにマッサージをしました。
湯上がりに念入りに足裏マッサージをして、やっと柔らかく成りました。
直ぐそこだからと思って短靴だったのが、いけなかったみたいです。
もう、寝ます。おやすみなさい・・・
[PR]
by magic-days | 2008-01-25 23:46
f0086169_22474820.jpg

商店街で1つ用を済ませて、次の用の千歳烏山まで歩いて行こうか?
バスで行こうかと考えながら、坂を上がって来て病院前のバス停迄来ると、
私ぐらいのおばさんが時刻表を覗き込んでいる。

私が近付いて行くと、顔を上げて「今何時ですか?」と聞くので
傍に寄って時刻表を見ながら11時32分の数字を示して、
「今34分だから、行ったかどうか微妙ですね。」と言って、
これは歩こうと決めて、「私は歩きますので・・」と歩き始めると

「何処迄行かれるの?烏山まで行かれるのなら御一緒させて下さい。」
と言われた。
私はかつてそんな事言われた事も、言った事もないのでびっくりした。
f0086169_23273838.jpg

それがその人にも分かったらしく、来る時はタクシ−で来たけど
帰り道が分からないと言うのだ。
「歩いて25、6分掛かるけど良いですか?」と念を押して
歩き出した。

寺町通りに回ると、此所は「烏山たより」で良く見るけど
始めて来たと嬉々としている。
高源院の前を通ると「カルガモ」が見たいと宣う。(苦笑
「夕方聞こえる鐘は何処のお寺ですか?」と結構耳学は
有るみたいなので「お住まいは何処ですか?」と聞くと
駅の傍に20年近く住んでると言う。
f0086169_2331624.jpg

その方が寄りに寄ってまだ越して来て3年経たない私に
道案内を頼むんかい!(苦笑
聞くと甲州街通よりこっちには余り来ないそうだ。

その代わり会社の傍は詳しいわよと威張ってる。
その方は初対面の私に「成人検診で引っ掛かってどうした物か?」とか
言うので、私も困ってしまった。

「あー、中学校が見えて来た!此所迄来れば分かる分かる」と
言いつつも別れようとしない。
何だか懐かれたみたいだ。(苦笑
私もちょっと心名残りであったが用があったので分かれた。
f0086169_23352292.jpg

30分程の用を済ませて、その人が寄ると言ってたス−パーの前で
らしき人を捜したが、人並みに紛れてか?買い物を済ませて
帰られたか姿はない。

人の縁とはあっけない物だ。
「面白い人だったなぁ〜」と思わず笑ってしまった。
[PR]
by magic-days | 2008-01-24 23:47
東京は2年ぶりに雪が積もりました。
f0086169_20125473.jpg

風もありかなり降っています。
みるみる生け垣が白く成ってしまいます。
f0086169_20142551.jpg

なおちゃんは朝の散歩に出たいと催促して、やっと開けてもらったけど
何だか勝手が違うのでどうしようかと迷っています。(笑
f0086169_20163789.jpg

鳩さんがやって来て餌を催促してます。雀さんと違う鳩さんが
食べてしまった様です。
f0086169_20203210.jpg

その様子をあずが、もよの部屋から伺っています。
f0086169_2023163.jpg

植木鉢にも雪が積もり始めました。
子供に返ったみたいにワクワクしながら、
外の雪景色を楽しみました。
f0086169_2025332.jpg

無事排水溝の掃除も終わり、夕方旦那が手紙を持って帰って来ました。
寒かったのでしょう。渡された手紙も冷たかった。
何枚か渡された中に私宛の葉書です。
f0086169_2028918.jpg

nanaさんからの絵手紙です。いつも大らかで素敵なタッチです。
ありがとう!こんなに沢山になりました。
元気頂いてます!
[PR]
by magic-days | 2008-01-23 20:44
f0086169_11301280.jpg

この2、3日色んなブログの方から心に残る頂き物をした。

ブログに私は何を望んでいたろうか?
今迄考えた事も無かった。
考えさせてくれた。
その方は
「軽い気持ちです。友人との会話です。」とおっしゃった。
でも言った方はそうでも、
受け止めた私にブログと言う物を、改めて考えてみようと
言う気持ちにさせてくれた。

ある方は、友人の手術の事を心配し命がこの世に
残って欲しいと祈ってある。
それは、その方も何ヶ月か前経験されたことだった。
経験した事は、リアルに甦り辛い物である。
出来れば、避けたい話題だったかも知れない。
しかし、それでもその友人に対する思いの方が強かったのだ。
見習いたい物だと思った。
f0086169_11355271.jpg

ある方は、痛みと痺れを克服しようと果敢にストレッチをしてある。
プールで1キロメートル。
クロールは手を上に挙げるので辛い、平泳ぎと25メートル交代で
泳いでいらっしゃる。
泳げない私でもその大変さは分かる。

私も1年間腕が痺れ続けた事があった。
私の場合はドジって柱に体当たりしそうになり、
腕で庇い全体重が腕にかかり強打したのだ。
鈍い痺れが1年間続いた。

その方のはその比でない。
お辛いだろうと思う。
色んな事を為さりたいと言う願望があるだけに・・・
大きな刺激を頂いている。
f0086169_11404423.jpg

静かな情熱を何気に発して、応援して下さる方もいらっしゃる。
勿論その方はそんな事思いも依らない事かも知れない。
ただ自分の道を歩んでいらっしゃるだけなのだと・・・
2年近いお付き合いになる。
こんな息子が欲しいなぁと思いながら、
思いっきり頼りにしている。(苦笑
f0086169_11455927.jpg

こうやって書いていると気付かされる事が多い。
私は恵まれていると思う。

ブログでも友情は育てられる。
ブログだからかも知れない。
そんなの本当の友情じゃないと仰るかも知れないが、
私がそう思うのだからそれで良いのだ。
[PR]
by magic-days | 2008-01-22 09:55
f0086169_20215678.jpg

木の葉が落ち切った枝の先に、最近温かな血の流れを感じるのは
私だけでしょうか?
外は真冬ですが、枝の先にだけぼやっとした赤い色が、
ちょろちょろと蠢いている様なのです。
私はこういう季節が好きです。
頬はピンと冷たい空気に晒されているのですが、
目には、仄かな温かさを見せて希望を下さっている様な気がします。
f0086169_2029054.jpg
photo*鴎渚*

今日は、23日にマンションの排水管の清掃があるので、
荒洗い程度の掃除をする。
掃除に来るのに何でしておくのか不思議ですか?
私もそう思うのですが、これをやっておくと早く終わるのです。

清掃場所は、台所、洗面所、洗濯機、浴室の四ケ所です。
洗濯機以外は大体場所に依っても違いますが、
何日かに1回は、排水溝の蓋を取ってゴシゴシやっています。
f0086169_20483439.jpg
photo*鴎渚*

問題は洗濯機。ここの排水溝は狭い所にあって洗濯機の
排水ホースが差し込んであるので面倒臭い。
面倒臭い所はつい後回しになってしまっている。
多分ここは、去年の今頃やったきりの様な気がする。(苦笑
汚い事とか面倒な事を1人でやっていると義母がいつも
「なんでK(旦那)にやってもらわないの?
貴女がなんでもやるから、
あの子は段々やらなくなるわよ。」と言っていた。
f0086169_21211971.jpg

お母さん、貴女の仰る通りでした。
彼は、仕事を止めた今も家事の手伝いは何もしてくれない。
何処の家庭もそうなのかなぁ〜
それともお母さんが言う様に私の操縦法が(私にあったかしら?・・・苦笑
間違ってたのかしら?
どちらにしても、もう遅いよね。


*鴎渚*
サイト
[PR]
by magic-days | 2008-01-20 20:29
←menuへ