<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

f0086169_193303.jpg

今夜は旦那が会食会で不在なので、簡単で美味しくて身体に良いものをと
本を捲っていたら、良いものが眼に止まりました。
娘に言うと「美味しそう!!」。で決まりましたね。
「ねぎどっさり、油揚げ丼べんとう」です。

玄米の上にフライパンで空焼きした油揚げを短冊に切って並べ
ねぎと生姜の擦ったのに醤油を加えて混ぜたのを上から掛けて
後はある物で適当に作って埋めました。

それにジャガイモのお味噌汁。デザートは美味しい大地の苺と
丁寧に入れた緑茶。 
これも一応マクロビでございます。
f0086169_19332544.jpg

この梅林は、直ぐ近くにあるのですが、最近余りこの道を
使わないのですっかり見ごろを逸しました。
青い実が成り出す梅雨時には、香しいと言うかむせ返る様な
梅の実の香りに包まれます。

昨日診察の結果、今迄毎日2回の血糖値の結果を表にして提出して
居たのですが、今回から1週間に1日の結果報告で良くなりました。
先生も「2年間大変だったでしょう。」とお礼の言葉にも取れる言葉を
掛けて下さった。
f0086169_1934145.jpg

そこ迄病院に協力しなければいけないのかと思ったが、
やってみて食事や運動量がどのように影響し、どの時点の運動が
効果的であるか等分かったし、医師もより正確な判断を下して
くれたのだと思うと結局自分の為だったと思う。
そして病気の治療は私の場合医者任せでは直らないと言う事です。
[PR]
by magic-days | 2007-02-27 19:34
f0086169_2257154.jpg

今日は3か月振りの診察日である。
「今回は朝食を執らずに採血をしますから採血後に
食べる簡単な物を持って来て下さい。」と言われて居たので
玄米の梅干し入りおにぎりを急ぎ作り、鮭の焼いた一切れと
タンカンとコーヒーをポットに入れて行く支度をしていると
ピクニックに行く様なウキウキした気持ちになった。

採血が済んで内科の比較的人の少ないベンチに陣取り、
おにぎりを頬張っていると、隣の外科の待合所から話声が聞こえて来た。

「遅いなぁー」
「今来たばかりじゃないか。」
「待たされるよ。帰ろうよ!足が痛いよ!」
「もう少しだから・・・」
「腹も減った。それに寒いよ。」

私は声の方を見ると、なんと帰りたがってるのは80代の男性で
車椅子に座っている。
なだめてるのは40代後半の男性である。
「親子だな、それにしても見事に逆転したものだ。」と
思っておかしくなりお腹の中で笑いながら、そっと姿勢を変えた。
私がおにぎりやコ−ヒーを飲んでいるので
あんな事を言い出した訳ではないだろうが、やっぱりお腹が空いてると
言ってる人を見ながら食べる事は憚られる。
f0086169_23152632.jpg

それにしても優しい息子ではないですか?
きっといつも頑固で子供っぽいおじいさんなので、
お嫁さんは扱いに毎度困っていて、息子さんが会社を休んで
付き添っているのだろうか?

老後を誰に託すか?と言う事は、大きな決断だが最近では
何人かのグループで1つ家に住んで、お互い助け合って生きて行くと
言う選択も出来て来ている。
肉親ではなく敢えて他人の中で暮らすと、やってもらって当たり前でなく
やって頂いてあり難いと言う気持ちが生まれる。
そしてなるべく甘えないで出来る事は、自分でせねばと言う気持ちになり、
結果自分も健康になって過ごせるのではないでしょうか?
[PR]
by magic-days | 2007-02-26 23:42
f0086169_10411730.jpg

昨日は風が強くてベランダのエニシダの細い枝が唸っていた。
それでも昨日は久我山商店街の「anRosee」にフランスパンを買いに行かねば
ならなかった。
火曜日に「大地」が来てパンを得ているが、やはりこれだけでは
1週間もたないから週末にここで補給してる。
ここのフランスパンは美味しい!!

2時の焼き立てを何時も待って買って来るのだが、他にも時々
そう言う人が居て店内を手持ち無沙汰にウロウロしている。
昨日はこんな可愛いパンが置いてあった。
お雛様ケーキは良く見るがパンなのだ。お店のデコレーションかと思いきや
予約受け付け中らしい。今写真を貼っていて気がつきました。

家は猫ちゃんが来てからお雛様は飾れなくなったから、
これを今年はお腹の中に飾ろうかな?(笑
f0086169_10523736.jpg

パン屋を出て、出がけに本屋さんから頼んでいた本が来ましたと
電話を頂いて居たので本屋さんに寄る。
まだ、この間の本も半分残っているのだが、やっぱり早く手にしたい。
「北烏山だより」のブログで知った「小川洋子対話集」。
これを早く読む為にも今抱えてるのを読んでしまわねばなんですが、
この所眼が疲れる。
もう1冊この対話集にも登場為さる岸本佐知子さんの「根にもつタイプ」を
頼んでいるのだが、これは只今増刷中なのでまだ来ないだろうと
安心しているのだが・・・・(笑
[PR]
by magic-days | 2007-02-25 11:03
f0086169_22411969.jpg

先週商店街の本屋さんに取り寄せを依頼しておいた3冊の内の
1冊が来たので早速読んでいるが、もう少し若い内に読めば良かったと
思いました。
高橋龍太郎の「人生にはいらない人間関係がいっぱいある。」と言う
長たらしい題である。
「出逢い」より「別れ」が必要な現代人と序章でずばり言いのけて
いらっしゃる。
そして人間は「出逢い」によって変わると思われがちですが、
人間は「別れ」によって変わるのだと思います。とここでは少し
控え目に述べている。
f0086169_2253380.jpg

我が身を降り返ってみて、随分振り回された時もあったが後悔はしていない。
その時その時その方々に色んな事を結果として教わったと思います。
色んな人に接触して始めて自分の人生には介入して欲しく無い人だったと
分かる訳で、分かったら少しづつお互い距離を置いて行ったと思う。
そう言う気持ちは、相手にすぐに通じる物だから説明も別れの言葉も
必要ないのだ。
子供が学校に通っている間は、本当に無駄な時間とお金を使ったと
これは凄く後悔してるかな?
クラスの懇談会後のお茶会、役員会の後の昼食会、引くに引けない
雰囲気だった。今思うと何か理由を作ってまっすぐ帰る事も可能だったのに、
f0086169_2345662.jpg

帰ったら帰ったでエンドレスな家事が待っている。と思うと此処に居ても
いいかな?と考えていたのかも知れないから、あの頃は私に取って
無駄な関係も助けになっていたのかも知れない。
だから、やっぱり経験してみなければ断定出来ない事なのだろう。
しかし、この本は結構面白い!
「へぇ〜、なる程ね。」と軽い感じで読んで、頭の隅にでも置いておけば
何時か役に立つかも知れない。
私にはちょっと遅かったと言う感じだが・・・・

あずちゃん達は、どんな関係ですか?
[PR]
by magic-days | 2007-02-23 23:30
f0086169_14402082.jpg

朝6時前に受話器を握ってるのはパリが夜の9時頃だからです。
娘が勤めから帰って小さい孫や夫と夕食を済ませ、子供を寝かせて
ちょっと時間が出来るのがこの時分と考えての事なのだが、
働きながら子育てをやっている娘にしたら、何時も万全と言う事は
ないだろう。
3月末から4月頭に帰国したいと思っていたらしいが、
「2歳半の娘を伴って11時間の飛行時間はやはり無理だし、
そう言う思いをして帰っても、思う様に日本を幼い子に
印象付けられないと気が付いたので、
もう少し大きくなってからにする。」と力なく呟く様に言った。
f0086169_14524931.jpg

「子供を育てるって大変だね。思春期の娘って大変だったよね?」
娘から思いも寄らぬ優しい労りの言葉が出て私は驚いた。
「自分が親になってみなければ分からなかった。」
「・・・・・・そうだね。誰でもそうじゃないかな?」
この子が丁度難しい思春期の頃、私は乳飲み子を抱えて大変だった。
思う様にこの子の面倒を見れなかった。
それでも下の子を乳母車に乗せ娘を伴って散歩に出て、
お互いの思いを言ったり、将来の進路の相談に乗ったりした。

出来うる限りの事はしたが、この子は満足では無かったかも知れない。
それでも今自分が子供を育ててみて、あの頃親が自分にしてくれた事が
限界だったと知ったのだろう。
「こんなに早く起きてくれて、私の思いつきに付き合ってくれて
ありがとう。」と言って電話を切った。

疲れているのだろう?近くだったら孫を預かってあげる事も
出来るのに・・・・・そう言った時
「自分で選んだ道だから、仕方ないよ・・・」と返って来た。
[PR]
by magic-days | 2007-02-22 15:26
お昼の献立って困るけど昨日の夕ご飯のおかずを利用する事が
出来るとこれはシメタ!と嬉しくなる。
(レタスの玄米炒飯)
f0086169_1520626.jpg

切り干し大根の五目煮と玄米飯を炒め、レタスをさっと混ぜ合わせて
醤油を廻し入れ、足りない味は塩で調整。
(ひじきのおやき)
f0086169_15281394.jpg

蓮根と油揚げとヒジキの煮物の余り物に少しゆるめに溶いたお好み焼きの素を
混ぜ合わせて薄く焼く。青海苔と醤油を掛けていただく。
もちもちと蓮根のこしこしが絶妙です。

それからあれ以来ちょこちょこ作っている「辰巳芳子さんのスープ」
これは蕪のスープです。辰巳さんがお料理の時に綺麗な蕪の皮を
捨てるのが勿体無いと思って考えられたスープです。
蕪を2度剥きし、葉っぱも使ったポタージュで蕪の本体は茹でて
浮き実として使ってるのが愉快です。
f0086169_1534861.jpg

これは本当はカリフラワーのスープですが、生憎切らせていて
ブロッコリーで作ってみました。差し障り無いと思いますが、
辰巳さんが何とおっしゃるか・・・
f0086169_15552977.jpg

殆どのポタージュがポテトでとろ味を付けますので、小麦粉もバターも
使わないポタージュです。行程もチキンスープがベースであることを
除けばマクロビの料理法に似ています。
そしてこのス−プはお腹一杯になり、便秘気味の方はテキメン効きます。(笑
[PR]
by magic-days | 2007-02-20 15:50
f0086169_14361725.jpg

以前ダメにした玄米を雀さんにあげてから、何かあるとお皿に
置いておくと朝と夕方必ず「今日は何かあるかな?」とやって来て
バルコニーの柵に並んで台所横のお皿を伺いに来る。
とても可愛いし一生懸命生きているんだと感心して眺めていると
いじらしくなって来る。
命重さ1つに変わりがないのだと改めて思い。
「貴方達何処に帰るの?」と聞きたくなる。
f0086169_14534717.jpg

昨日朝久しぶりに散歩に出た。
やっぱり朝の方が気持ちが良い。
体育館の庭の草むらに座り込んで草を摘んでる人が居たので、
声を掛けて何を摘んでるのか訪ねると、
「たんぽぽのはっぱですよ。兎に食べさせるんです。
人参やキャベツよりも、家のはたんぽぽのはっぱが好きでね・・・
冬はなかなか生えて無いし、最近みんな庭の手入れが良いから
大変なんですけどね。」
兎さんは1羽で、家の中で飼っていて、猫とも仲良く暮らしていると
その人は楽しそうに話してくれた。
f0086169_14552449.jpg

私が散歩が好きなのは、鳥の写真を撮りたいとか健康の為とかあるけど
もう1つは、こうやって知らない人と気兼ねなく話せるのが
好きなのかも知れない。

挨拶もしないけど毎朝お会いする、昔校長先生だったのかな?
と思う方(姿勢がとても良くて・・・)ともお会すれば
「おっ、お元気だった。」とニヤッとする。

少し寒くても朝の散歩は続けたいなぁ。
[PR]
by magic-days | 2007-02-20 15:14
f0086169_19223535.jpg

今朝新聞を開いた時、上の写真を見て瓦に石で作った雀が置いてあって
その周りに本物の雀が集って来たのかと思ったが、
そんなのがニュ−スになる程日本はそこ迄平和ではない。
そう思って記事を読むと突然変異で色素が抜ける「アルビノ」だそうだ。
人間の世界で肌の違いだけで蔑んだりするのと大違いで鳥の世界では
大らかでなんの支障も無く群れに溶け込んで生活しているそうです。
しかし私はなんだか痛ましくて暫くこの「白いすずめさん」から
眼が話せませんでした。
原因を知りたい物だと思いました。
どなたか「これは環境汚染とか関係なく起る事なんだよ。」と
言って私を安心させて下さい。
f0086169_19361552.jpg

買い物帰りに私よりひと回り位年長のおばさんが自転車を引きながら
なんだか話に夢中になって声が大きくなっていて、直ぐ前を行く
私にも良く聞こえて来る。
「あの人はこの頃輝いてるよね。」
「うん、段々そうなって来るんだよね。」
「人の話を聞かなくちゃいけないよ。」
「そうそう、反発ばっかりしていたら誰も何も言わなくなっちゃう。」
「話を聞いてそして褒めてやらなくちゃ」
「そうそう、褒めてやらなくちゃ・・・」

割烹着姿で忙しく買い物にやって来た感じの2人は、
誰か知らないけど、ある人が素敵に成長した事を認め合い、
喜び合っているみたいでした。
少し疲れていて落ち込んでいたから、こんな話がとても嬉しかったのです。
明るい事や素敵な事はその人達だけで無く周りの人迄
良い気分にしてくれる物なのでしょう。
[PR]
by magic-days | 2007-02-17 20:15
f0086169_2141395.jpg

深く考えないでただ26cmの大きさで
「これだとお魚の煮つけがくっ付かないで出来る!」と
凄く安易な気持ちで買ったんだけど、何だか凄く優れものだった。
菠薐草は洗って水切りしないでそのまま鍋に入れてガラスの蓋をして
3分過熱して1分余熱でOK。それだけ?!
蕎麦もちょっと茹でて蓋して火を切って2〜3分でOK!
本当に?やってみたけど本当に大丈夫だった!
光熱費と水道代が少し浮くかな?
見た目もシンプルで美しい!そして軽いのです。
サイトに行ってみたら、何とあの干し野菜の有元葉子さん御推薦となってた。
まぁこれは決め手じゃ無いけど、御縁を感じまする。
頑張って色々使い廻ししてみます。
f0086169_21544763.jpg

昨日旦那が遅ればせながらチョコレートを頂いて来た。
本命とかじゃないだろうけど、義理チョコでも無いと思う。
何かのお集りのお土産だったのだろう。
義母が好きだった林檎をチョコでコーティングしたやつ。
それとボローニャの食パン1本貰って来た。
こんなにどうするの?
私はこんなカロリーの高いパンは、遠慮します。
娘も朝はご飯だし、1人で食べて下さいね。
まぁ、半分は6枚切りの厚さに切って冷凍庫に入れておきましたが
後は野と成れです。(冷ややかです。ハイ
[PR]
by magic-days | 2007-02-16 22:09
f0086169_8174624.jpg

ちょっと足りないものあって裏のスーパーに急いでた時
西の駐車場迄来ると凄い数の鳥の鳴き声。
「えっ!こんなとこで鳥が?どこよ?」
大きな木もないのに・・・どこだろう?と
カメラの電源を入れて声のする方を探していたら、
居ました!雀が隣の体育館の庇の隙間にいっぱい並んでいます。
カメラを向けると「やっと見つけたのね。ドジさん」と
逃げて行き2羽だけ納まってくれました。
「まさか、その中に巣を作ってるの?」
「そうかな?違うかな?秘密!」
上手くかわされました。(苦笑
f0086169_8265478.jpg

時間をくったので急ぎ足で先を行くと猫ちゃんが塀の上に何か
狙っているみたい。
そっと近付いてカメラを向けると、驚いてこっちを向いた。
その時庭木から鳥が飛び立った。
そうか、鳥さんを狙っていたんだな・・・・
「ごめんよ」とよくよく顔を見れば暮にこの先の畑に居た子だった。
しかもこの子は鳥に気を取られて、野良猫侵入止めの金網の中に
すっぽり入ってる。
私は急ぐからすぐ失礼するからバック・オーライだよ。(ふふふ
f0086169_8343792.jpg

又、寄り道しちゃった。
急いで買い物済ませて西門を入って来ると、行く時は確か
無かったと思うけど、小さい子供の上着が木の傍に掛けてある。
なんとも可愛い・・・・
拾った方の思いが通じて可愛い持ち主さんが探しに来ます様に!
[PR]
by magic-days | 2007-02-15 08:39
←menuへ