<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0086169_22394766.jpg

             .(ベランダから下の桜を見物している2人)
今度coco&guyにやって来た人はWさんと言ってこのマンションに住んでる
私とは同じ囲いの中の住民です。
彼女とは、いっぺんに親しく成ってしまった。
馬があうと言うか楽しいのだ。その彼女がNHKでやってた
「知るを楽しむ」の精進料理をパトリス・ジュリアンが担当してると
教えてくれて、DVDに撮ったのを貸してくれた。
彼は、実は娘が以前からFANで私も門前の小僧よろしく
馴染ませて頂いていた。
彼は,フランス大使館文化担当官として’88年に来日していたのです。
禅を学んだ人らしく物事の本質を大事にし、心を込める事を
大切に思っている人だろうと思う。
今回のシリーズもそう言う彼が随所に出て来て嬉しく拝見した。

今夜の献立 けんちん丼
f0086169_2235488.jpg

筍、人参と若芽がんもどきの煮合わせ
f0086169_22351682.jpg

それにお味噌汁、お漬け物でした。
デザートは苺クリームのロールケーキで旦那のみ、
私と娘はパスしました。お腹いっぱい!!!なので(笑
おいしかったですよ!
[PR]
by magic-days | 2006-03-31 22:48
f0086169_6531082.jpg

昨日は久し振りに青山の友人が「井の頭公園で会わない?」と言うので
出掛けてみたら、すごい人出だった。
考えてみたら(みなくても)桜の名所なのだ。友人は分かっていたみたいだったが
私はまるっきり何時もの井の頭公園を想像してたから、のんびりとした気持ちで
出掛けたが、もうバスが公園通りに入った時点で何か嫌な予感が・・・
f0086169_6583438.jpg

丸井の横から入った公園はもうこんな感じや
f0086169_71343.jpg

こんなや
f0086169_714483.jpg

こんなだった。
友人はスケッチが目的だったので、「これじゃ、描けないよ。」と諦めかけていたので
大丈夫よと右回りで対岸の方へ行くと何とかスケッチ出来そうなスペースが
でもベンチはいっぱいだった。
友人はスケッチを始め、私は写真を撮ったり本を読んでたら小1時間経って
顔を上げると、友人の回りに子供が集って来ていた。
暫くしてベンチが空いたので座ろうとすると背持たせにこんな物が
貼ってあった。
f0086169_791058.jpg
「思い出ベンチ」障害を持つお嬢さんからご両親へ感謝の気持ちとして
送られたベンチだった。胸にぐっと来る物を静かに納めて座らさせて頂く。

そこで娘と合流して、右回りで神田川の方へ歩く
f0086169_7131652.jpg
わき水が出てる所に綺麗なオシドリが沢山の人に
吃驚して見ていた。「奥さんはどこ?」って探しているみたいだった。
はぐれちゃったのね?
f0086169_7152529.jpg

ぞろぞろと歩いていると素敵な生の音楽が、聞こえて来たので音の方へ
行くと何処かの音大の学生らしき若者が、モーツァルトを聞かせてくれていた。
暫く聞いて神田川の源流沿いを歩いて何時ものように三鷹台から
玉川上水に移り下って友人共々帰宅。やっと熱いお茶を戴く。
楽しかったね。又来てねと約束させる。(笑
[PR]
by magic-days | 2006-03-31 07:28
f0086169_21305711.jpg

今日大地が頼んでおいたテンペを持って来たので先日maryさんがアップしてあった
アトリエmaryテンペを油揚げに入れてフライパンで焼いたのを作ってみる。
キノコ類が無かったので、ネギのみじん切りにして醤油味にし片栗粉の水溶きで
まとまり易くして油揚げに入れる事にした。
詳しい作り方はmaryさんのblog(emiの寝言2、3/26)にあります。
f0086169_21371975.jpg

ついでに何日か前(3/20)のじゃがいものペペロンチーノも作ってみました。
どちらも美味しかったです。
これにまぐろの醤油漬けとシジミのお味噌汁。
デザートは先日買って来たキウイ。さっぱりした甘さで後味が良かったです。
maryさん、又美味しいの作って下さいね。
f0086169_21423890.jpg

マンション前の桜です。少し咲きましたね。
明日から温度13度キープだそうですから、少し長く咲いているかしら?
[PR]
by magic-days | 2006-03-28 21:47
f0086169_16334254.jpg

今朝の新聞で2つの記事が気持ちの上で引っ掛かった。
1つは、多くの方々を驚かした射水市民病院の人工呼吸器の取り外し事件
のその後の成り行きであり、社説に書かれた1つの考え方です。
そしてもう1つは、高齢者介護現場における虐待防止法が来月から
施行されるという記事です。

前者は治る見込みのない末期がん患者の酷い痛みを伴う状態から
解放した方が良いと言う考えの者が一般人で74%、医師では82%という
結論がある調べで出ている。
f0086169_16342573.jpg

一般人は自分がもしその場に立たされた時を予想して答えたと思います。
そして医師は、そう言う患者を診る辛さであり、無意味さなのだろうか?
私は、そこの所が知りたい。
医師はどう思って呼吸器を外したのか?

患者に意識が有る時嘆願されていたのか?
家族が望んだのか?
記事にも書かれているが、やはり複数の医師の立ち会いを求められて
当然な気がする。

そして私も自分がこういう場合どうして欲しいか?
考えておく必要があると思いました。
f0086169_16351891.jpg

後者は、義父母の介護をしていて感じた事は、実の子供が何らかの理由で
介護出来ない時に、常時世話をしている者に対する労りの気持ちを持って
労をねぎらう言葉を忘れないで欲しい。
旦那の中の妹は勤めの帰りに時々寄って、何時も「ありがとう」の言葉を
残して行きました。
それだけで疲れは消滅し義母への気持ちも円満になった気がします。

虐待の大きな理由の1つは、自宅看護の場合は1人の者に負かせっきりに
なり、介護者の疲労だろう。
そして病院では介護人の不足をあげている。

4月1日から虐待防止法が施行されたとして、大きな成果は望めないにしても
まずは第1歩であると思います。
f0086169_163627.jpg

[PR]
by magic-days | 2006-03-28 16:46
f0086169_820526.jpg

お気に入り花見スポット&お花見体験!
学芸大学に用があって出掛けたが、途中で昼休みに着きそうだと
気がつき、神戸屋で昼食を執ろうと入ると満員だったので
サンドイッチと飲み物を買って向いの盧花公園側の小さい公園ヘ行く。
小さい公園ながら立派な枝垂れ桜が満開でした。
思いがけないお花見をする事になりました。
少し離れたところで、3組の幼稚園位の子供を連れた親子連れが
お弁当を広げていました。
娘が幼稚園に行ってる時やっぱり仲良し3人組で出掛けていた事を
思い出し懐かしかった。皆どうしてるかな?
[PR]
by magic-days | 2006-03-28 08:18
f0086169_22251084.jpg

先日見つけた地鶏の卵とその糞で育ったキウイを
買って来ました。どちらも300円です。
お安くないですね。卵は大地と同じお値段でした。
やはり放し飼いは世話が大変なのかも知れないですね。
この間は気が付かなかったけど、2面程畑が綺麗に整地されていた。
住宅地になる様な感じである。こうやって段々この辺の畑が無くなって行く。
車の大きな道が出来ると以前から聞いていたが、ついに実現化して
来てるのだろうか?
見ているだけでも畑仕事は大変だと思います。
暑い日も寒い日も朝早くから働いても、1わ100円の菠薐草で
幾らの利益に成るのだろう。
それでも、畑が無くなるのは困る。自分の国の食い扶持は自分の国で
賄いたいではないですか!
何か良い考えはないものかしら?
f0086169_22371843.jpg

上の桜は今日のマンション横の桜です。大分開きました。
マンションのぐるりを桜が彩ります。綺麗でしょうね。
[PR]
by magic-days | 2006-03-27 22:45
f0086169_16144170.jpg
...................... .................................(マンションの前の桜が2分咲きになりました。)
2代目中村吉右衛門が還暦を1つの節目とするべき仕事として
2年の月日を費やして、自ら台本を書き脚色された
「日向嶋景清」が完成して、歌舞伎座で初日を迎えるまでのドキュメントが
先日BSであった。
筋や解釈を自分なりの感性で書き換え、書き加え推敲の末に完成した台本に
対する執着をクールに受け止め、これが完成というのでなく、
この本に又次世代の者が書き加えて出来上がって行く物ではないだろうか?
と言い放つ所に、この方の力量の深さを感じます。

この方のお父上先代松本幸四郎さんが、景清をやった時同じ舞台に立ち
その偉大さを目の辺りされ、又今度の舞台を甥の染五郎がどの様に感じられたか?
歌舞伎が世襲制を敷いている理由の1つは、末永く歌舞伎を継続させ
栄えさせて行く目的の為なのでしょう。
f0086169_16172239.jpg

平家の武将景清が源氏に滅ぼされた後に源氏に誘われますが、
源氏になびく位ならと両の目を突いて盲となり、日向嶋に流されて
食べ物にも困る庵暮しをしている事を、娘が聞き身売りをして作った
お金を持って尋ねて来ますが、親子はしばし話して別れます。
その後お金の出所を知って、娘を助ける為平家を捨てて源氏として生きる
覚悟で舟出します。生きると言う事に重い意味を持たせ、今の人々にも
命の尊さを知ってもらいたかった上での解釈の変更でした。
f0086169_21332989.jpg

                     .(玉川上水土手の菫)
能「景清」では、源平合戦の様子を娘に語り2人は別れます。
娘を見送り景清は島に残ります。
主人への忠義の物語で終わっていますが、中村吉右衛門さんは希望や
死ぬも生きるも辛いが生きてこの世に花を咲かそうよと言っているのです。
良い終り方だなぁと思いました。

機会があれば、又演目となされた時舞台を拝見したいと思いました。
[PR]
by magic-days | 2006-03-26 16:20
f0086169_17314569.jpg

穏やかな良い週末でした。
家族皆の布団を干して、その布団に被さって青空を眺めていると
こんな事が幸せと言う事なんだと感じられる。
良い事ばかり続いていたら、こんな風には思えなかったでしょう。
昼食が済んで見ると娘が居間のマッサージ・チェアーで
あずと寝ていたので、私もちょっと横のロッキング・チェアーで仮眠を取る。
f0086169_17471684.jpg

良い位で目が覚めて2人を起こさないように静かに部屋を出て、
昨日買った春植えのハーブの苗を植木鉢に植え変える。
秋に植えたハーブも順調に育ってハーブ・ティーにして飲んでいる。
カモミールだけは、生活の木でドライを買って来る。
レモン・バ−ム、レモン・グラス、ローズ・マリーはまかなえる様になった。
少しづつですけど、私の小さなハーブ園が賑やかになって来ました。
今日植えたのは、スイートバイオレット、サントリナグリーン、
オーデコロンミント、ヤロー、ラムズイヤー。
娘の部屋が1番居心地が良いみたいで、今に占領してしまいそうです。(笑
f0086169_1741698.jpg

2人が起きたので、玉川上水を久我山から下った所に桜が綺麗なNHKグランドが
あると言うので、場所確認を兼ねて歩きに出かける。
coco&guyに寄って、アイス・コーヒーをテイク・アウトする。
途中の中学校のグランドは春休みで誰も居なく鳥が集って休んでいた。
何の鳥か分からない。
そのグランドの前にNHKグランドがある。ここに至まで
大きなグランドが3つ程あった。それも住民の為のものの様だ。
確かに大きな桜の木がグランドの回りに今にも開きそうな勢いを
放出している。咲いたら見事だろう。
[PR]
by magic-days | 2006-03-25 17:49
f0086169_853537.jpg

あずは、お風呂場がすきです。
お風呂は嫌いですけど・・・

あずはお風呂のお湯がすきです。
「おいちぃ!」と飲みます。

お風呂に浸かってる娘の肩先に
付いた真珠玉の様なのもすきです。
ぺろってなめると、
ざらって音がします。

「痛いよ!」って怒られてます。
「なんで毛が無いのこの子は?可哀想に・・・
 だからいつも変な布ぐるぐる巻いてるんね。
 ママもそうなの?」とあずは同情の目を私達に向けます。
f0086169_815442.jpg

これは、この子が好きな兎なのね?
ふーん、良い匂いもしないし、ふわふわでもないし
変なもんが好きなんね。(ふふふん
私の方が可愛い!!!
[PR]
by magic-days | 2006-03-25 08:19
f0086169_22361691.jpg

(上の写真は白木蓮です。)

自転車に上手く乗れるようになったら、ここから玉川上水を登り
途中から右に折れて神田川に沿って遊歩道を走って井の頭公園へ行こうと
計画だけは早くも出来た。
神田川に出るには三鷹台からしかないと思うが彼処は駅前で交通が激しく
なるべくなら他の道を探したい。
そう思って歩いてみる事にした。三鷹台の少し手前を右に折れて
キイウイ畑の間の道を行くと凄い光景を目にした。
f0086169_22424023.jpg

畑の回りを網で覆い中で鶏を放し飼いにしてるのだ。
暫く見ていて合点がいった。つまり鶏が雑草や虫を食べて糞をする。
その糞が肥料になってキイウイを育てるのだ。納得だ!
近くの上水脇で売っていた卵はここの鶏が産んだものだったのだ。
「成る程、成る程」と感心しながらとにかく神田川方向に向かう。
しかしここは迷路の様に道が複雑で20分程歩いて元の道に出てしまった。
諦めて三鷹台の駅に出てフレッシュ・バーガー屋さんでレモネードを飲む。
ちょっと元気が出て来たが、井の頭公園は止めて神田川を久我山の方へ
下る事にした。
f0086169_22525074.jpg

歩いていると、この2〜3日でぐんと花の季節になっていた。
上のはジャスミン、下は雪柳です。
f0086169_2255677.jpg

雪柳とは、本当によく名前を付けた物です。
神田川の岸辺は桜が今にも弾き出しそうな蕾でいっぱい!!
目黒川も綺麗だけど、ここでもいいかな?
地元がゆっくり出来そうだよね。
[PR]
by magic-days | 2006-03-23 23:01
←menuへ