友情の記念品

f0086169_19173225.jpg

絵本を頂きました。
「いせ ひでこ」さんの「ルリュールおじさん」というパリの裏町を舞台に、
製本を全て手仕事で1人でこなすアルチザン(手職人)と
アカシアの木が大好きな少女の物語です。
f0086169_19314141.jpg

ある朝からの2人の行動が左のページに少女。
右のページにルリュールおじさんが同時進行の形で始まります。

少女はバラバラになった植物図鑑を抱えて、直してくれる人を捜して、
おじさんはフランスパンを買いに、パリの下町に出ます。
f0086169_1938863.jpg

2人はおじさんの製本工房で出会い。
少女の図鑑を製本し直してくれる事に成ります。

少女は、おじさんの仕事を側で付きっきりで見て1日過ごします。
このおじさんのおとうさんも製本職人でした。

おじさんと同じ様に手は木の根っこの様にごつごつしてました。
でもデリケートでその手が何もかも覚えていて、
仕事を仕上げて行くのです。
f0086169_1956576.jpg

お父さんの言った言葉。
「名をのこさなくてもいい。」
「ぼうず、いい手をもて」

『お父さんの手は魔法の手だった。』
『わたしも魔法の手をもてただろうか。』

翌日少女は綺麗に製本された自分だけの世界でただ1つ
しかない植物図鑑と対面します。

少女が大きく成った時も、その図鑑は彼女の手の中で
少しもふるびてませんでした。
f0086169_1957586.jpg

色彩が押さえた深い色で、私の大好きな絵本の1冊と成るでしょう。
これは、絵本です。
筋もですが、やはり手に取って絵をご覧頂きたいです。

絵と物語がぴったりあってこそ、心打つ絵本に成るのだと
思います。
f0086169_2052297.jpg

この絵本を送って下さったお優しい方に
改めてお礼を申したいと思います。

「ありがとうございました。」



写真の内植物名
       スズカケ。トチノキ。     スイカズラ。ハコネウツギ。

.
[PR]
by magic-days | 2008-05-24 20:10
←menuへ