「ごんぎつね」

f0086169_22435235.jpg

先日気まぐれさんのブログに伺って、なんとも言えない
懐かしさを感じた。
それは先日雪が降った日に雪の中の鳥さん達の写真を撮られた1/10の
4枚の写真です。
まるで日本画の様な4枚の写真は、私にある絵本を思い出させてくれた。
f0086169_22474370.jpg

それは新美南吉さんが書かれた「ごんぎつね」です。
この方は、気まぐれさんに後から教えて頂いたのですが、
気まぐれさんが今住んである地方のご出身だそうです。
凄いものですね!
物語を通して、写真を通してそれを感じさせられると言う事は、
本当に凄いと思います。
f0086169_22482419.jpg

絵は黒井健さんが描かれています。
この方は新美さんが亡くなられた後、お生まれに成った方ですから、
直接新美さんをご存じないですが、この物語に魅せられて
どうしても絵本にしたかったのだそうです。
もう1つお2人の絵本「手ぶくろを買いに」も素敵な絵本です。
f0086169_22492671.jpg

気まぐれさんのお写真はなぜか写真以前の何かを感じさせてくれます。
私の好きなものを並べて集めて1度に見る事が出来たら、
何か1つの集約したものが現れるかしら?
[PR]
by magic-days | 2008-02-15 09:18
←menuへ