「大人の友情」

f0086169_22532748.jpg

本を読んで行く内に自分では意識して無かったのだが、前の本と凄い
関連性を見つけて驚く事があります。

以前大江健三郎さんの本に読書の仕方が書いてあって、
幾つか上げてあったが、それから心掛ける様になったのが、

気に入った作者の本を何冊か続けて読んでみる。

読んでる内に難しいと思った本は、別の場所に立て掛けて置き
又読む気が起る迄置いておく。(これが多くて困ります。

1つの本を年代を隔てて叉読んでみる。
この3つです。

今回読みたい本(白州次郎さんの本)を購入しようと思ったら、
本屋さんが前述のごとくでしたから、
前から娘の本棚の中に河合隼雄先生の「大人の友情」があり
いつか読んでみようと思っていたのをこの際借りる事にしました。
f0086169_2375249.jpg

読み進む内になんと河合先生と白州正子さんは、お知り合いで
随所に正子さんが登場する。
何と言う偶然!(いや必然でしょうか?)
もし、私が先に「大人の友情」を読んでいたら、こんなに興奮しなかったでしょうし、
内容も本当には把握出来なかったでしょう。
酷い事を言えば「白州正子って何者?」です。(苦笑
なんだか私の読む本の順序が私の知らない所で
並べられていたみたいじゃないですか!

そして青山二郎さんと白州正子さんと小林秀雄さんの交友。
小林秀雄さんと中原中也さんとの関係迄も明らかにされて、
偶然にも私の抱いていた謎をこの本が暴露してくれたのです。
f0086169_2322367.jpg

波に乗っていると思ぬ拾い物をしてしまう。
この本は友情に付いて書かれてある本であるが、本当に色んな事を
学び大いに貴重な知識を得る事が出来た事は感謝です。

台風に閉じ込められましたが、得る物は得たしこちらは台風の被害も余り無く、
植木鉢やバルコニーの椅子や机が転がらない様にワイヤーで結び付けたりして
防衛準備は怠り無くやっておきましたが、それほどの事は無かった様です。

各地で被害が沢山出たのを見ていましたので、何だか申し訳ない気がします。

各被害地の皆様。心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by magic-days | 2007-07-15 23:33
←menuへ