知る事は力。

「国家とはなにか」先日9/11の日記のコメントにtamaさんとinkyoさんが
日本の政治家や愛国心について書き込みして下さいました。
私の拙いレスでは何だかもう1つも2つも物足りなく、
胸でウズウズ溜まった行き場のない怒りを、どう現わしたら良いか分からないのは
則ち私が無知だから、思っている事を言葉にするだけの表現力に欠けるからです。
そしてこの「散歩の変人さん」は良書を得て、ここに感想を書かれ
すっきりと私達(たぶん読まれた方は)は納得出来て、
新たな怒りを国家に対して向けた事でしょう?

今のままでは、日本はどうなってしまうのでしょう?
そういう不安感だけでも全ての方が持って欲しいです。
子供が幸せでない国が何で「美しい国」に成り得るのでしょうか?
子供を産んでも上手く育てる自信が無いと若い人の口から出て来るなんて
思いもよらなかった事態です。

働き盛りの人を自殺へと追い込むこの社会構成をどう解決するのでしょう?
弱い者や老人に皺寄せして綺麗になったとそっちは見えない事に
するのですか?

私もこの本を読めるかしら?
f0086169_22542853.jpg

[PR]
by magic-days | 2006-09-16 22:50
←menuへ