外来魚捕獲作業

f0086169_203756.jpg

先週の水曜日(5/16)は、結構温度が上がり暑かったです。
だからと言う訳でも無いでしょうが、カルガモが噴水の傍で
シャワーを浴びて、いい気持そうにしてました。

最近の外来魚捕獲は、例年の今頃と違う様に思います。
去年の今頃もこんなに不漁だったかと、
考え込んでしまいます。
(ニガナ)
f0086169_2071744.jpg

しかしちゃんと見て観察してある方は、私の様に嘆いてなくて、
「ブラックバスは、減っているのかも知れない。」と、
嬉しい考えに変更しつつあります。
其れが本当だったら、どんなに嬉しいでしょう。
(ヌマチチブ)
f0086169_20114378.jpg

この日は、何時もの作業が終わって、在来魚を保護している池に
廻りました。
西園の方に頼まれて、モツゴを数匹引き上げました。
(モツゴ)
f0086169_20143666.jpg

元気そうだったのですが、数が減っているのでないかと
言う声もありました。一寸気に成ります。
そのモツゴの中にヌマチチブが1匹入っていました。
後から知ったのですが、この子はお腹に卵を持っていたそうで、
池に返されたそうです。
(クサガメとミドリガメ)
f0086169_2018898.jpg

今日は可愛いお客様がありました。
産まれてそう経ってないクサガメ(左)とミシシッピアカミミガメの
幼体のミドリガメ(右)です。
「かわいいね!」と見ていたら、お孫さんにでもお土産にされようと思ったのか、
「頂けませんか?」とよりに寄って、代表に言われたので、
苦笑してしまいました。
f0086169_20255282.jpgf0086169_20263824.jpg

















代表はやんわりと
「今は可愛いけど、大きくなりますよ。30年間は生きます。
面倒見れますか?」と言って断っていました。
その方も「私の方が先に逝きますね。」と笑って引き下がられました。
クサガメは、在来種ですから放されたと思います。(現場は見てないので・・ごめんなさい)
f0086169_20305699.jpg

この日も結構ギャラリーは多かったです。
この受け答えをしてあるのは、ueさんですが本当に上手いです。
聞かないふりして聞いてます。勉強に成ります。

作業をしていても、直に私に話しかけて来る方が居ますが、
最初の頃に比べると関心の深さや、理解度が高まっているのが
良く分かります。
(ムクドリ)
f0086169_2035199.jpg

井の頭の御殿山の林の中で鉢合わせしたムクちゃん。
しっかり虫の幼虫を銜えています。
銜えたまま飛び去りましたから、もしかしたら巣に持って帰ったのかしら?
「可愛い雛が待っているのかな?」と言ったら、
誰かさんが、これ以上増えてくれるなと言っていました。(笑

      [今、井の頭で咲いている花]

(武蔵野キスゲ)
f0086169_20415838.jpg

(カザクルマ)
f0086169_2043817.jpg

(アヤメ)
f0086169_2044689.jpg

[PR]
by magic-days | 2012-05-20 20:44
←menuへ