早春の井の頭公園

(カルガモ)
f0086169_2182397.jpg

月曜日3/19に、フラッと井の頭公園に行って来ました。
3月と言えど、未だ頬を撫でて行く風は、
そよ風とは言いがたく、足下も時間と共に冷えて来る。
だけど、私はこの季節が好きなのです。
f0086169_21125485.jpg

優しく甘い言葉は、私をその気にさせて、段々怠け者に
してしまう。
何処か、油断すると怪我をする状態が、
私にはいい環境です。(笑
(柳の新芽が優しい)
f0086169_21452256.jpg

岸辺の柳にうす緑の新芽がでて来て、
葉が落ちて枝ばかりの中に、色彩が滲んで来る。
この風景は何より、春の到来を感じます。
(コゲラ)
f0086169_2132475.jpg

七井橋を渡って、ゴイサギ島を振り返ると、
アオサギがいました。

(アオサギ)
f0086169_21295159.jpg

細い枝が茂った中で羽繕いをしています。
アオサギが顎が痒いのか、足で掻いていますが、
鳥の第一関節が人間と反対側に曲がるのが、
何度見ても違和感があります。
f0086169_21284879.jpg

鳥の足を人間の手と思うと、不自然でないと思うのは、
私だけかな?(笑
この島は、ゴイサギの島と言う程、沢山のゴイサギが住んでいました。
しかし最近は余り見かけなくなりました。
茂っていた木を切ってしまった事とは、無関係でしょうか?
f0086169_21491098.jpg

このハシビロガモは、ピントが合っていませんが、
羽が傷んでいます。
鴨の羽は、こうやって広げた時、もっと大きく広がります。
f0086169_21511364.jpg

ピントが合った時は、羽を広げてくれない。(笑
もう冬鳥は、殆ど北に向かって旅立ちましたが、
この子は2、3年前から井の頭池に住み着いてしまいました。
この小さい羽では、飛ぶ事は無理かもしれませんね。
(梅林の梅)
f0086169_21554660.jpg

f0086169_21571486.jpg

f0086169_2157472.jpg

(そしてサンシュユ)
f0086169_21583747.jpg

(これは、桜の堅い蕾)
f0086169_21595373.jpg

今日は温度が低くなり、雨が降っています。
昨日は暖かく良い日和だったのに・・・
桜の季節は、近くなったり、遠くなったり、
待たされれば、いつまでも、待つ楽しみが残ります。
f0086169_21183532.jpg

池の水を綺麗にする為に、機具を4年前に水底に供えていたのを、
今回初めて引き上げて、機具の掃除をしてありました。
随分汚れていた様です。
最近水が綺麗になっていたのは、この機具の成果でもあった訳ですね。
井の頭・自然観察の「井の頭・自然のできごと」が、
更新しています。
(カイツブリ)
f0086169_1642966.jpg

オシドリは、公園の方でも飼育して増やしていますが、
何故か公園に居着く数が少ないので、不思議に思っていましたが、
田中代表が、その理由の1つを解明しました。

それを拝見しての感想ですが、森を整えるのは良いけど、
専門家の意見を聞いてからにして欲しいと、
思いました。
[PR]
by magic-days | 2012-03-23 14:36
←menuへ