かわいいカラス?

f0086169_19563483.jpg

先日東京にも雪が降った。
夜半より綿雪と言うのだろうか、綿飴をちぎっては投げ、ちぎっては投げと
天の悪戯っ子が投げ落としている様な感じの雪だった。
次の日は大人しく室内から眺めて、
その次の日、雪景色の高源院の池でも撮ろうかと出掛けたが、
そこで人慣れしたカラスに出会った。
f0086169_20636.jpg

左側で男の人がカルガモにパンを投げているのだが、
カラスもおこぼれを狙っている様だった。
男の人がカラスに気が付いて、パンを与えた。
f0086169_2072788.jpg

ちょっと満足したようだ。
カラスはゴミを漁るから嫌われている。
私もカルガモの雛を狙うので余り好きではない。
しかし、そんな事を忘れて実に愛嬌があって
可愛いと思う事がある。
f0086169_20103794.jpg

散歩の途中のお宅は、どうもカラスを可愛がっている様で、
壁の上に等間隔に肉とか竹輪が並べてある。
多分何羽か来るのだろう。
1度向かいの塀の上に居たカラスが、
肉の並べてある塀の方に、歩道を越えて飛び移っていた。
f0086169_20142754.jpg

私が色々教えて頂いてる「気まぐれ師匠」が、カラスを良く被写体にして、
良い写真を撮られるが、気まぐれ師匠曰く、
「向こうも私の事をどうも覚えているらしい。」と
書いてあったが、あり得る事だと思う。
カラスは利口なのだ。
何時も来てカメラを構えるお兄さんを忘れる訳が無い。(笑
f0086169_20185371.jpg

ところで私が好きなオナガは、カラスの仲間で「スズメ目カラス科」。
他にもカササギ、カケスも「スズメ目カラス科」です。
念のため上のカラスは、ハシブトガラスです。
これよりちょっと小型で嘴が細いのが、ハシボソガラス。
こういう言い方をする時カラスでなくガラスと濁る。
面白い。(笑
f0086169_20341487.jpg

そしてスズメは「スズメ目ハタオリドリ科」と言うそうです。
ハタオリドリと言うのが、居るのかは分かりません。
鶴が「ハタオリドリ科」だと何か頷けるが・・・・

気まぐれ師匠が面白いカラスとの写真を掲載しています。
こちらへどうぞ!
[PR]
by magic-days | 2012-01-27 20:36
←menuへ