祭りだ!祭りだ!

f0086169_2047872.jpg

宮前の図書館に行っていたら、
前を粋な2人連れが歩いて行くではないか。
「あれは祭りだよ。どう見ても。」
f0086169_20505784.jpg

少し行くと太鼓の音がお腹に響く。
「こっちだよ!」とまるで手招きしている様に。
f0086169_20533787.jpg

紅白の幕で覆った派手な車に、可愛い囃子方さんが乗っていた。
上手なバチさばきに感心してしまう。
f0086169_2104580.jpg

どんどんひゃらら、どんひゃらどんひゃら・・・
f0086169_2153511.jpg

「なんだ!何か聞こえるぞ!」
「向こうの方からだ。行って見ようぜ。」
f0086169_219315.jpg

「高い所の方が見えると思うけどね。」
f0086169_21115724.jpg

「見えて来たぞ!見た事も無い様な大きな鳥だぞ!」
「ド派手な鳥だなぁ」
f0086169_2115110.jpg

「鳥は鳥でも、あれは鳳凰だよ!」
「長い事見てると目がつぶれるぞ!」
f0086169_21181995.jpg

「あれ又、ちいせい鳳凰だぜ。」
f0086169_21204057.jpg

「あれを見ろよ。もっとちせいのが来たぜ!」
「可愛いもんじゃないか。」
(マユミ)
f0086169_21243042.jpg

「いいね。この所辛気くさかったじゃない?
 やっぱり、こうじゃなくちゃね。」
「あんまりはしゃいじゃうと、種が飛び出しちゃうわよ。」
f0086169_2136151.jpg

「うふふ、そうだったわね。未だ早いもんね。」
「散るにゃ早いって事よ!」(笑
「あのムクドリに、食わせて運ばせるんだった。」(笑


祭りの笛太鼓は、懐かしい香りと甘酸っぱい思い出を乗せて
街中を練り歩く。

元気を出して、
1歩1歩踏みしめて、楽しく行きやしょう!
[PR]
by magic-days | 2011-10-01 21:46
←menuへ