「雨の降る日は・・・」

f0086169_22551095.jpg

震災から半年を迎えようとして、やっと本を落ち着いて
読める心境に成りました。
東北では、まだまだ生活が始められない方も
いらっしゃるだろうから、
日に日に戻って来る以前の生活を有り難いと思う。

多分本は7月頃から、少しづつ読み始めました。
(ハクセキレイ・成鳥)
f0086169_2258381.jpg

雨の降る日は 考える日にしよう」    柳田邦男    平凡社

本の帯にこう記してある。
「絵本は大人にとって人生の心の友。
     生きる上で
 本当に大切なものを気付かせてくれる。」
その通りだと思います。
柳田邦男さんが薦める44冊の絵本が納まっています。
私が読んだ絵本もあり、又これは読んで見たいと思う本があり、
私にとって絵本の手引書です。
(ヘクソカズラ)
f0086169_22594519.jpg

私は絵本を買う時、やはり絵を見て、それから筋書きを読んでみる。
だから絵が気に入らなければ、私は本屋の本棚に返してしまうだろう。
ある絵本の推薦文に、書いてあった事が何時迄も残っている。
「深い深い悲しみの山のかなたでこそ、
 何かほんとうに大事なものをつかめるかもしれない。」
この言葉が次に読む本で納得させてくれた。
(オナガ)
f0086169_231568.jpg

ムーミン谷の夏まつり」    ヤンソン 下村隆一/訳   講談社文庫

この本を今この時期に読めた事は、何方かのお引き合わせの様な気がします。
ムーミンが住むムーミン谷が、火山の噴火と大水に遭い、
家を失いムーミンは、家族ともバラバラになってしまいます。
ムーミン谷の人々もそれぞれに、避難して行きました。
ムーミンの家族の人々は、どんな事にあっても後を振り返らず、
前を向いて、何か面白い事を見付けて楽しく暮らす事を考えます。
どんな時も、自分たちだけの幸せを考えず、皆で幸せに成りたいと
思うのです。
(オナガ)
f0086169_234717.jpg

話は長く成りますが、結局苦難の末に皆は会えて、
ムーミン谷に帰れたのです。
そしてこう書いてありました。

「谷間が海になってしまっていた間に、
 新しく前よりも良い場所を、見つけた人もあったでしょう。
 けれど、それでももとの場所のほうが、
 みんなすきなのでした。」
福島の皆様もそうなのでしょう。
いつか、ムーミン達の様に彼の地に
戻れます様に!
そして、もう1冊ムーミンの本です。
(コリウス)
f0086169_2351573.jpg

「ムーミン谷の冬」   ヤンソン  山室 静/訳   講談社文庫

ムーミンとは何でしょう?
見た姿はカバの様ですけど、私にも分かりません。
ムーミン1族は、熊の様に冬眠します。
ところがこの年、ムーミンは春が来る前に目が覚めてしまいます。
ムーミンパパもママも、ぐっすり眠っていて
起きてくれそうにありません。
外に出たムーミンは、初めて雪景色を見ます。
何もかにもが驚きでした。
ムーミンは色んな体験をし、春を迎えます。
彼は冬の間に成長していたのです。
(ボタンヅル)
f0086169_2362290.jpg

それは、最後のほうで、ガールフレンドのスノークのお嬢さんが、
クロッカスの若芽を見て、
「未だ夜中は寒いから、ガラスをおいてあげましょう。」と言うのに
「そんな事だめさ。自分の力で、のびさせてやるのがいいんだよ。
 少しは苦しい事にあうほうが、しっかりすると、僕は思うな」と
諭すムーミンの言葉で分かります。
子供のとき読んでも、親になって読んでも、
その時その時の時代の悩みに答えてくれる本です。
(セージと虫)
f0086169_2375325.jpg

おおきなかぶ、むずかしいアボカド」  村上春樹/文 大橋歩/画  マガジンハウス

これは、村上春樹さんがあのむずかしい(笑)長編3部作を書き上げて、
一休みの思いで久し振りに「アンアン」に連載されたエッセイ
「村上ラヂオ2」を1冊の本に纏められものです。
大橋歩さんの挿絵が、村上さんの恍けた味にいい具合に
間の手を入れて、良いご本に成りました。
(ヤブラン)
f0086169_2384037.jpg

でもね、春樹さんも久し振りのエッセイだったからでしょうか、
調子が最初のほうは出てないですね。
でも途中から断然エンジンがかかって、
本来の春樹さんらしい面白い話が出て来ました。
ただこの題の意味が分からないのですが、おおきなカブは民話からだと思いますが、
むずかしいアボカドがねぇ??(笑



___________________________________
「自然観察の部屋」が更新しています。
今回はアブラコウモリのお話です。
写真が載っていますが、美しいコウモリです。
是非ご覧下さい。

___________________________________
第76回かんさつ会が9月18日にあります。
今回は「秋の虫」です。ご参加をお待ちして居ります。
[PR]
by magic-days | 2011-09-02 23:09
←menuへ