第63回井の頭かんさつ会「夏鳥探鳥会2010」

f0086169_11182480.jpg

今回のかんさつ会は、何時もより早い集合だったので、
8時に家を出て、急ぎ足でバス停に向かった。
こんな時に限って、最近聞かない鳥の声がした。
テレコンを付けていなかったが、取りあえず撮る。
昼過ぎ帰宅してパソコンに入れて見ると、
どうも百舌の雌、それも幼鳥の様な気がする。
可愛い!  もう百舌が現れる季節に成ったのだ。
f0086169_1125840.jpg

井の頭池にも渡りの1番鳥オナガガモが来ていた!
水曜日には見なかったからその後来たらしい。
観察会の方に聞くと、雄も一応来てたが、
他の所に偵察にでも行ったのだろうとの事、
f0086169_11321796.jpg

f0086169_11313388.jpg

カイツブリの親子が久し振りに同じ所に居た。
Tさんにどちらが親か聞いてたのだが,
多分上の足を背中に乗っけてるのがおかあさんの「しろ」
下が幼鳥「わか」
しっかり見分けられるのは、Tさんしか居ないし、名前で呼ぶ人も
この人位だろう。(笑
f0086169_11375416.jpg

桜の木にいっぱい実が成っていた。今頃桜の実?
尋ねると、桜の木に巻き付いた「野ぶどう」の実で食べられるそうです。
美味しいかどうかは、分かりませんが・・・・笑
f0086169_1144214.jpg

橋を渡り切ると、春に大きな栃ノ木に沢山花を付けていたのが、
今は大きな実がいっぱい成って、下にもゴロゴロ落ちて、
私達が居る間も間断なく落ちて来て、頭で受けたらさぞかし痛いだろうと思った。
幸い誰の頭も無事だった。
f0086169_11474220.jpg

落ちた途端ポカーンと割れて中の実が転げ散る。
ツヤツヤのピカピカで、拾わずにはいられない。
花が咲いたときも書いたけど、これは灰汁抜きをしてお餅にして
戴けますが、作るのは大変だそうです。
f0086169_11513913.jpg

f0086169_1151996.jpg

弁天池でオシドリに会った。雄は未だ完璧な繁殖毛に成っていないようだ。
もう少しすると立派な雄鳥になるだろう。
f0086169_12535329.jpg

御殿山の小鳥の森で、野生の蘭を教えて頂いた。
上のが「マヤラン」下のが「サガミランモドキ」
f0086169_125709.jpg

どちらも同好会の方々が保護してある。
f0086169_1258187.jpg

歩いていると、こんなのがあちこちに落ちている。
これは、ピンオゥクと言う木の枝で、落とした犯人はチョッキン虫。
この実に卵を産みつけ枝を切って落とすのだそうだ。
「何で落とすのですか?」と食い下がると、
「はっきり分からないけど、他のが同じ実に卵を産むのを防ぐため、
幼虫は土の中に埋もれて冬を越すから、木の上より地上の方が
便利だからだろうと思うよ。」と返って来ました。
何でも良く知ってあるのに改めて驚き!

さて本題の夏鳥ですが・・・
f0086169_1353995.jpg

先ず、シジュウカラの群を探す。
その中に居る筈の「キビタキ」「サメビタキ」をシジュウカラ消去法で
探すのだそうです。
前半は薄曇りで、中々現れてくれなかったけど。
後半になって、陽の光に誘われる様に私達の前の森の木々に
小鳥がいっぱい飛び交い出した。
高い木の上で動きも速く、この中から消去法で探す?!!
f0086169_13104755.jpg

「あっ!キビタキだ!」「コサメビタキも居た。」と見上げて喜びの声を
発するのは、小学生の坊や。(笑
いや、すごいなぁ〜
私は途中で諦めて、大人しく枝を突ついてる「コゲラ」を
撮ってご満悦。
夏の間、カラスと蝉の声しか聞けなかった私にとって、
シジュウカラもコゲラも王女さまと王子様です。(笑
f0086169_13164861.jpg

オナガガモに続いて、キンクロ達もやがてやって来るでしょう。
良い季節がやって来ました!



******************************************
         おしらせ
多摩の生物多様性  シンポジウム

時   2010/11/5(金)
場所  武蔵野公会堂 都立井の頭恩賜公園

多摩地域の自然を学ぶ、体験型シンポジウム
参加者200名募集!

申し込み方法
ハガキ   〒105−0004
       東京都港区新橋2−16−1ニュー新橋ビル1026号
         (株)アルテミス
            サステナブルコミュニケーション
            事業本部室内
       「多摩の生物多様性シンポジウム」運営事務局係
ファックス  03−5157−3782
ウェブ    www.tama-bio.net

記入事項

      お名前、ご住所、お電話番号、
      車椅子でご来場の方、手話通訳が必要の方はその旨記載下さい。

HPの目次に書かれている「井の頭公園の過去・現在・そして未来」と題して
報告されるのは、井の頭観察会代表のTさんです。



(9/15 12.930歩  9/16 7.194歩  9/17 13.352歩
 9/18 11.023歩  9/19 8.045歩  9/20 18.921歩)
[PR]
by magic-days | 2010-09-21 16:20
←menuへ