本当に必要なもの

*先日の第61回かんさつ会の報告の中で、「カメムシ」でご紹介したサイトは、
 「井の頭自然観察の部屋」のオモシロ自然観察実践/応用編です。
 かんさつ会代表T氏のお宝とも言えます。
 説明不足でしたので、冒頭に入れさせて頂きます。*

f0086169_14325610.jpg

朝日新聞の7/29と7/30の朝刊の「むさしの」面に
井の頭公園整備計画案が掲載された。
井の頭西園は現在競技場やジブリ美術館があります。
そこから吉祥寺通りに沿って、3月に閉鎖された「春光スポーツ倶楽部」の跡地
4ヘクタールがあるだが、此処を都が買収し以前からの西園と合わせて
12ヘクタールを整備すると言う事である。
f0086169_14441099.jpg

都が打ち出した計画案は、野球場2面とテニスコート8面に
100台程度収容の駐車場を設けると言うものらしい。
今迄あったテニスコート6面は廃止される。
29日に行われた三鷹市民との意見交換も、
6月に地元有志が説明会の開催を求めていて、
実施されたものらしい。
f0086169_14513581.jpg

意見はどのようなものが出たのか詳しくは分からないが、
「井の頭公園を考える会」の世話人代表・高野丈さんの話を
新聞に掲載されていた部分から引用させて頂きます。

『1部の人が利用する野球場よりも雑木林を作り、
 環境教育、生物多様性を守る場にする方が、公園の価値が高まると思う。
 都と地元自治体や住民が、協議する場を設けるよう
 都に申し入れていきたい』と話した。

f0086169_150326.jpg

上の写真は玉川上水横の自動車道が造られるため、
畑と私が「ヒヨドリの林」と呼んでた場所を整地し、
ビニールシートで覆った所に、
ほんの少しの場所から出た草の種を、
取り合ってる雀達です。
f0086169_1554255.jpg

去年は、賑やかだったヒヨドリの雛の声も、聞かれませんでした。
此処を巣にしていたヒヨドリ達は、何処に行ったのだろう?
代わりにムクドリが時々やって来ては居るが・・・・

人間にとって、その力は目に見えないが、川や池や林や野原は
人間性を保つ重要な要素であると思う。
だが、気が付かずに便利さと環境を整える事ばかりに
執着する人が居る。

整えられた場所に閉塞感を感じ息苦しさを感じれる人は
未だ良いが、感じれないでジワジワと、何か違和感を抱えて
生きている人も居ると思う。
f0086169_15185153.jpg

何も無い場所、ただ木と鳥の声が聞こえる場所。
此処に座りなさいと置かれたベンチも無い。
何処に座ろうとその人の自由。
解放感が広がる。
そう言う場所が、あっても良いではないでしょうか?

何かが広がり、優しく包み込む様なそんな場所が都会から
消えて行かない様にと思います。


「都民の意見を聞く」8/1から8/15
電子メール
 S0000380@section.metro.tokyo.jp
郵便
 〒163−8001
 新宿区西新宿2の8の1
  都建設局公園緑地部計画課
ファクス
 03−5388−1532



(7/26 7.715歩   7/27  7.024歩  )
[PR]
by magic-days | 2010-08-01 15:32
←menuへ