藤村女子中学課外授業

6/30
f0086169_20234546.jpg

この日の、外来魚捕獲作業は短縮されて、
午後から藤村中学2、3年生の課外授業の協力を、
吉祥寺ライオンズクラブからお声掛かりが有り、
要請に応じる事に成った様です。

1:30より戸外ステージ前に集合し、挨拶、外来魚の説明等が有る。
上の写真は、かんさつ会代表のT氏です。

ライオンズクラブや井の頭公園の方の挨拶が有り、
f0086169_21215662.jpg

今日捕獲に使うオダ網の説明が、かんさつ会事務局長のOさんから
説明がありました。
オダ網の考案者は、かんさつ会のS氏である事が紹介され、
名前の由来は、水に木の葉が腐った状態で沈んでるのをオダと言う所から
付けたそうです。
水の中にこの網を投げ入れると、写真の状態で水中に浮きます。
網の中に餌を入れておいて、魚をおびき寄せる訳です。
あげる時間がその時の魚の様子で、直ぐ上げても結構魚が採れる時と、
全く幾ら待っても採れない時と、それは、当然の如く有ります。
f0086169_2126411.jpg

説明が済んで、ステージ前に午前中かんさつ会で捕獲しておいた魚を、
見てもらい9グループに分けた斑毎に、仮置されたオダ網の所に
集まります。
大体1グループ6名。
それにかんさつ会から1名、ライオンズクラブから1名が付きます。
f0086169_21275221.jpg

生徒達は、活発で陽気でオダ網を上げて、魚が入って居ると
歓声を上げ、入っていた魚をバケツに掴んでいれる際も、
「きゃーきゃー」と何でもが楽しそうである。
私が見ていたグループは、ギルばかりが二十何匹か採れました。
f0086169_21292448.jpg

隣のグループは、在来魚も採れたので、借りて来て見せてやると、
「海老だ!海老だ!」と嬉しそうである。
「他のはモツゴとトイヨシノボリで、この在来魚を増やしたいんだよ。」と話すと、
こんな私の言う事でも、聞いてくれている。
時々カイツブリが寄って来るので、あの子はこう言う海老とか小さい魚しか
食べれないのだと話すと、カイツブリを違った目で見てるのが分かった。
生徒達が捕獲した魚は、230匹程有ったようである。
f0086169_21313336.jpg

ステージ前迄戻っていると、小さい子が「何を捕ったの?」とバケツを覗くと
生徒達は見せてやり、何か話しかけていた。
ステージ前に今日の収穫がずらりと並び大した物だと思った。
f0086169_21331754.jpg

ハンゲショウの所では、大きなギルが採れていた。
先生や生徒達にお礼を言われて、私達は生徒を見送って
用具置き場に引き上げた。
f0086169_21342019.jpg

自転車組と別れて井の頭を歩いて向かいながら、
捕獲作業より疲れたが、これはこれで意義が有る物であったと思った。
生徒達の中には、小さい頃から井の頭公園に遊びに来ていて、
やはり思い入れも大きい事が分かった。
かんさつ会がやっている事の重要性も重く感じた。
f0086169_21352154.jpg

夕方の井の頭池は、週日であるからか静かで夏の木立が生い茂り、
生物が蠢いてるのを感じる。
大切にしたい物だと改めて思った。

[訂正および追加]

学校名が不備でした。
訂正しました。申し訳有りません。

正確な捕獲数が、送られてきましたので、
お知らせします。

外来魚    297匹
在来魚     35匹

在来魚は全体の10.5%になります。
これで一概には言えませんが、在来魚増えたのでしょうか?
今度会長に聞いておきます。(汗


*************************************

今月のかんさつ会は、テーマは[夏の虫」です。
7月24日(土)です。
参加申し込みは受け付けていますが、
詳しくは後ほど「井の頭自然観察の部屋」に
お知らせが出ます。
皆様のご参加をお待ちしています。

*************************************




(6/30  14.792歩  7/1  15.502歩  7/2   18.550歩)
[PR]
by magic-days | 2010-07-03 21:14
←menuへ