ブラックバス捕獲作戦

f0086169_22504514.jpg

何時もの様に、ブラックバスの卵を探して捕獲すると言う
気長で地道な作業をしていたら、
瓢箪池にブラックバスが現れたと言う情報が入った。
網で獲ると言う事に成ったらしく、
リヤカーを持って行く組と網を取りに戻る組と
二手に別れて、瓢箪池で落ち合う事に成った。
途中デッキしたでOさんに会う。
Oさんも瓢箪池に合流する。
f0086169_2257454.jpg

スタンバイ、OK!!
少しづつ間合いを縮めて行く。
f0086169_22593386.jpg

逃がす物かの意気込みが、カメラを構える私にも
十分伝わる。
人も集まって来た。
「何事ですか?」と聞く人は、誰もいない。
「外来魚を捕ってるんだ!」と集まって来る。
輪を縮めて行ったが、バスは居なかった!
何処をどうすり抜けて行ったんだろう?
がっかりしていると、
f0086169_237396.jpg

「これっ!稚魚だ!凄い数だよ!」
「網!網!」
俄然活気が出て来た。
[バケツ、バケツ!」の声。
直ぐにバケツが一杯に成った。
f0086169_2383285.jpg

小さい稚魚から、二センチばかりに成長しているのも居る。
何匹か数得たいけど、「どうやって数得るんだ?!」で、
諦める。一、二千匹は居る。と皆心で思っただろう。
一寸興奮した。(笑
(ゴイサギ・成鳥)
f0086169_23215312.jpg

「こんなに卵を産むのか!」と呆然とした。
これ全てが、成長する訳では勿論無いが、1/50が成長したとして、
20から40匹のブラックバス予備軍を捉まえた事に成る、
そう思うと、「やったー」と飛び上がりたい気持だ。
(ゴイサギ・雛)
f0086169_2322186.jpg

いつか、きっと外来魚の居ない池にしたい!
今日は、ゴイサギが水面ギリギリの所を飛行していた。
バスの稚魚を見ながら、カイツブリに食べさせたいと
呟いている人が居た。
本当に、如何して食べてくれないのだろう。
こんなに沢山餌が居るのに・・・・・笑
(おしどり)
f0086169_23295344.jpg

先週木の上で1本足で昼寝していた子だろうか?
すっかり綺麗な繁殖毛から夏毛に変わって行ってる。
やがて、雌と同じ様な毛色に成って行く。
この池で生まれ、この池で育ち、又自分たちも
愛を交わし、巣を作るのだ。
その営みが永遠に続くためにも、
井の頭池を甦らせねばいけない。

**************************************

第60回井の頭かんさつ会 6月20日(日)のお知らせ

テーマは「井の頭池の生き物つながり」。
 参加者募集中です。

外来魚や池の生き物に、興味のある方は是非
[井の頭自然観察の部屋」をクリック!!


(6/1 9.585  6/2 13.690)
[PR]
by magic-days | 2010-06-03 23:37
←menuへ