’10鴨日記(高源院)4/20から4/24

4/20
f0086169_2131740.jpg

散歩から帰って来て、エレベーターを下り、
廊下を渡って来ると、隣の棟の屋上にカルガモが座っていた。
あんな所で、何をしているのだろう。
4年位前にも、家のルーフバルコニーの先に2羽停まっていた事があって、
吃驚した。

4/23
f0086169_21123262.jpg

高源院に寄ると、池は静かだった。
マルガモが1羽静かに倒木の上で休んでいる。
その傍の中之島の梅の木に、ヒヨが1羽寒そうに停まっている。
暫く待ったが、雌のカルガモは出て来なかった。

こんなに寒いから、少しでも巣を離れると
卵がダメに成るのだろう。
後で分かったが、この夜か次の朝、雛が誕生した。
大事なときだったのだと、後で分かった。
カルガモがと言う訳でなく、鳥は雌が卵を温めている時に、
雄が傍の枝の上に止まり、歌を歌って慰めてやるそうです。

この雄は、巣の方に耳を傾けている様に、
今から見ると思えて来ます。
4/24
f0086169_1602949.jpg

私の目算は、大いに狂いカルガモの雛が誕生しました。
13羽でした。
昨日の夜か、今朝早くの事だと思います。
逆算して3/27日頃卵を産んだと想像されます。

この可愛い事!
毎年何度見ても嬉しい光景です!
すでに多難な前途が待っていますが、
取りあえず、おめでとう!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

自然観察会第59回かんさつ会は、5/16(日)です。
「鳥たちは春の渡り中 ~春の夏鳥探鳥会~」 参加者募集中です。

「自然のできごと」も更新しています。
カイツブリの生態と、外来魚捕獲について。
ご興味のある方は、是非「自然観察会」をクリック!

(4/28 15.048歩   4/29 14.058歩)
[PR]
by magic-days | 2010-04-30 21:46
←menuへ