玉川上水自然道を歩く会

f0086169_2049110.jpg

9/6第一日曜日は,「玉川上水自然道を歩く会」第398回例会でした。
今回は集合場所は、三鷹駅3・4番ホームです。
出向いていらっしゃる方角により、集合場所は国分寺駅や、
多摩湖線一橋学園駅等になります。
それぞれの駅で、前に一緒に歩いたNさんを捜しましたが、
見当たりませんでした。
f0086169_213237.jpg

暫く歩いていると,目の前に一橋学園の正門が見えてきます。
現在は放送大学が1部使っている様です。
歩いているうちに横にいらっした方が、今回の衆議院選の感想を
熱心に話してくれました。
どうもこの方は、民主党に入れられた様で麻生さんの悪口を
つらつらと述べてありました。(苦笑
f0086169_21112183.jpg

左に曲がって暫く行くと平櫛田中彫刻美術館が左手にあります。
以前小平の友人や、義母とも来た懐かしい美術館です。
友人も今日会いに来てくれる事になっていたのですが、
ご近所に住むお母様の事でトラブルが発生して、
残念ながら会う事が出来ませんでした。

そのまま真っ直ぐに行くと玉川上水に突き当たります。
商大橋が架かっています。
f0086169_21172427.jpg

その側に平櫛田中美術館の看板が立っています。
この子犬は、お子さんを結核で亡くされた後、
気持ち新にと彫られた作品です。
f0086169_21293098.jpg

この辺は玉川上水の脇に、これと並んで小平分水が流れています。
この日は天気が良く少々暑い日でしたが、
上水緑道は、ひんやりと涼しく柔らかい土の感触を靴の底に
感じながら歩くのは、気持ちのよい物です。
右手に津田塾大学を見て、暫く行くと小平中央公園です。
f0086169_21334785.jpg

思っていたよりも広い公園です。
皆さんと思い思いにベンチに座って、心地よい風に当たってのんびり
過ごしました。
Nさんが,途中から追いついていらっしたので、
嬉しい再会が叶いました。
f0086169_21375042.jpg

大きな建物が有ったので、何だろうと話していたら、
「体育館でしたよ。」とすでに見て来た方が教えてくれました。
高齢な方が多いので、全てにのんびりと事が運ばれて行きます。
そう言う空気間の中に身を置くと、
何時も慌ただしく動いている事の意味の無さを感じます。
f0086169_2148320.jpg

(平櫛田中は、109才で天寿を全うしましたが、最後迄彫る事に執心し、
 この楠だったと思いますが、彫るつもりで取り寄せましたが、
 思い叶わず旅立ちました。)
皆さん揃われた様なので、次回のお知らせ等があって、
最寄り駅の鷹の台からお帰りに成る様でした。
私達は一寸歩き足りないので、折り返し歩く事にしました。

そしてやはり、平櫛田中美術館に寄りました。
f0086169_21483837.jpg

(住まいの中庭。左寄りの木は夏椿です。義母と来たときは
 白い美しい花を付けていました。)
美術館と併設のお住まいも見学出来、廊下等を歩いていると
私は何故か以前の家を思い出し、義父母を懐かしく思います。

皆様と同じ様にお別れする時「じゃ、又来月お会いしましょう!」と言って
一橋学園の駅前でお別れしました。
[PR]
by magic-days | 2009-09-08 22:12
←menuへ