「玉川上水自然道を歩く会」

f0086169_20494251.jpg

先月の朝日新聞で、本当に家の傍の、玉川上水に掛かる「東橋」に
集合して始まる「歩く会」がある事を知りました。
東橋から井の頭公園の「松本訓道殉難碑」迄の約2キロを歩きます。
f0086169_20555189.jpg

会員は、ただ今53名。8割は女性です。
集合場所の橋の上で、1ヶ月1度の逢瀬を喜び合って
近況を報告し合ったり為さっていました。
f0086169_211951.jpg

そんな輪の中から離れて、私の様にその様子を眺めてある方が、
傍に立たれたので、お声をかけると、
前月から入会された方で、田無からバスを乗り継いで1時間半掛けて
いらっしてると仰ったので、本当にびっくりしました。
f0086169_2152739.jpg

私等は、近いと言うだけで参加して、本当に動機が安易過ぎて
お恥ずかしい事です。
幹事の方が今回お休みで、代理のお世話人さんに半年間の会費と
入会費(それぞれ千円で計2千円)をお支払いすると、
参加証を下さった。
出欠表の様な物で、出所は「井の頭市民大学」となっている。
f0086169_21132874.jpg

そう言えば、殉難碑の前で、講義が計画されていた。
それも楽しみである。
私が写真を撮ったりするので、如何しても皆さんから遅れてしまう。
先ほどの方が、歩みを合わせて下さり、1人になる事はなかったし、
もう1方、カメラで熱心に花を撮ってある方が居て、
その方も遅れ気味である。
f0086169_2122496.jpg

この辺はキイウイ畑があって、名産地であると聞いた。
本当に綺麗で「ゴールドキイウイ」だったと思います。
既に生協の店先に並んでいます。
私が花にカメラを向けると、その方は花の名前を
懸命に思い出そうと為さる。
f0086169_21263898.jpg

この実は高い木に成っていて、ある方が「くるみだわ。」と仰ると、
「違う、違う、何と言ったかな?
 正月の羽根つきの羽の先の奴だよ。」と
教えて下さったが、その方も自信はなさそうだった。
f0086169_21302938.jpg

この道は、私は何度となく1人で歩いた道であるが、
又こうやって歩くと、新しい発見が有る。
楽しい道草をしながら、私達3人は1番最後に殉難碑の前に着いた。
皆さん、それぞれ低い柵の上に腰掛けて小休止。
f0086169_2134218.jpg

左端の方が、大きな声で私の名を呼んである。
急いで行くと、自己紹介をして下さいと仰るので、
短く入会の経緯をお話しする。
歓迎の拍手を戴いた。

直ぐに市民大学が始まる様なので、私も柵に腰掛ける。
f0086169_21404154.jpg

今回の講義は、タイム誌より抜粋された「世界各地の重要な話10件」でした。
皆さん講師の先生を囲み、緑滴る公園の一隅で、
世界の憂いを学ぶとは、何と有意義な事ではないでしょうか?
講義は、30分くらいだったと思います。
その途中で、一寸よそ見をしていると、
見慣れた方々通り過ぎて行かれた。
f0086169_21503158.jpg

「井の頭観察会」の方々である。
今日は何も催しは無い日であるが、何時もこうやって
観察や観測、下見をしてあるのだろう。

講義が終わって、コーラスが輪を作って始まる。
f0086169_21565030.jpg

歌集が入会すると戴けるのだが、今日は会長さんがお休みで
戴けなかったが、貸して頂く。
私の若い頃の歌ばかりで、懐かしく大きな声で歌う。
どんなに大きな声でも、森は吸い取ってくれる。

f0086169_0405018.jpg


会の問い合わせ先
   刑部(おさかべ)さん     (090・9248・5552)


今回はカメラを、気まぐれさんに御相談して「中央重点測光」にモード変更。

f0086169_6332534.jpg

[PR]
by magic-days | 2009-07-05 21:41
←menuへ