亀の産卵

f0086169_22253965.jpg

昨日朝の散歩で鴨池に寄ったら、何とホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)が居た!
「何てこった!」
もしかしたら、ヒナにとっては天敵と成るのではないだろうか?
以前玉川上水の岩崎橋の袂で見た事があるし、
この付近の人は、今でも朝早く玉川上水から飛び立つのを
見かけると教えてもらった事もある。
f0086169_22311371.jpg

                     (八重のドクダミ)
だから今迄もゴイサギは、何回か来た事があるけど。
カルガモの子育て時期ではなかったと思う。
ホシゴイは、直ぐに対岸の松の木の影に入り込んで見えなくなった。
又出てくるかなと思って暫く待ったが、とうとう出て来なかった。
f0086169_22354325.jpg

昨日は昼間は、一寸運動不足だったので、
又朝のコースを歩く事にした。
もう3時過ぎていたが、午後歩く人も居て鴨池にも
何人かの人が池の傍で鯉を見ていた。
f0086169_22393224.jpg

すると、「亀が向こうの方で、産卵してますよ!」と
教えて下さったが、一瞬何の事か分からなかった。
「あっ、産卵ですか?」
「えっ!どこですか?」と、どうも歯切れの悪い私である。(笑
f0086169_22433036.jpg

小さい坊やが、傍に座り込んでみていた。
回りにそのお母さんと年配の女の方が感心して眺めている。
私も傍に行って、挨拶して話しを聞くと、
亀は一生懸命足で堅い土を掘り、その穴に白い卵を、産み落としたそうである。
f0086169_224824100.jpg

こんな所に卵を産むのかと、私はテレビで見たウミガメの産卵とは、
又違ってなんて日常的なんだと感動した。
鳥の産卵は、最近は身近に感じていたが、
亀の産卵が、こんな道ばたで・・・
孵った子ガメは、無事池迄帰り着くのだろうか?
f0086169_22531098.jpg

今日同じ場所を見に行ったら、昨日そんな事があったなんて、
綺麗にかき消した様な、普通の地面に成っていた。
これは凄くないですか!
この下に幾つかの卵が、有るなんて誰が思うでしょう!

卵が孵る所を見たい物だと思ったが。
多分夜なんだろうな?
此処は夕方6時頃には、門が閉まってしまう。
f0086169_22571128.jpg

目撃する事は無理だと残念に思いながら、
池に回ると、ホシゴイが木の上で毛繕いしていた。
やっぱり此処に住み着いたのかなぁ
ダイサギでも来てくれたら、どっかに行ってくれるだろうか?
f0086169_22573963.jpg

ホシゴイに恨みはないが、井の頭のカイツブリの1回目のヒナが、
消えたのはゴイサギが、関係してるのじゃないかと睨んでいる。
カルガモのヒナがこれ以上犠牲に成って欲しくない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


井の頭第48回自然観察会の詳しいお知らせと募集が始まりました。
井の頭の水の中の生物は、案外知られてませんが、基本中の基本です。
お時間がありましたら、お出かけ下さい。こちらへアクセスしてください。
[PR]
by magic-days | 2009-06-04 23:05
←menuへ