母の愛を受け継いで・・・(2)

f0086169_1617091.jpg

5月8日
今朝、寺町のお店の方から電話で、「芍薬が来ましたよ。」と
お知らせが入ったので、散歩がてら取りに行く。
傘は手放せない様な雲行きである。

先に鴨池に行くと、何とマルガモが来ていた。
やっぱりこの子がお父さんだったのだろうか?
f0086169_1621211.jpg

様子を見ていると、他のカルガモが近付いて来ると、
威嚇するのに、すんなり輪の中に入るのを許している。

そしてヒナをマルガモに預けて、1羽居たカルガモを追っかけて
追い払おうとしている。
自分だけの時は、ヒナを置いて離れたりしなかったのに、
やはり、そう言う事なのか。
f0086169_1626313.jpg

去年の夏の終わり頃(確認しましたが、もっと後初冬頃)からだったろうか、
このマルガモが、いつもこのカルガモの傍に居て
守ってるようであった。
時には、カルガモはこのマルガモを煩わしそうにしていたが、
結局受入れたのか?
f0086169_16305224.jpg

「良かったじゃない?」と声を掛けたが、
お母さんは忙しそうに、ヒナに「あっちに行っちゃダメ!」と
誘導していた。
f0086169_16334949.jpg

「お父さんが何時も居てくれると、助かるのにね?」
雨が続いたお陰で水嵩が増え、睡蓮が開き出した。
水草も増えたに違いない。
皆元気に夏を迎えようね!

5月10日
f0086169_2234374.jpg

お昼から高源院に行ってみる。
番いの鴨が居るが、これはヒナの親ではない。
何時からこの番いは、此処に来る様に成ったのだろう?
何だか嫌な予感がする。
f0086169_22373639.jpg

暫く様子を見ていると、此処でよくお会いする
おばあちゃまとお孫さんがいらしたので、
「鴨の親子連れが見えないんですけど・・・」と言うと
「おや、そうですか?
 昨日は1羽は居たんですけどね。
 十何羽も居たのに、とうとう1羽に成って・・・」と聞いて
吃驚してしまった。
f0086169_22424872.jpg

おばあちゃまが、餌を撒き出すと番いが寄って来た。
そして何処からとも無く、お父さん鴨がやって来て
餌を食べようとする。
すると番いの1羽が「お前はダメ!」と言う様に追い払おうとする。
お父さん鴨は、強かったのにこの番いの片割れに向かって行こうとしない。
ヒナとママはどうしたんだろう?
f0086169_2248928.jpg

目を一寸後方に向けた時、コウホネの葉の陰から、
ひなを1羽連れたママが現れた。
そうかとうとう1羽に成ったのか・・・

私は新しく現れた番いが気になる。
親子を追い出しに掛かってるのじゃないだろうか?
去年も同じ様な事があった。
f0086169_2252437.jpg

ママのママは果敢に迎え撃っていたが、
この新米ママさんが、何処迄耐えてくれるかだ。

5月11日
f0086169_20272447.jpg

10時頃行って見ると、鴨池はシーンとして静かだった。
シジュウカラの声が澄み切って池の面を撫でて行った。
「どうしたんだろう?」と暫く巣があると思う、中之島の水際を見ていた。
御堂の回廊を行ったり来たりしながら、
池にも目を配っていた。

足音を聞きつけたのか、ママが出て来てこちらに泳ぎ出たとき
御堂の下から、成鳥が飛び出して来てママに襲いかかって来た。
すると何処からか2羽が加わり、4羽とも空に舞い上がり
鴨池の上空を一回りして見えなくなった。

やっぱり、昨日の番いがこの池を狙っているのだろう?
だけどヒナは、どうしたの?

そのとき、コウホネのひと葉が揺れて
コガモの可愛い姿が現れた。

f0086169_1665978.jpg暢気に羽繕いしています。「良かった!無事だったんだ。心配させてー」
 








f0086169_1673095.jpgこがもは、自分が1人だと気が付いて、「ママは?」と言う感じです。
                                 
                                
                                 








f0086169_1675076.jpg「パパも居ない。皆何処に行ったの?」













f0086169_2132851.jpg


暫くして、何処からか2羽のカルガモが空から御堂の橋の欄干に
着地しました。
直ぐに羽を確認しました。
「良かった!」パパとママでした。
余所者の番いが勝って凱旋したのだったら、
どうしようと思いました。

これに懲りてあの番いが、2度来ない様にと
祈るばかりです。
[PR]
by magic-days | 2009-05-08 16:46
←menuへ